2018年01月08日 (月)

[2018年01月08日 (月)] に公開されたポストを表示中です。

『ゼノブレ 2』クリアしたことだし、今のところプレイしたいゲームもないし。ようやく Switch 版『マイクラ』に取りかかり。

と申しましてもほぼ初心者なので『よゐこのマイクラでサバイバル生活』を参考に。まずは拠点の設営からまいります。
でもこの時点で既に難易度高い。昼間は良いけど夜になるとほんと真っ暗! デフォルトだと何も見えない! 液晶に映り込むダンディガイ以外何も。
『よゐクラ』終盤で創造神と破壊神、空を飛び回るエンダードラゴン見えてなかったけど、おそらく配信版は明るさ調節してるから我々には見えたんでしょうね。実際プレイしてたら何も見えなさそう。

あと繰り返しになりますがカメラ操作。
違和感をなくすために基本主観視点にならざるを得ないんだけど(首の動きと右スティック操作がなんとなく一致)、そうすると足もと見えないから崖に気付けず落下して足挫きまくる。ぐきっと。最悪転落死。

さらに。起伏の激しい土地に放り出されたもんだからスムーズに歩けない。オートジャンプを on にしても機能するのは前進時のみ。逆にややこしい。

あれやこれやに四苦八苦しながらあっちふらふらこっちふらふら。

180108_01

とりあえず初期拠点完・成 131203_01

180108_02

山の側面をくり抜いてドア付けただけだけどね! こんなんでも 3H 以上かかってるんだよね!
……しかしここからです。
この狭い、一酸化炭素中毒になりそうな穴ぐらから全てがはじまるのです。
謎に包まれたねぎま大陸完全踏破の第一歩を! まさに! いま! 力強く! 踏み出したのです……! 

幸いすぐ近くに白羊が 3 匹いてベッドも作れました。これで拠点の近くに居る限りはもうダンディガイの顔を見なくても良くなります。
『よゐクラ』シーズン 1 第 4 話では色の違うウールでもとにかく 3 つあればベッド作れてましたが、アップデートで仕様変わったのか、同じ色のウール 3 つでしか作成不可に。その代わり使用したウールで色が変化。そう言えば『よゐクラ』のあとの話では創造神と破壊神のベッドの色変わってましたっけね。

180108_03

ガイコツに蜂の巣にされつつ、徐々に行動範囲を広げていきましょう。
いやその前に拠点周辺整地しようかな。歩きづらいし。そんでちゃんとした家を。

Mojang © 2018