2017年10月05日 (木)

[2017年10月05日 (木)] に公開されたポストを表示中です。

恒例のパッチ前メディアインタビュー。

絶バハムート討滅戦の難度は壮絶を極める!? 『FFXIV』パッチ 4.1 吉田氏インタビュー (1/4) - コネクト! オン.com

パッチイラストでラムザが後ろ向いてるのは、おそらく原作(FFT)通り何らかの事情で正史から抹消され、後生に生きる我々からすると居たかどうか定かではない存在のため。相変わらずラムザは報われない。
メインクエに於ける「英雄」が誰なのかはまだ判りませんが、まぁリセではないのは確か。そうなるとリセの影がさらに薄くなるのではないか、と言う重大な懸念が。もしかするとラムザみたいに新生アラミゴの歴史に記載されない裏側のアレコレを今後担当していく? 廃王テオドリック絡みとか。

吉田 ひとつ言えるのは、わかりにくい物語にはなっていないということです。『旧 FFXIV』時代から継がれてきた大きな歴史に今回決着がつきます。ここで決着をつけるんだ、みたいな印象を受けるかもしれません。

アラミゴの問題でしょうか。難民とか。
だからこそ、その根回しとしてロロリトとの交渉が行われると。例えばラウバーンがウルダハを去るとその時点で砂蠍衆に王党派はひとりも居なくなる。んでロロリトは「国が必要以上に荒れると金にならない」ことを知ってる。……実利のため、ウルダハの混乱を最小限に抑えてくれと。そういう事なのではなかろうか。

もっと大きな枠組みの中で、「え!?」とちょっとびっくりされるかもしれません。「4 年か……」という感じがあるのではないかなと。

グラカンのトップが変わるわけだしね。多分。

冒険者小隊、うちのララフェル小隊の真のジツリキが遂に明らかに……!
装備のミラプリも出来るようになるってことでスノーマン・セセリックの素顔も楽しみです。ふざけた格好しやがって! つって、セセリックだけミラプリ不可だったりして-。どんなこだわりだ。

ウズネアカナル深層、強欲の罠出たら最後までやるよねそりゃ (゚∀゚) どのみち 100 万とかはした金だし(敵を作る発言)。

ジョブ調整。機工士。

吉田 現状これ以上のアップは……悩ましいところです。プレイヤーの方から「支援が」というご意見があることも承知していますが、客観的に見ると吟遊詩人とのバランスは取れていると認識しています。使用率も上がってきています。印象のためにも何かをひとつ入れれば、さらに雰囲気が変わるのではとも思うのですが、それをやるとオーバーパワーになってしまいそうで……。機工士に関しては「占星術師の件もあるので、1回それもありなのでは」という議論を、いまでも続けています。

あーもーちゃうねん。強くしろってんじゃないねん。
強くして欲しい、はロールに対して。ぶっちゃけると「竜いないとテンション下がる」部分に対してです。
支援もウェポンブレイクのリキャ短縮でまあまあ並んだし良いです。個人的にはタレット使って支援したかったけど。て言うかこれで人増えてるってまじ?
特にレベルシンク環境下に於いて、機工士はただただストレスフルでつまらない、ってのを何とかしてほいのよ……。
オーバーパワーにしてみる、とかではなくヒートゲージそのものについて議論していただきたい。PvP 用の駆け引きゲージを PvE にそのまま持ってきたことの是非とか。その辺の根本的なところから。

【インタビュー】「FFXIV」「パッチ 4.1 英雄の帰還」吉田 P インタビュー - GAME Watch

ミラプリが 15 からに!
確かに FFXIV は着せ替えも楽しいゲームだし。早めに解放してあげるべきでした。
しかし今後、低レベル ID で地味な格好してる = おそらく適正レベルのひとだと推測できたけど、今後は適正レベルでもポーキーとかにミラプリできる。見た目じゃもうわかんなくなりますな。

「FFXIV : 紅蓮のリベレーター」PvP 関連の新情報盛りだくさん! 背中合わせに描かれたメインアートに込められた意味も語られたパッチ 4.1 インタビュー OnlineGamer

もちろん偽物ではあるけど外の景色が見える窓を作ってるとのこと! 期待!
貼り付けた壁面によって、そこからならこう見えるであろうって外の景色を表示するんだろうけど、ではどこまで本物に近付けてくれるのか。例えば実際に建ってる家とか庭具とかチョコボの様子とか。それはさすがに無理か。