スマホゲーム

[スマホゲーム] カテゴリーに属するポストを一覧表示中です。

ポケ森でクリスマスイベント始まりました。
おねがいをクリアするとたまに、もしくは鉱山で get できる“クリスマスのもと”を集めてクリスマス家具・庭具を作ろう! というもの。
しかし全ての家具庭具を作るのに必要な“クリスマスのもと” 1,110 個に対し、手に入る数はとても少なくて。12/26 tue 14:59 までに作りきれないかも。

ゲスト集め進捗、32/40 名で残り 8 名。しかし弊社運営キャンプ場にどうぶつをお招きするための家具庭具作成に必要な素材の慢性的な不足に悩まされております。特に“ふわふわのもと”。圧倒的に足りない。足りなさみ。つまりたぬきちチケットを買えってことなんですけど。
ついでになかなかフィールドに出てきてくれないし。
なもんだからログインペースも鈍りがち。今まで 3H ごときっちりおねがい消化してましたが、たまに飛ばすようになりました。おねがいに必要なくだものが足らずにクリア出来なかったらもうバザー見ずに放置したり。

バザーもフレンドリストでは 4 枠しか見せてくれないしね。
5 枠目以降にほしいくだものが置いてあるかも知れないから、毎回キャンプ場に遊びに行ってチェックしなければならない。かなり面倒。……のちのち『フレンドリスト欄からバザーの 5 枠目以降を見る権利』みたいなのもたぬきちチケット案件になるのかも。

現在自宅療養中です。
自宅ってことは、Switch で遊べるのです!
てことで BotW の続きー。

雷の矢を確保し、いざ神獣ヴァ・ルッタの元へ!
行こうと思ったんだけど ―― 元々目指していた始まりの台地から見て北西方向の浮遊物体がやっぱどうしても気になるので「ごめんここで帰るねwwww」つって始まりの台地に戻りました。そうわしは自由だ。
ところでルッタ = ルト姫だよね。やっぱ時オカで分岐するゼルダ史の勇者敗北ルートに入ってるぽい。まあ勇者もたまには負けるよね。ガノンが唯一リンクに勝てた世界線なのにどうやらいつしか個を失い、そして今や「厄災」呼ばわり。リンクもだけどガノンも悲惨な運命をたどっております。

平原外れの馬宿で一泊したのちぶち馬を捕まえねぎまと名付けて、ダライト森林を抜け北西へ。
そこで夜になったんでたき火を焚こうとしたところ、右手側の山の頂上が何やら光っており。曰く、サトリ山。そう言えばヌシが居るとか聞いたような。
登ってったらシカ? っぽいのが。
もしかして乗れる? とそろそろ近寄って飛び乗ったもののがんばりゲージが圧倒的に不足。強くなったらまた来ようと心に決めて山を下りたのでした。

と、ここまで。
……ストーリーぜんぜん進んでねえ!

今月ずっと体調悪くて。
それも“悪いなりに良い日”、“普通に悪い日”、“ここ 10 年で最悪”、“痛みが強く中々の調子の悪さ”、“エレガントで味わい深い調子の悪さ”、など波が。
この日は“豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい痛み”でかなりしんどかったんで毎週日曜の XIV ログインお休み。痛み止め飲んでずっと寝てました。ポケ森しながら。
寝転がってプレイできるスマホゲーって良いよね。
もし Switch があったらずっとマイクラしてたであろうと思われます。

キャンパーレベルは 36 に。
37 になってもゲスト増えなかったんでおそらく初期配信どうぶつ全員登場。少ないな!
こっからは慢性的に不足し続ける素材と、タダでもらったたぬきちチケットと、カイゾーさんの好みで変わるんじゃないかと疑ってるクラフト完了までの時間をじっとりと見比べ、如何に効率的にゲストを勧誘出来るか考え家具庭具を作ることになります。たとえば複数ゲストが共通して欲しがってる家具なんかは最優先処理。またしずえチャレンジのお題となってるシリーズ家具も優先度高め。
平行して 150,000 ベルに跳ね上がったローンの返済も。一日 10,000 ベル、15 日完済目標。

しばらくプレイするとキャンピングカーをキャブコンに出来るんですが。

171126_01

キャンピングカーつったらこれだけど、リーゼントがいい色にならなかったんでワゴンに戻しました。なおこのクルマはキャンプ場に遊びに来てた方のもの。

171126_02

これわしの。
信じられるか……これ二階建てなんだぜ……。
内部空間をゆがませてると考えれば OK モータースの高額な技術料も頷けます。

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は、シリーズの魅力である“スローライフ”を“労働”に変えた

確かに目的が明確。リーフチケット売るため、スキマ時間にプレイしてもらうため、そして「どうぶつの森ってなにするゲームなん?」という層を get し沈んでもらい任天堂コンソール機に誘導するため。そう言う意味ではスピンオフ作品と受け取るのが良いのかも知れません。
わしはビアンカさん“だけ”をキャンプ場に招いてずっと 2 人でイチャイチャするのがプレイの最大の動機なのでビアンカさんが登場するまでこのキャンプ場を維持し続けます。あと Switch 版との連動要素期待で。

© 2017 Nintendo.

171125_02

クルマのローンを支払い終わったと思ったら即次のローンを。
この目……明らかにわしをカモりにきてる……。

171125_01 171125_03

そして。ムシを相手にライブの練習をしたり、表向きフレンドリーだけどたまに心を閉ざすなど、どこか闇を抱えるどうぶつたち。
ここはほんとうにどうぶつの森なのか……?
自分は似て非なる森に迷い込んだのではないか。そんなじんわりとしたおそれを感じつつもどうぶつたちの“おねがい”に東奔西走、キャンパーレベル 30 まで来ました。
無課金を貫こうと思っていたのですがどうしても『もぐもぐのもと』が足らず、72H 限定のやつを購入。嗚呼とうとうわしも一線を越えてしまいました……。
クラフト完成までに 48H かかるものも出現。いまはまだ我慢できてるけど、そのうち我慢できなくなり ―― 45 日限定のやつ 2 種 → 240 円のやつ → 480 円のやつ、とエスカレート、最終的にはリーフチケット風呂 4,800 円……! となる未来が見えます。これが基本無料課金ゲーの魔力けぇ……。そうなる前に Switch 版を!

リリースから数日経過し、レビューもちらほら。
総じて、「スローライフを楽しむゲームのハズが作業感しか感じない」と言うようなもの。スマホゲーに落とし込むに当たって仕方が無い面もあるとは思いますが、シリーズのファンからすればコレジャナイ感デカいでしょうね。
フレンド欄も既に最終プレイが数日前だって方多くなっております。
セリフのバリエーション少ないとか、エモできないとか、課金させたいのは判るけど必要素材多すぎだろとか、アップデートに期待したいところ。
何はともあれビアンカさんを早く。ステキね。

© 2017 Nintendo.