2018年01月09日 (火)

[2018年01月09日 (火)] に公開されたポストを表示中です。

今月下旬、おそらく 01/30 tue にパッチ 4.2『暁光の刻』。
そっから 1 週間空けて全冒険者居住区に新たな土地が追加。予定。4.21 ?
土地購入についての新仕様は(4.2 ではなく)4.21 パッチノートまで秘密でしょうが、おそらく追加から 2 週間~ 1 ヶ月は FC 優先であろうなと。
そこは間違いないとして。他に縛りがあるのかどうか。

例えば ―― メンバーが 1 人の FC は買えない。言うまでもなくぼっち FC 対策。ただしぼっち FC 設立動機が「FC チェスト経由でのサブキャラへのアイテム・ギル受け渡し」の場合、当然サブキャラも FC に加入してるだろうからあんまり意味がなさげ。あと 2 アカとか。

このタイミングでアカウント制限を入れてくる可能性も。
例)4.21 で追加される土地を買う・引っ越す場合に限り、1 アカウントにつき 1 ワールド内に所有できるハウジングは FC 宅 1 / 個人宅 1 の最大 2 軒までとなる。とか。FC と個人あるから面倒くさいけど。
アカウント内のいずれかのキャラが新区画の土地を購入した瞬間から適用され、FC 宅を買った・引っ越したならその他のキャラが持ってる FC 宅、個人宅なら個人宅のリフレッシュが出来なくなる。そのままなら 45 日後自動撤去。もしくは自動撤去前に売る。イヤなら新区画の土地を買ってはならない。
既にアカウント内に複数の FC 宅・個人宅を持ってる場合、新区画に手を出さなければ、それらの権利は従前通り維持される。
こちらの場合追加される区は「13 区」とかじゃなく新たな名前が付けられるかも。既存の区とは別であるという意味を込めて。

ダイナミックな案として固定資産税。

固定資産税の導入

FC 宅は FC クレジット 、個人宅はギル。
まあこれ入れたら自動撤去はナシだよね。定期的な利用実績に加え維持費を支払え、とかどんだけプレイスタイル強制すんのかって話で。
維持費はゲーム外通貨、すなわち RM ってセンならあるかも。個人宅にのみ設置可能なハウスメイト共有倉庫 100 枠をオプションサービスとして実装。30 日 / 432 円。アクセスはハウスメイトのみ。そしてこれを購入し続ける限り個人宅は自動撤去を免除される。アパルトメント・FC の個人部屋用は 30 日 / 216 円。

価格変更も十分考えられます。
ギル余りの今であれば、それこそ 2.1 時点のレガシーワールド価格でも買う人は買うだろうし。5 等地 S サイズ 4,000 万、1 等地 L サイズ 6 億 2,500 万開始。もしくはもっと高くして下がり幅を大きくする。形骸化してるカウントダウンオークションの意味も出てきます。

ともあれ、新規追加される土地どうしようか考え中。
手持ちの 3 軒のうち、ねぎまの個人宅(ラベンダー 3 番地 L サイズ)とののワの個人宅(ゴブレット 6 番地 M サイズ)は気に入ってるのでそのままとして。シロガネ L サイズ欲しかったけど買えなかった戦士ちゃんの FC 宅。
改めて L サイズの土地を狙おうかどうしようか。
おそらくは FC 優先だろうけど、もし個人宅も同時開放されたら個人宅持ってないサブキャラ達で買うかどうか。その場合は 4.21 メンテ前にハウジング取得条件をクリアしてギルを持たせておかねばならないし。
んー悩む。

あ、ギルはあるんで^^