何度目か判らないけど積みゲーをなんとかしようキャンペーン!

と言うことで久しぶりに DS 版『ドラゴンクエスト V』をプレイ。
中断データをロードしてみたらチゾットからグランバニアへ続く洞窟の 1F でした。
主人公のレベルは 99 。そのかばんの中は“せいすい”だらけ。母親譲りの金色の髪の息子と娘も 90 オーバー。チロル(※キラーパンサー)はとっくに 99 に達しておりモンスターじいさんの所。
……以上の状況から鑑みるに、つまり、“はぐりん”を仲間にしようとしてここで息絶えたのでしょう。
いや死んでない。

475匹

モンスター図鑑によると討伐数 475 体。
そりゃカンストもするってものです。

DQV はリアルタイムに SFC 版をプレイし、その後リメイクの PS2 版もやりましたが、はぐれメタルの“はぐりん”はおろか最も仲間になりにくいと言われている他の 4 種族 ―― キラーマシーン、ヘルバトラー、メガザルロック、メタルスライム ―― のいずれかとも友誼を結べた事がなくて。
なので DS 版プレイ開始にあたり、「“はぐりん”含め全モンスターを仲間にしつつ進む!」と決めたのでした。

それがごらんのありさまです。
いつしか積みゲーに。

もうこのまま一気にクリアまで行っちゃおうかなと思ったけど初志貫徹、“はぐりん”を仲間にするまで粘ることに致しましょう。

ただ、グランバニアの洞窟に於けるはぐれメタルは、ほかに仲間となる可能性のあるミニデーモン・メッサーラと一緒に出てくることが多いのです。
そして DQV のおやくそくとして、仲間になる可能性のあるモンスター数種類が同時に登場した場合、あとに倒した方のみにフラグが立つのです。
なので、そういうときは必ずはぐれメタルを最後に倒さねばならない、という縛りが生じるわけです。
これが、キツい (´・ω・`)
倒したはぐれメタル 475 体のうち、正式にフラグを立てたのは多分 100 体くらい。
1/256 で 100 体だったら仲間になる率約 32% 。まだまだ序の口って事です。

DS の積みゲーその 2 、『光の 4 戦士』。
こちらはラスダン奥のラスボスまで一度は行ったんですが、全 100 層 + Map 自動生成のランダムタワー x 4 をクリアしてないのが心残りで引き返し、3 塔目まではなんとか消化したものの、4 塔目がなかなかに手強くて。それで今に至ります。
このゲームってこちらのレベルに合わせて敵も強くなるから lv.99 でも全くラクじゃないのです。エナジースクリーンっていう、被物理ダメージ無効アイテムを全員に持たせ、ひたすら逃げるの繰り返し。そうやっても Map 広すぎでどうにもこうにも。

実質的後継作の『ブレイブリーデフォルト』までにはクリアしたいところ。

10/01 sat のフジ・土曜プレミアムは『ゴールデンスランバー』だそうで!
プニたま絵日記さんの更新を出先で見て即録画予約。
最近の録画機器はネット経由の予約に対応しててこういうとき良いです。
……すみませんちょっとカッコつけました実はこないだまでそんな機能があったなんて全く知りませんでした。わしの知らぬ間にインフォメーションテクノロジーは進化し続けているのですね。

『ゴールデンスランバー』すごい見たかったんですよねー。
主演の堺雅人さんは同じ MIYAZAKI のひとなので応援しておりまして。だから『武士の家計簿』『日輪の遺産』も見たし、『ツレがうつになりまして』も見る予定。独特の雰囲気を持った役者さんですな。

日曜洋画劇場『フライトプラン』を視聴。
……えー誰も見てないってありえないよねー。
あとアラブのひとかわいそう;;
ところで犯人馬鹿すぎる。呼び止められた = 気付かれたって判るだろうに。

その後『P★League』決勝戦を。
うおー姫路プロスゲー (*゚∀゚)=3 序盤で脱落したと思ったら!

