2015年04月

[2015年04月] に公開されたポストを一覧表示中です。

[DQX] 3.0初日

祝・DQX v3.0 発売!
Wii U 版は翌 1 日到着見込みなので、Windows DL 版だけインストール。
レジストレーションコードの仕組みは v2.0 と同じ、「いずれか 1 機種分の v3.0 レジコを入力すれば以降、(1) v3.0 をインストールした (2) “ご利用可能な機種”全てでプレイ可能」でした。

さっそくログイン、したところがなーんか Windows 版の動作がカクつく。すっごくカクつくんじゃなくて、微妙にカクつく。これは実に気持ち悪い(※ 1 日、不具合として修正)。
のちプラコンのパープさんから達人のオーブを貰って、オルフェアの達人に話を聞いてみる。なるほど、「達人のオーブ」は達人経験値を貯めておくための器で、かつコンテンツ名。そのコンテンツの“遊び”として、「石版」に「宝珠」をはめ込んでいく。……これはネーミングが悪い気がします。オーブと宝珠、似たような言葉が 2 つも出てくるからこんがらがるのです。
ローズの件もそうですが、ちょっと判りにくくなってきてますかね。他 MMO にはない判りやすさ(と不便さ)こそが DQX だと思ってるのですが。もしくはその、判りやすくすると言う一手間を惜しむようになってきた。そんなに時間がないのかなー。

はたけについて。
肥料を投与可能か否かに関わらず、常に「肥料をつかう」が出るようになりました。
つぼみ後に選ぶと「もう投与できない」、その日既に肥料をやってると「もうあげられない」、つぼみ後にしおれた場合は ―― 多分従前通り普通に投与できるけどつぼみアップ率上昇効果はない。

畑の世話

今までは肥料を使えば「肥料をつかう」自体が消えてたので、その畑に肥料やったかどうか一目で分かったんですけどね。でもメッセージまで用意して変更した → これが今後の仕様って事でしょう。
おそらく、カカシにアクセスした時点でデーターベースに

(1) アクセスしたキャラが
(2) その畑に肥料を投与済みか否か

参照し項目を消去するより、「肥料をつかう」を選んだときだけ問い合わせるようにした方が負荷が軽い、って事でしょうね。仕方ありません。畑は負荷との戦いなのです。
タネも一律 5 日にしたしね。マリーとスズランを 5 日に = 短くした分、畑へのアクセスも多くなるだろうしね。負荷も増大するよね。どっか削らないとね。

で、ガーベラ植えました! あずきとまっちゃ!
収益という面から言えば、みんなガーベラ植えるだろうし、そうなると既存 5 種の出品少なくなる → 今こそ既存 5 種の花を作るべき、なんですけどね。まあ既存の花も育ててますけどねきっちり。

初日はそんなところでした。
GW 明けから本気出します……。
あ、パープさんには「カビだんご」と呼んで貰うことにしました。たまらん。

はい『ゼノブレイドクロス』も『DQX v3.0』も、ついでに V ジャンの『バージョン 3.0 への道』も発送されませんでした!
もう昔のように地元のゲーム屋さん本屋さんで買う方が正解な気がしてます。値段もそんな変わんないし。地域経済に貢献するという意味でも。

社長が訊く『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』|Wii U|Nintendo

高橋:いわゆるメインストーリーに相当する部分は『ゼノブレイド』よりも短いくらいなんです。でも、クエストストーリーのほうはオープンワールド型のゲームデザインに合わせたことでかなりボリュームアップしました。

そもそも『ゼノブレイド』のメインストーリー自体が超長いので、それよりも短いくらい = じゃあ丁度いいんじゃなかろうか。いやそれでも一般的な JRPG に比べるとかなり長い気がするなあ。
そのかわり、クエストの方が膨大になったよ、とおっしゃる。

150時間

『ゼノブレイド』は 150H 遊びました。うちメインストーリーが 80H くらいとして、残りがクエスト分 x 30 倍 = 2,100H 遊べますね! + メインストーリー。

有料追加コンテンツ 5 月 8 日午後より配信

そしてまあもう“あって当たり前”の有料 DLC 。
んー 2,000 円かー! なかなかお高いけどまあ買うかー。前作は「もっとこの世界で遊んでいたい」と思わせてくれたし。今作もきっとそうだと思うし。

「ロード高速化データパック」配信

うちの Wii U 本体の空き容量 11G なので(DQX v3.0 でさらに減る)全部は無理ぽい。基本データパックだけにしとこう。

スクウェア・エニックス、オンラインゲーム「ドラゴンクエスト X」の IT 基盤を「Oracle Exadata」のアップグレードにより刷新 | Oracle 日本

すごい(小並感

なので DQX ショップでたくさんお買いものしてネ☆ ってことですね!
わかりました! モーモンゆず風呂&石だたみ柄のラグセットとトランプ柄家具シリーズ買うよ! ポイントサービスも始まるし。

何も発送されず、何も届かず、ムシャクシャしてたので XIV をプレイ。

呪が Lv30 になって愛しのココブシちゃんも助けたことだしよし黒魔になろう! と思ったら弓 15 必要なのねー。わしの弓 9 。ああもうクラスシステムなんかばっさり捨ててしまえ!

