2016年06月21日 (火)

[2016年06月21日 (火)] に公開されたポストを表示中です。

先週の金曜、「来週から(アニマウェポンクエスト)頑張る」と書きました。男に二言はござんせん。今日から頑張ります。いまエレ♀だけど。
とりあえずリセット前にクリタワ 3 本やって今後必要になるアラグの絶霊油を確保しておきたい。→ クリタワ 3 本全てにチェック入れて申請。
DPS 待ち時間 30 分以上。はい。ですよねー。

タンクのときはたいてい即シャキ、おそらくは既に構築中かつタンクの居ないパーティにぶっ込まれるだけだから特に気にしたことなかったけど、DPS だとどういう仕組みで行き先決まるんですかね。何の気なしに構築画面見てたら配属コンテンツ、タンク 2 の古代 → タンク 1 のシルクス・闇に急に変わったりしてました。そっちの方が早く集まりやすそうだ、と CF の妖精さんが判断し古代の待機列にいたわしを申請順早いって事でピックアップしたんでしょうか。

あとタンクは基本即シャキ(アライアンスレイド除く)で申請したらもうその場から動かないようにしてました。DPS だと申請した状態で色々出来ますね。この日も申請しつつモグモグデイリー。なるほど CF とは本来こういう風に使うのか。
まめちしき。離席 → 景観カメラ状態でもシャキ画面はちゃんと最前面にポップアップしてくれるよ! いきなり現実感のあるウィンドウがどーん。

結構待ったけどシルクスと闇は無事クリア。攻略もなんとなく覚えており問題なく。
そう言えばこの頃の頭割り、ひろしマーカーじゃなかったんでしたね。紫の矢印ぽいのが付くだけ。一見して頭割りだとは判らず 1 人で受けようと離れてったララっ娘を複数人の大きな種族が追いかけ回して無理矢理覆い被さるなど不穏当な光景が見られたりしました。その大きい種族にはわしも含む。ララちゃん可愛いよララちゃん^^ にげないでー^^

その後残った古代にキュー積んだものの、これがもー、30 分経ってもシャキらない。
のでタンクにしたら 10 分ほどでシャキりました。
しかし。『アライアンスレイド x B アラタンク』には未だ癒えぬ心の傷が。神様お願いです A か C にしてください! と強く強く願ったものの見事に B でした。嗚呼。
いやまだ古代はタンク 2 だから相方が同じく MT 寄りのナ暗だったりすれば神速忠義剣で MT を押しつけることが可能……! よしほらナイトだ! ってもう既に剣にしてやがルー (゚∀゚)
……諦めて MT やりました。
トロいわ、ってんで A アラタンクに先釣りされました。
おわり。
そう言えば最初の雑魚ゾーン、各アラがどこ担当するのかすら知らなかった。
あーもーアライアンスレイドのタンクはとにかく面倒くさいですね! 二度とやらん! やっぱ DPS 最高やで!

アラグの絶霊油確保完了。
続いてはスノクロから始まる ID 巡り。
まーどうせ今日もシャキんないだろうなー、と申請して色々やってたらシャキーンと。

で、入ってみたらなんだかいつもと様子が違う。わし一人しか居ない。
そんで PT メンバーを示す青点は遠く。
補充として入ったのか! とそこでやっと気付くわし。そう言えばチェック入れてた。
それでもまだおかしい。PT リストには 3 人。ヒーラーがいない。こう言うのって足りなくなったロールが揃ったところで配属されるものじゃない? 2 人足りないところに 1 人だけ放り込まれても何も出来ないよね。
いや、たしか突入押す直前に「辞退者がうんぬん」って出た気が……?
本来ヒラ + DPS の 2 人セットで入る予定だったけど、直前でヒラ居なくなった、その結果わしだけスノクロに? そんなことってある?

まあ仕方ないんで挨拶したところが、ナイト氏からは返事がない。
1 ボスの手前で立ち往生してた 2 人の元にたどり着いたところで /say + 定型文。
ナイトは外国の方でした。
この辺から「……あ、これヤバいな」と。
そもそも 4 人 ID で補充が出されるような PT です。補充依頼が出された = 誰かがペナルティ覚悟で抜けたって事です。おそらくは 15 分待ってのギブアップ投票を否決されたんでしょう。それでヒラか DPS かどちらかが即抜けし、これ幸いともう片方も抜けた。そこにわしがぶっ込まれた。

いやまあカオス大好きだし、1 人申請だし、マッチングした以上地獄までお付き合いするつもりですが昼にヒラ待ちとかこれ無理ゲーでしょうwww と雪投げてダラダラしてたら奇跡が。
なんとヒラさんが来た! ワーイ (゚∀゚) ご愁傷様です。

10 分以上経ってやっと 1 ボス戦スタート。
そこでわしはこのナイトさんの、おそらくギブアップ投票を出されるだけの実力を目の当たりにするのでありました。
まず、かつて FFXI ヴァナ・ディールに於いて真の漢が己の胆力を他に誇示するために使ったのがその始まりと言われる伝説の pull テクニック、漢釣りを華麗に披露。まさかエオルゼアで漢釣りを見れるとはのう……! 長生きはするもんじゃ。
さらに氏の FFXIV にはサベッジ未実装。ファスト → ライオット → ハルオ。つまりヘイト全く稼いでくれない。そんな状態でワイファイすればどういうことになるかもうおわかりですよね?
DPS でヘイトゲージ凝視したのはじめてです。ヘイトが綱渡りすぎる……!

それでも他 3 名の必死の介護の結果、ナイトさんはスノクロを抜けていきました。
抜けさせて良かったのかどうかは議論の余地がありますけど。
いや日本の方、もしくは日本語が分かればアドバイスもするんですけどね。求めてるのかどうかはさておき。でもなんか好きに楽しんでそうだし。これはこれでいいんじゃない? という気も若干します。
あー楽しかった (゚∀゚)

その後サスタシャ HARD → カルン HARD → 黙約まで消化。前 2 つ初見。
カルン HARD でネネッコたんと再会したものの、かつて共に愛の逃避行を試みたわしのことは覚えてないようです。
3 年前はわしララ♂だったしね。しょうがないよね。