[XIV] ドッグラン実装

ARTV に特別ゲストとして吉 P 登場し、色々ポロリしていきました。

FFXIV PvP 応援番組!アドレナリンラッシュ TV  8 月 12 日 - YouTube

PvP におけるジョブ調整について。

暗黒騎士が他のタンクに比べてまだやっぱりその、仲間の? 支援能力というか ―― 味方を逃がしたり・護ったり、という行為があまりにも他のジョブに比べて弱いので、そこはちょっと、大きくさらにテコ入れをする予定です。

ナイトにはかばう、戦士にはホルムによる足止め。言われてみれば暗黒にはそういうの全くナイですね。タールピットはヘヴィだし。クエストでは「愛だろ愛」言ってるわけで一番持ってそうなんだけど。
暗黒用のかばう的な PvP アクション追加でしょうか。

ぼくのメインジョブでもある黒魔導士なんですけど、いや別にぼくのメインだから手を入れてないわけじゃないんですけど、黒の特徴って、ランキング上位者になればなるほど、クラウンドコントロール ―― 睡眠・バインド・スロウ ―― 手段がとにかく多いので、勝率高い人が多い。全体で均すとそこまでじゃないんですけど、タイマー管理の巧い人に当たったときに、黒がすさまじく CC まみれで。プレイヤーが行動できない時間が増える結果、すごく勝率が高いっていうのと ――

黒なんとかしろや、ってのはあちこちで言われてましたね。

CC ってどうしても動けない時間なので、(かけられた側が)ストレスに感じるところもある。ずっと寝せられてる・ずっと止められてるだと。それが黒魔は手段が多いので、思い切り調整をかけます。

黒魔終了のお知らせ。
CC 要素を薄めて爽快感重視の調整をするみたいですね。
良いのか悪いのかの判断は PvP 勢の皆さんにお任せします。
まあ黒魔は DPS としても優秀なのに、さらに CC 手段も多い、っていうのはちょっとチートじゃないかな? と思わないでもなかったです。

このゲームは CF が前提で、常に CC 職とマッチングするとは限らない。のでそもそも CC 要素は薄く、ほぼ PvP でしか使われないものだったのだけど、次でさらに薄められてしまいます。つまりこのゲームに CC は致命的に合わないってことです。いや判ってたけど。
つってもいきなり 0 になるわけではなく、効果時間短縮とか(吉 P も明言)、効果終了後に同一 CC の無効時間が設定されるとかでしょう。耐性ではなくウィルスみたいな。

あとは ―― よくある FT 連打と、近接 AA が漏れる漏れないで差が出やすいってのがあり、これは PvE でもそうなんですけど、FT と AA に関しては大きなテコ入れを 3.4 で全体にやります。これは PLL でお伝えしようかなと。

ついに AA 修正。
さすがに AA 削除 + それに合わせたアクション調整、は 4.0 控えた今現在コストかかりすぎるので、(1) 攻撃がヒットする距離に存在する場合に限りキャラの向きに関係なく AA 入り続ける仕様にするのか(視線技の判定は実際の向きに依存)、(2) ロックオン機能を使いやすくするのか(後退速度上昇 + カメラ動作制限なし)。このどちらかしかないような気がしますが果たして。
これは 14 時間生放送の PLL がざわつきますね……!
どちらにしろガウスバレル外しやすくなるので大歓迎です。

評判のよろしくない砕氷戦に関しては現在議論中とのこと。

要望の多い練習モード。

8 vs 8 の方はもうロールフリー PvP にしてしまって、とにかくスマブラ的に“慣れる”場所にして、がんがん回してもらおうって言うのがひとつ。

これは! 実に素晴らしい! 今後 8 vs 8 は 100% 遊びであると!

デュエルモードが入ります。3.4 で。ウルヴズジェイル係船場がちょっとマップ拡張されます。広場が作られて、その広場にいる相手をターゲットすると、『決闘を申し込む』って言うのが出ます。相手が了承するとカウントダウンが始まって、デュエルスタート。

うおおこれもよいですね! 吉 P の言葉を借りれば「友達とじゃれ合ってみたり」ってのすごく大事! ていうか PvP はまずそっからだよね……!
例えば UO だと、まあフェルッカ限定だけど、そもそもどこに居ても PvP 可能なんですよ。ので仲間をシャレで攻撃したりも出来ました。もちろん街の外に出れば赤ネームの PKer さんが待ち構えていたり。そう言う下地があってこその PvP コンテンツだと思うんですよね。
今どきのゲームってそう言うアナーキーな設定じゃないのに、でも PvP は入れたがる。だったらまず、カッチリした PvP コンテンツよりも次 XIV に入る“子狼達のじゃれ合い広場”すなわちドッグランのような下地というか文化を作るところからじゃねえかな? と毎度毎度思っておりました。
なぜかどこのカミサマもがっちがちのコンテンツから入れるんですよね。

カスタムマッチというマッチングモードが入ります。パーティを組んでいたら、相手のリーダーに対して『試合を申し込む』って言うのが出来るようになります。

これも同様!

観戦機能が入ります。実況できるようになってる専用 UI があって、(画面の)両方にそれぞれのチームの状態っていうのが出ていて、かつマップ上に定点カメラがたくさん置いてあるのでそれを切り替えながらだったり、特定のキャラクターにフォーカスして後ろを追従しながら……

3.4 の PvP 、実に盛りだくさんですね!
やるやる詐欺でおなじみの弊社ですが、今度こそ、3.4 こそ PvP コンテンツやってみます! まずはドッグランでのじゃれ合いから徐々に慣れていきたい。

FFXIV x 妖怪ウォッチ「FFXIV はじめるニャン!」 - YouTube

クラスを選ぼう。
妹ちゃんが小学校に入る時、小学校にも『ももぐみ』みたいな学級(クラス)ってのがあってだな、と説明してたところ ―― 「クラス? まほうつかいとか?」と問われた事が忘れられません。

2 コメント

  1. タルっ子妹ちゃん訓練されてますね。

    友達と殴り会えるの楽しそう!気兼ねなく殴りあえるのいいですねー( ´ ▽ ` )ノ

    1. 訓練されすぎててどうしたものか……。

      思い起こせば UO のとき、じゃれ合いからガチの PvP に入っていったので
      やっぱ順番って大事だよね、と。
      初心者の館も実装遅かったし。
      廃人が P だとその辺後回しになりがちなのかも (´・ω・`)

コメントの受付期間はポスト公開から 30 日間です。