2018年04月16日 (月)

[2018年04月16日 (月)] に公開されたポストを表示中です。

Nonowa さんのぼうけん、ラクシュミ戦。
昼にいちどキュー積んだんだけどシャキらなかったのでルレの人を引っ張るべく夜。
相方ナイトさんだったので腹の探り合いナシ、自動的に MT 。楽で良いです。

ところでわし、“コンテンツアクション”があまり好きではなくて。
このゲームのギミック処理と言われるものはたいてい「然るべきタイミングに然るべき場所に立っていること」で、失敗の原因は“然るべきタイミングを計れなかった”、“然るべき場所に立てなかった”、もしくはその両方となります。
それが“コンテンツアクション”採用コンテンツでは「然るべきタイミングに然るべき場所に立ち然るべきコンテンツアクションを使用する」に。……失敗の原因に“然るべきコンテンツアクションを使用できなかった”が追加。手元由来の失敗原因増えてるし面倒。単品 UI 出るのもイヤだし、消すにしてもホットバー 1 枠取るのもイヤ。イヤイヤ期。
実装経緯は分かるんですけどね。天動零式 4 層みたいな「自他のキャラに付いた何らかの目印を確認し、自身の移動すべき場所を判断、然るべき場所へ移動する」等、脳みそに訴えるよりは手元に訴えた方が簡単だから。全ロール延々スキル回しするゲームだから“○○だったら○○する”みたいなのは重いのでしょう。しかしわしは脳みそに訴えるギミックの方が好きです。

と言いつつラクシュミノーマルでは「然るべきタイミングに然るべきコンテンツアクションを使用する」だけで良いんですけども。シグマ編 2 とかもー最悪ですね!

本戦は 2 名ほど戦闘不能者出ましたが勝利。
優雅なる右手 + 光の瀑布のとき対象者が離れた場所へ待避してしまい直撃、とか。

同盟軍と共に山岳地帯へ侵攻しアラギリへ到達、スペキュラ・インペラトリスがああなって ―― 次の ID 、カストルム・アバニア。
キュー積んだところ T1 H0 D2 のまましばらく時間が経過し、その後シャキったらヒーラーがメンターさんでした。おそらくメンタールレ申請 → ここに割り振られたのではなかろうか。
Nonowa さんと同じく初見でない限り、この時期に「レベリングしよう!」って言うヒーラーさんはまあおそらくメインではないでしょう。なのでここまで、正直、言ってしまうと、若干不安な ID の道中でした。が、なんせ今回は“メンターとして”申請してるヒーラーさんです。多分だけどメインヒラきた!
実際とてもとても安定。ここまでの紅蓮 ID でいちばん安心してプレイ出来ました。やっぱメンターは違うぜ……!

湖畔地帯に入り、クルルさん救出 & おしえてフォルドラ chan 捕縛、紅蓮決戦アラミゴまできたところでログアウト。
遂にヤツと雌雄を決する刻来たれり。