2018年04月03日 (火)

[2018年04月03日 (火)] に公開されたポストを表示中です。

【FF14】ゲーム始めて 1 ヵ月の新規ちゃん、とあることがきっかけでメンターに地雷として晒されショックで引退してしまう… : えふまと!

ふむ。
しかし件のメンター氏、少なくともゲーム内では ――

(1) わざわざ攻略を中断して立ち止まり
(2) なぜ詩人にしてないのか聞いて
(3) それは地雷すぎだからやめた方が良い、とアドバイス

役割はきっちり果たしてるように見受けられます。
弓術士さんの主張、「間違ったことをしていたら、正しく指摘してほしいということです」はクリアしてる気がしますね。
と言うか他に指摘のしようのない気が。あの返事ではわしもそれこそ先日のプロテス外してる白魔さんのようにあぁなるほど宗教的な理由っすか、と思うし。その後は「じゃあ何言っても無駄か」で ―― その日の気分次第。即退出するかも知れないし、そのまま進むかも知れない。
で、メンターなのはゲーム内のみです。ゲーム外でもメンターたれ! とかちょっと。
問題なのはメンター氏個人の、ゲーム外における Twitter の使い方。
なので弓術士さんは全てのメンターやベテランに向かって何か言うのではなく(そもそも上メンター氏も大多数のメンターもゲーム内では言われたようなことを当然やってる)、彼個人に対し「晒すなよイキリオタク」と言うべきではなかったか。
中日ファンがこないだ「原爆落ちろ」とか言ったそうですが、それを中日ファン全ての問題にすんの? って話で。
なんか、論点違うと思うんだよねー。なので正直言うととてもキモチワルイ。
運が悪かったね、とは思うけど。

前フォーラムに「わしのブログにノロケとか酷いこと書かれた! フォーラムおかしい!」とか「質問したら Twitter で聞けとか言われたこれだからフォーラムは」って書いてた人いましたが、その場合おかしいのはわし個人であってフォーラム全体じゃないのよね。
なんですぐ問題を個 vs 多にするんですかね。特に己が弱者であると信じてるように見受けられるひと。だいたいの問題は個 vs 個だと思うんだけど。

あと消されたらしい過去ツイートによると、弓術士さんはメンターにかなりの敵対心を抱いてた模様。何も言ってくれない、など愚痴が書かれてそうで。
メンターでも聞かなきゃ何も教えないし、聞かれても“アドバイスを与えるに相応しくない相手”と思うなら別に答えなくても良い。義務じゃない。
若葉だメンターだの前に「同じ金払って同じゲームやってるだけの薄っぺらい関係性」だってことをまずご理解願いたいところです。

電撃 - “吉田直樹×日野晃博”特別対談全文掲載! 日本が誇るコンテンツを手掛けた2人の語る“RPG観”とは?

面白い記事。

吉田:そこをうまくこなす秘訣というのは、結局のところ“自分と近い価値観”で“自分のやりたいことを1ジャンルしっかりリードしてくれる”同志を集めることかもしれません。
 幸い『FFXIV』にはそういうスタッフが多く、「なんでも吉田の言ってる通りにやれって話じゃない。吉田がこだわってるのは、そこの細部じゃないよ。それくらい自分たちで考えよう」と指示してくれるリードがいることが大きいかもしれませんね。

XIV の新生が成功したのは、突き詰めると、AAA クラス D をやれる優秀な人材をリード陣に据えたからってことですね。

ゲームの立ち上げ方。日野氏は「キーワード」から。吉田氏は「こんなことができたらおもしろいな」から。入り口全く違うんですね。

FFXIV にはスターがいない、と日野氏 & サンクレッド中村氏。

吉田:わかりました、ではサンクレッドをそのスターに……。
日野:うーん、彼ではちょっと荷が重いですかね(笑)。

酷い;;