で、上 2 番組見つつずーっと『Wii Fit Plus』の“ながら踏み台”。
30 分 x 4 で 2 時間。計 12,000 歩。
さすがに足が痛いのなんの……!
なのでもう寝ます。

『アンフェア the special ~ダブル・ミーニング 二重定義~』を録画視聴。
……繰り返される“アレ”は『アンフェア』という作品の根幹をなすものなのだ、と考える事にします。いやむしろ制作者側も視聴者に「またそれ? そんなのフェアじゃないよ!」と言わせたいのかも。
いま CS 日本映画専門チャンネルで『アンフェア』 TV シリーズの再放送やってるので見てみようと思います。『the answer』の「バカか、お前は」って、TV シリーズで死んじゃった後輩にいつも言ってた言葉なんですな。なるほど。

どうでもいいけど北乃さんちっちゃいね!
いかにも“デキる”風の篠原涼子さんと正反対。
3 作目は雪平 + 望月のコンビかしら。
濡れ衣着せた雪平を指名手配、望月がそれを追う。

iPhone 5 が au から出る! かもしれないそうで。
このリークが原因でお流れになる可能性もなくはないけど、どちらかというと Apple の方が出したいだろうし。
昔、わしがまだ漢字 Talk 使ってた頃の Apple Computer はそんなガチガチに情報規制するような会社じゃなかったんだけど。つってその頃の CEO はスティーヴ・ジョブス氏じゃなかったけどね! ギル・アメリオ氏でした。

わしのモバイル環境 = docomo のガラケー(i モードなし) + iPod touch + fon
一時期 UQ WiMax 契約してたけどルーター持ち歩くのが面倒になってしまい。
震災時 fon がアクセスポイントを無料開放してくれて、それがかなり便利だったので。どこでも繋がる、って訳ではないけど横浜だと探せばどっかにアクセスポイントあるものです。

ともあれ上のモバイル環境のうち、もはや電話機としてしか使ってない docomo のガラケーを無くせるものなら無くしたい。継続利用期間 14 年 6 ヶ月(2011 年 09 月末時点)の docomo に愛着がないことはないけど。
で、iPhone 5 が au から出るなら sb より繋がりやすいと思われるそちらと契約したい。通信規格違うけどその辺は何とかするのでしょう。
あと au の旧ロゴ、『ファンタジーゾーン』のポッポーズに似ててカワイイし!
まあ料金等まだ判らないからどうとも言えないスねー。

iOS 絡み。最近 iPod touch でハマってるゲームをご紹介。

iPROPE / Power of Coin

コインゲーム。ゲームスタート時は結構な枚数のコインを持ってるけど、これを使い果たすと 30sec 毎に 1 枚貯まるのをじつと待たなきゃならない。アプリを off ってる間の貯まり方は不明。でもレベル毎に最大枚数が決まってて(?)それ以上にはならないみたい。
またコインやプライズや特殊効果アイテムはリアルマネーでお買い上げが可能。例えばコイン 50 枚 85 円。今や“ゲーム”と言えば当たり前のシステム。
以下動画。

PROPE "Power of Coin" for iPhone / iPad - YouTube

いまわし lv.19 で vs. Dragon 戦中。
特殊コインをサイドに流さないよう必死です(手前の穴に落とさないとダメ)。
使ったお金は広告非表示の 85 円のみ。
コインが切れたらしばらく放置かまた明日 (´ω`)

PROPE と言えば元 SEGA / ソニックチームの中裕司さんの会社。
今もうゲーム機メーカーに頼らなくてもこう言うデバイスで仕事が出来るし、己のスキルに自信があるのなら独立した方が立ち回りやすいのかも。
ゲーム機の存在意義って今後どうなっていくのかなーと。そんなことを App Store のゲームカテゴリを見ながら思ったりします。