2013年02月03日 (日)

[2013年02月03日 (日)] に公開されたポストを表示中です。

劇場版『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト

『負荷領域のデジャヴ』の公開日が 04/20 sat に決定。
あ。今気付いたらメタルチャーム付き前売りの第 2 弾も 02/02 sat から始まってたのねー。TOHO 川崎まだ売ってるかな……。

B00AQT9GNM STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (通常版)
投稿日の価格:¥5,836
販売:5pb. | 発売日:2013/4/25

そして映画公開の 5 日後に『線形拘束のフェノグラム』。

『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』ついに公開されたふたつの新シナリオ - ファミ通.com

『シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム』の公式サイトが更新、新たにふたつのシナリオが公開 - ファミ通.com

『線形拘束』についてはシナリオライターが複数、って時点で『比翼恋理』を思い出し身構えてしまいますが、きっと同じ過ちはしない! であろうと信じたいところです。
まあその『比翼恋理』も、助手ルートとバイト戦士ルートをもうちょっと頑張りつつ、あとはルカ子ルートを無かったことにすれば及第点なんですけどね(※主観)。そこまで酷かったわけではなく。
オカリン目線ではなくてラボメン目線のシナリオもあるのね。というかそちらがメインか。観測者ではない人間から見た観測者 = オカリン、というのも面白いかもしれません。いずれかの世界線のオカリンが D メールを送った時間に到達する度、この世界線のオカリンはそのいずれかの世界線のオカリンに上書きされ、結果、言ってることが途端に支離滅裂になったり雰囲気が変わったり。そんな描写を見てみたい。

映画繋がり。
わしは 2010 年夏に日本で公開された、Dreamworks 制作の 3D アニメーション作品、『ヒックとドラゴン』(原題『How To Train Your Dragon』)が大好きです。

でする?(跡地) | 感想:ヒックとドラゴン

計 8 回映画館に通いました。
しかし悲しいかな日本での興行は残念な結果。プロモーションの失敗や競合作品の多さから初動を取れず、面白さが口コミで広まる前に公開終了。…… 2 年前は Twitter の拡散力もそれほどではありませんでした。震災前だし、スマホもこれから普及期に入るって段階だったし。
なもんだから日本には今北米でやってる TV シリーズやスピンオフ作品が来そうにないのです (´・ω・`) ……正直、2014 年の『ヒックとドラゴン 2』が日本で公開されるのかどうかもちょいと疑わしいんではないか、と。

そんなこんな、こちらのコメントにて『ヒックとドラゴン』のスピンオフ作品がニコ動に上がってる事を教えて戴きまして!
権利的なアレコレはゴニョゴニョだけど、でも正式にコンテンツがリリースされたら買うから! 買うから! ていうか出してよ! と先取り約束機に約束しつつ試聴。

ヒック & トゥースの飛翔技術がアップしてる!
そしてアスティが超ドジっ子になってる! もうドラゴンと戦う必要はない、ってことであれが彼女の素なのでしょうな。かわいいじゃないか。
ラストのトゥースの上目遣い! ああああ! あれは反則でしょう;;
きっとトゥースは飛ぶこと自体がもう凄い好き → ヒックにナビゲートを任せた方がより巧く速く飛べる → 「な一一緒に飛んでくれよー頼むよー (゚Д゚)」ってことじゃないかしらどうかしら!
ヒック自身も自動開閉尾翼作った時点で半ば諦めてるものね。帰ってこないだろうなーと。「友情」だけで全て説明可能! みたいな簡単なストーリーじゃないのが相変わらず良いです。