[XIV][XI] 実機映像(非公式)公開

独 Gamescom 2012 にあわせて新生“じゅうよん”の最新 SS が公開!

スクエニ、Gamescom 2012 にて「FFXIV: 新生エオルゼア」最新 SS を公開 - GAME Watch

……という記事を見て「あぁまた SS っすか」ととてもとても残念な気持ちになったのですが ―― その後、ステージイベントにて、漸く、我々選ばれし者達(ルビ:レガシーズ)が一日千秋の思いで今か今かまだかまだかと翹首し所期・翹望・待望・想望した実機映像が! 遂に! 大・公・開!

以下、映像から判ること、感想など。

○森が迷路じゃなく本当に森らしい。
○ジャンプモーションは自然で軽やか。これはつい跳んじゃう。
○各種ウィジェット移動がすいすい。情報量の多さも個人的に好み。
○マーモットとトレントがリンク。
○敵が木陰に入ると途端に見え辛く。リアル。
○エフェクトがド派手。攻撃アクション使う度ああだと胸焼けしそう。ただあとの方に普通レベルのエフェクトもあったので、あれは必殺技的なものか。リミットブレイク?
○カメラズームもすいすい。
○クエスト発行 NPC の頭上の「!」が見やすい。マイキャラより前、アクションスロットより後。
○高台から飛び降りることが出来る。
○慣性モーションがカット! うおおおおお!
○チョコボ曲は同じ。そしてチョコボ騎乗時もジャンプ可能。ちゃんと羽ばたばたしてる! これはかわいい!
○ララフェルのジャンプが驚異的 (゚Д゚) 垂直跳び 1m 以上。

驚異のジャンプ力

○問題のララフェルの走りモーションは ―― 変わってない、か、若干ストライドになってる、かも? 小さくてわかんね。
○ララフェル x チョコボは、相変わらずシャカシャカせわしない。残念。
○バトルシーン映像。白魔のアクション発動モーションが素敵。
○リミットブレイク、コメットすげえ (゚Д゚)
○今年の秋にα、冬にβ。会場にてβ優先抽せん権受付中。

いやもうまるで違うゲームですな。あちこち。
ああもう何度スクエニに騙されれば気が済むんだ! いい加減大人になれ! とたしなめる向きもございましょうが、これは期待してしまいます。

4Gamer.net ― [Gamescom]「ファイナルファンタジー XIV: 新生エオルゼア」のβテストは 2012 年冬に決定。吉田 P への合同インタビューもあったステージをレポート

なお、ここで披露された実機によるデモプレイは動画撮影が禁止されていたため、残念ながら動いている様子はお見せできない。

基本、日本人はまだ見ちゃダメみたい。けどもうおそい。
09/01 の FF 展ステージイベント「FFXIV スペシャルトークショウ」でも同様のデモンストレーションを行うのでしょうな。外れたけど。わざわざ「ファイナルファンタジー展 ステージイベント 落選のお知らせ」送ってくるのねー。

スクエニ、Gamescom 2012 にて「FFXIV: 新生エオルゼア」実機デモを実施 - GAME Watch

なお、デモに使用した PC のスペックについては、“現時点で用意できるハイスペックのデスクトップ PC”ということだったが、「現行の『FFXIV』の動作環境を満たしていれば快適に動作する」と付け加えることも忘れなかった。

あんなヌルヌル動くのはやはりハイスペックだからか。
ノートのわしだと当然ある程度の妥協は必要になってくるぽい。
いっそ新生のタイミングで新しい PC 買っちゃうか! また“じゅうよん”きっかけで!

Gamescom 2012 : FFXIV servers shutting down ahead of relaunch, A Realm Reborn beta planned for this fall | Massively

雑に訳すと ――

現行 → 新生移行のサーバーシャットダウン前には十分な告知を行う。
現行版ユーザーはβテストに優先参加権を得る。
かつ現行版のキャラクターを使える。
β開始直後からでは無いが出来るだけ早い内に。

どうやらレガシーズは全員βに参加できる? αはまあ抽せんかもだけど。
それでも「物理的にプレイ出来ない期間」は極力短くしてくれた方が嬉しいス。
新生開始直後からオール 50 当たり前のレガシーズが闊歩する世界になるんだし、ハイレベルコンテンツのテストもやらなきゃいけない → 現行版キャラを使えるのも当然か。直後からでは無いってのもうまいやり方。最初は新キャラで序盤をテストしてもらいたい、ってことでしょうね。その後にキャラを使えるようにしてエンドコンテンツ。

秋にαってことで、10 月として ―― 世界の終わりまで残り 1.5 から 2.5 ヶ月。
ネールさんと戦う所まで行けるかなこれ……。

FFXI 。

松井の 2 年間を取り返すべく、話を聞かせてください!

おはなしのできるカミサマ、松井氏がさっそく独自色を出してきました。
わしも同意できる投稿には「いいね!」を押しました。代表的なもの →
しかし皆鬱憤たまってるようで、文章量の多いこと多いこと。読むのに一苦労です。
個人としては特に。引退者だし。現役の皆さんにお任せします。