2018年04月17日 (火)

[2018年04月17日 (火)] に公開されたポストを表示中です。

Nonowa さんの詩人が Lv70 になりました。
Lv68 で“エンピリアルアロー効果アップ”を習得。

賢人のバラード、軍神のパイオン、旅神のメヌエットの追加効果が発動する。
発動条件:賢人のバラード、軍神のパイオン、旅神のメヌエットのいずれかを実行中でかつエンピリアルアローの命中時

これまで乱れ撃ちに合わせたあとはリキャスト毎に撃ってりゃ良かったんですが、以降“どのタイミングで撃つか”を考えねばならなくなりました。バラード中なら先にレッター撃ってから → エンピだし。メヌエット中なら残り秒数と詩心の数で今使うか次の詩にするか決まるし。面白いなあちくしょう。
エンピ = 機工士のガウスラウンドとだいたい同じアクション。でもラウンドはリキャスト毎に撃つだけ。機工士もラウンド撃つと何か効果発動する、とかあればタイミングを遅らせたり上手くやる余地が増えるのでは? とちょっと考えたものの機工士はヒートゲージの上下にしかプレイヤー介在要素がないので何も出来なかった。ここがすなわち“ヒートゲージのせいで面白く出来ない”ポイントでしょう。上か下か維持かしかない。できる遊びが少なすぎる。

そして Lv70 。ジョブクエをクリアしてリフルジェントアロー習得。
詩人で DPS 出せるかどうかはぶっちゃけ運、のいくつかある要因のうちのひとつ。ストショ効果アップ中にしか撃てない。出来れば乱れ撃ちを併用したい。
そうでなくても詩心やレッターくるくるの運頼みジョブなのに、Lv70 習得アクションも運頼み。この辺が詩人スレによると大きな不満要素みたいですね。

あと竜いないと DPS がっつり下がるってのもね。これは機工士もだけど。
先日の松山 F.A.T.E.にてレンジと突耐性について質問した方によると、「(レンジに突耐性を持たせるのは)強過ぎるから無理」「そうなってくると DPS 下げる」との回答だったそうで。
斬耐性ダウンは、斬属性武器を持つ 5 ジョブ中、2 ロールにまたがって 3 ジョブが持ってる。のでたいてい敵は斬耐性ダウンされた状態。翻って突属性ダウンは 4 ジョブ中、1 ジョブしか持ってない。建前として構成の硬直化を望まないと言うのであれば赤魔に突ダウン持たせるべきだし、そうでないなら属性ダウン自体なくすべき。どうせもう斬ダウンありきでバランス取ってるだろうし。
入ってて当たり前の斬属性ダウンと違い、突属性ダウンはボーナスだと言う向きもあるでしょう。けど竜なし PT だと単純にやる気が出ない。だって DPS 伸びない気持ちよくない理不尽なペナルティを食らってるように感じる。もしボーナス扱いであったとしても 2 ジョブが持っていればボーナス get のチャンスも増えます。
つまり何が言いたいかというと ―― 弊社所属 FC でなにか討滅戦行こうってとき、いま竜も忍も居ないんでわしの DPS が悲しいからせめて赤魔さんに突ダウン持ってもらえればにっこりなんだけどな、ってことです。

詩人ジョブクエコンプリート。考えさせられる内容でした。
紅葉戦争の真実を公表出来る日は果たして来るのか。来ない気がする。
ランドルネル氏の“決断”がなければ『紅蓮のリベレーター』は存在しなかったでしょうね。グリダニアはおそらくアラミゴ解放に繋がる全ての軍事行動を拒否するか、もしくは国内感情によって動きがかなり制限されただろうし。ラウバーンなんか絶対国に入れらんない。
と言うか、ギルバルド氏はなぜそんなことをしたのか。グリダニアにバラされたら国際社会的にアウト。なんたって実際にその場に居たランドルネル氏が生き残ってる。アラミゴ痛恨。そうなれば「そういうことをやる国だ」と知れ渡る → グリダニアが落とされたら次は ―― の危機感から他国も相次いで参戦してくると分かりそうなものなのに。まあこの件が伏せられてもイシュガルドに参戦されてアラミゴは負けたんだけど。ここでもしグリダニアが負けてたらランドルネル氏はグリダニア史上最悪の戦犯ですね。結果論。あと信じる割合は少ないにしてもアラミゴ国内の支持もある程度無くしたでしょう。

180417_01

それはさておき AF3 試着。かっわええー (*゚∀゚)=3
なんとなくあぶらくさい機工士とは大違いです。

180417_02

トルバとミンネで笛も吹きます。

暗詩 70 になったので次は忍者。

180417_03

オボロおまえ……。
ああだからドマ解放戦に招集されたのね。その後呼ばれない、と。自分は要らない子なのかと。仮病で帰還を拒否しておいてどの口が。

© 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.