[XI] 通せんぼゲー

FFXI 、アドゥリンミッション進行。

ナイスミドルなテオドールさんによると、アシェラさんの持つ初代王の遺剣があればリフキン族の女王に会えるのではないか。と言うことでアドゥリン城へ向かったもののアシェラさん不在。
なんか色々問題ありそうなメイド曰く、彼女は「シルダスのエルゴンの様子が気になる」と言っていた模様。はいはいシルダス洞窟行けって事ね。

そしたら目的地手前に当然のように通せんぼゲー、コロナイズ・レイヴ。
もーアドゥリンこれあるから大嫌い。実装直後だったらフェイスも IL 装備もないからここで足止めだし。今だと倒せるけど 5 分 10 分かかります。
そもそも“開拓してる感”を表現したいのであれば別にミッションの導線上に置かなくても良いわけだし。伊藤さんのゲームは全てに於いてこういう押しつけがましさが激しくウザい。

コロナイズ・レイヴを突破し、アシェラさんと再会。
ここで謎の選択肢。顔胸腰どこをガン見する? えっなんだこれ (゚Д゚) とりあえずまあ胸をガン見 ―― したい衝動に駆られたものの、腰の遺剣に注目しておく。正解だった模様。
当たり前だがこの遺剣は貸せない、でもヨルシア森林へは自分も同行する、と言ってくれて一安心。話が早くて助かります。聞き分けの良いヒロインは大好きです。
北東にヨルシア森林への出口があるから、と言われりっくりっく向かうも。

手前に崖あるんだけど……。
あーもーアドゥリンまじ大嫌い! 判ってますよ引っかかってるツタ登れやって言うんでしょ? そんでこのツタ登るためにはクエストクリアしてサバイバルスキル覚えないといけないわけですよ!
具体的には『ツタ登りの極意』クリア → クライムスキル get 。
『ツタ登りの極意』はマリアミ渓谷でオファー。

そう言えば 2013/03/27 のアドゥリンリリース時点、ヨルシアもマリアミも未実装でした。map 開放されたの 3 ヶ月後の 2013/07/09 。その頃にはもうご祝儀復帰期間終わってるんで当然今回が初 in になります。
然るべき NPC からクエスト受け、目的地に向かう途中にやっぱりコロナイズ・レイヴ。
はいはい壊せば良いんでしょ壊せば、と岩に攻撃しかけたところが 0 ダメ進行。えっ。

……コロナイズ・レイヴの各種障害物にダメージ通すのにもサバイバルスキル要るんだってさ……。
岩にはデモリシスキル。オファーはモリマー台地。逆方向じゃねえか!
あーもー! あああーーーもおおおーーー! アドゥリンつくったやつしね!
→ やる気なくなって終了。
星唄の煌めきにサバイバルスキル自動習得含めてくれませんかね。

マリアミ渓谷へ行く途中通るドーの門の敵がやたら強くて履行すっかすか。やはり Lv119 の召喚獣を呼べるセラフィコーラーは必須アイテム。
このアイテムは上位ミッション BF で drop する、そうで。
とりあえず憎き Tenzen をフルぼっこできる『★武士道とは』でどんなもんかお試し。1 入場毎 10 メリポ。いまだと 1 時間で貯まります。難易度は「とてもやさしい」。
結果は Apururu さんの MP 尽きたものの、勝利。
こちらがまだ強まってないので「とてやさ」でも割と歯応えあります。

160530_01

drop はこんな感じでした。クリアタイム 8 分 21 秒。
ソロ + フェイス 5 人で 1 分 45 秒ってどうやんのさ…… (゚Д゚)

Lv99 / IL119 の中で「強い」と「弱い」の幅ありすぎですな。
ジョブポ等によるキャラ自身の強さも違うし、IL119 の装備内でも実質 IL120 以上の性能のものがあったりして。でも後者については「実質 120 以上」なんだったら 120 以上って書かないと IL の意味ないと思うんですけども。

© 2002 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2 コメント

  1. 旦那に「アドゥリンてどうだったー?」と聞いたら一瞬でヘイト上がって
    アドゥリンばくはつしろと暗い目で呟いてました。
    なかなか大変みたいですねー

    1. コンテンツ消費速度をとにかく遅らせよう、という意図しか
      感じないです。今のところ。
      フィールドですら迷路で地図開く回数多くなるし、
      事ある毎に通せんぼでテンポ悪いったら;;

      まだ「続きが気になる」の方がちょっとだけ大きいので
      もう少し進められると思います。

コメントの受付期間はポスト公開から 30 日間です。