2012年11月22日 (木)

[2012年11月22日 (木)] に公開されたポストを表示中です。

みんなだいすき FFXIV 。
……だいすきだよね? だよな? ちがう? なれよおい!

新生 FFXIV αバージョンプレイデモ Part3 「黒衣森 ウォークスルー」 - YouTube

エリアチェンジ → ぽろろん、と入ってくるピアノが実に良いですな。イントロだけで終わるってのも良い。そう言えば祖堅氏がスペシャルトークショウで「5 分から 7 分の曲を作って、それを良い感じにセパレートして、集落や危険な地域に配置」してるとおっしゃってましたな。目的地まで寄り道せずに進むと「ふわっと」 1 曲になる。わし MMO では BGM 切る派なのだけど、これなら集中力乱されないで済むかも。
ミコッテさんのログに「レストエリアに入った!」と「離れた」が。map によるとバノック練兵場なんかもレストエリアって事でしょうか。同様ベントブランチ牧場も。
ぴょん、て飛んで岩の上に立つとこかっけえ。
滝きれいすな。飛沫も散ってて。出来るだけ壁際を通りたくなります。濡れないように。風邪引いちゃう。
ハーストミルには紅葉が。

境目

橋と地面の境目に草。こう言う所好きです。
最後は牢獄。羽虫の飛んでる音が耳障りで素敵。

現行版グランドフィナーレって事で 4Gamer.net と GAME Watch に吉 P インタビューが掲載。まずはいつも吉 P に対しツッコミまくりでどこか「いざ尋常に勝負!」的な侍の雰囲気を感じる GAME Watch のほう。

「FFXIV : 新生エオルゼア」プロデューサー吉田直樹氏インタビュー(前編) - GAME Watch

ようやく席に座って当時の現行「FFXIV」を触り始めたら「うーん、どうしようかな……」という状態でした(苦笑)。

業種は違えどわしも潰れかけプロジェクトの再生に携わったことありますが、なんでそんなようなことになったのか調べれば調べるほど嫌な汗出まくりなんだけどしかしメンバーの前ではそんな態度は見せられず、自分に任せておけば大丈夫だから、という雰囲気を常に発し続けねばならなくて吐きそうでした。ましてやそれが数百人規模ともなれば。吉 P の心労はいかばかりであったか。いやお疲れさまでした。

正直いうとサーバーダウンは予想できていました。(略) 意図としては今回の最後のトレーラーは、できるだけ同じ時間帯に、みんなで見て欲しかったというところが強かったです。

まあそりゃそうですね。
つまりログイン障害・サーバーダウン覚悟で多くのプレイヤーをエオルゼアに足止めし、同じタイミングで最終トレーラーを見てもらうことでインゲームムービーと同じ体験をしてもらおうとした、と。

(ダラガブを見つけて)「それさ、落としてもいい?」って(笑)。

こわい;;

そもそもいつ誰が打ち上げて、そもそもバハムートって誰が召喚したのかとか、そのあたりは「大迷宮バハムート」というコンテンツの方にストーリーがついているのでそっちを攻略していくとわかるという形です。

謎を絡められると頑張ってプレイしたくなります。
もうこういう定期的なコンテンツ攻略しんどいのになー。平日仕事終わりに日課をこなしつつコンテンツの予習してアイテムや説明辞書準備して、週末なったら人集めて。

クリスタルタワーの存在意義とダラガブの存在意義がかなり近かったりする

ならクリスタルタワー = ザンデを封印するための塔?
そうだとすれば、ザンデだの、バハムートだの、古代アラグ帝国とやらはなんでもかんでも封印しまくりですね。古代しまっちゃう帝国。オーディンもかれらがどこかにしまっちゃってたのでは。

4Gamer.net ― 現行のグローバル MMORPG には負けたくない ―― 「FINAL FANTASY XIV」のグランドフィナーレ直後に公開された新生 FFXIV の新情報について吉田直樹氏にいろいろ聞いた

ミコッテの耳や尻尾にもボーンが入っています。ララフェルやエレゼンの耳もそうですから、動かそうと思えばできます。

ララフェルの耳をぴこぴこさせたい!
ミコッテのしっぽでしっぽ攻撃したい!

(ハウジングについて)「ドラゴンクエスト X」(DQX)と同じと言えば、分かりやすいかもしれません。

土地の値段が時間で下がっていくタイプだそうで。今のところは 12 時間毎。L サイズの土地は各インスタンスに 3 つ程度しかないので大きなフリーカンパニ = ギルド間での取り合いになるだろう、とのこと。
大豪邸個人所有の夢は遠いス。