ギルドリーヴ後、FC エキルレで黙約の塔へ → のちクリタワ 3 本セット。
これで詩学が 805 個になりました。
IL130 のガーロンド・マジテックソード RE まであと少し!
ナイトは盾がある分詩学 910 個で良いので助かりますね。

“忠義”使い忘れ問題は、ジョブチェンジをマクロにする事で対応しました。

/micon ナイト classjob
/gearset change 2 <wait.1>
/ac 忠義の剣
/e ■■ 状況に合わせて『忠義剣・盾』を使うこと ■■ <se.15><wait.60>
/e ■■ ララ♀「ちゃんと忠義使った?」■■ <se.15>

日課のモブ手配書消化でデモンズ・ディフェンダーアーマー着るときのマクロなので、忠義の剣。
レストエリア外でジョブチェンジを行うと各アクションにリキャストタイムが発生する、もしくはレストエリア内でも必要 MP が足りず発動しない場合があるため、60 秒後に再度ララ♀さんが聞いてくれる安心のシステムです。これでもう「忠義」「盾」言われない! はず。きっと。

冒険者のおでかけ超便利ツール バージョンアップ情報 (2015/4/28 更新)

ico_list一度の「すれちがい」で、二度以上の「ダブルすれちがい」が発生しないようになります。ico_3ds

よかった全キャラのダブルすれちがいポイントカンストさせといて。

これまでの仕様では、一度すれちがったことがある人のデータを保存することで、DQX に送信 → ダブルすれちがい達成 → DQX に送信 → ダブルすれちがい達成……ということが可能で『一度のすれちがいで複数回のダブルすれちがいが達成できる』という不自然な状態になっていたため、改善を行ったものです。

確かにね。わしもその仕様を使ってカンストさせたわけだしね。
しかも現状、“こちらが配信登録した 1 キャラ”と“相手側の 1 キャラ”とのすれちがいではなく、“こちらが配信登録したキャラの属するアカウントの全キャラ”と“相手側の 1 キャラ”とのすれちがい、になってるしね。「同じアカウントであれば、別キャラクターに変更しても、DQX に送る人に設定しているキャラクターは引き継がれ」るし。
つまりゲーム内で自由にすれちがえるキャラ(具体的には気心知れたリアフレのキャラとか、自分の別アカとか)とすれちがえば、3 キャラコースなら 3 キャラ、5 キャラコースなら 5 キャラのダブルすれちがいポイントが up する仕組み。でした。
今後は 1 回ダブルすれちがいを達成する度にデータを消さなきゃならず、そして同じ 3DS とは 8 時間に 1 回しかすれちがえない。リアフレ・別アカの場合超時間かかることになりますね。
本来のダブルすれちがいという遊びに戻った、とも言えます。ちゃんと“すれちがい絵はがき”を書いて、聖地へ行くなりしてたくさんの人とすれちがって、サーバー 19 / 20 入ってすれちがう、と。

そして GW 明けの 05/07 thu はふくびきラインナップ更新日。
今回も 1 等に新作の畑はなし! アンルシアぬいぐるみのみ追加。
ほか、ウェナふくびきにシルバーとローズ染色用の花が追加、くらい。
ぬいぐるみは買えば良いし、そんな回さなくても良いかも。

FFXIV ファンキット追加!

サイトやブログにエオルゼアデータベースに掲載されているコンテンツを埋め込んで利用することができる公式ツールチップ」提供開始。
試しに入れてみたんですが ―― ポップアップがサイト側の CSS の影響を受けるのと、ボックス要素内でアイテム名が途中で折り返されるとブラウザの端にポップアップして半分くらい切れる、という不具合? なのかどうなのか、そういうのがあったので即撤去しました。美しくない。

150428_01

弊社ブログの CSS の影響を受けてテキストがセンタリング、かつポップアップがブラウザの外に出ちゃってる。ああん。
あとこれを入れるとポップアップ用のデータを適宜引っ張って来ることになるから通信量増えます。最近はモバイルデバイスからのアクセスが 70% 。気を遣わないわけにはいきません。
そもそも弊社は「軽いブログ」をモットーにしておりますのであんまり重くなる要素は入れたくない、ということもあり。

Copyright © 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.