2011年11月23日 (水)

[2011年11月23日 (水)] に公開されたポストを表示中です。

休日だし終日『スカイウォードソード』やりたかったけど昨日のうちに Amazon 様から発送のお知らせ来なかったし諦めて“じゅうよん”をプレイ。

魔法使いっぽい

レベルが 10 上がる毎ウルダハのマーケット行って(※ウルダハしか機能してない)、そのレベルの幻術士の装備として恥ずかしくないんじゃないかと思われるアイテム中最も安いもの、をひと揃え買って帰ります。そこにファッション的なアレやソレが入り込む余地などありません。と言うか“じゅうよん”は今のところアバターゲーとしても三流だし。装備品のバリエーション少ない上色もよく見ないと判らないくらい薄い。
んで今回もそんな感じで片っ端から買い物かごに突っ込んでチェックアウト後着てみたところ ―― 思いがけず実に幻術士っぽい格好に。今までの“村人 A”スタイルが嘘みたい! 次の 10 レベルは気分良くやれそうです。

3. 盾スキルの廃止
今後、盾を用いるアクションや特性は基本的に剣術士が習得する。

幻術士は一部の盾を装備可能で、盾を装備して戦うと幻術と一緒にこの盾レベルも上がってたんですよね。……後々剣術士やりたくなったときに便利かもしらん、とわしも小型幻具 + 盾でやってたんですが、次の 1.20 でこの盾スキルが廃止されることに。
アクションが使えなくなるってだけで盾に備わってるブロック発動率・性能や物理回避等のパラメータは有用だろうけど、やっぱ魔法使いにはねじくれた棒だよね! ってことで大型幻具に乗り換え。

新しい装備購入後、lv.30 メインクエ『利害の調停者』を進める。

日本語でOK

アマルジャのセリフが読めない……。
まあ漢字の雰囲気から察するに「ふざけたこと言ってんじゃねーぞコラ地べた引きずり回してやろうか?」ってことかしら。
新生後もこの口調で行くなら振り仮名を plz 。

それはそれとして、ここで“交渉”ミニゲームを初体験。

交渉
NPC と交互に話題を選び、会話の駆け引きを行う。
3 x 4 のマス目に点数付きの“話題”が置かれる。この“話題”を 7 ターン奪い合い、最終的に(“話題”点数によって増減する)交渉ゲージが一定以上あれば交渉成功。
同じ“話題”が縦横に並んでると連鎖となり大量得点!

感想。
やだ、なにこれ……。
まあ交渉成功した(みたいな)ので良しとします。

クエストはこの後超展開で終了。
あと相棒くんって何のためにいるのか疑問に思えてきました。何もやってないよね。

続けて lv.34 メインクエ『異質なるもの』。
モードゥナ行ってこい言われたので行こうとしたんですが。

スニーキングアクション

これが超難関 (゚Д゚)
最初さざめき川ゲート方面から攻めたものの幾度となくリンドブルムに感知され突破できず。何度も戦闘不能になりさっき買ったばかりの新品のオークケーンの耐久度が 0% に。他装備は脱いだけどメインアームはクラスに紐付いてて外せないようになってるので。いいじゃんもうメニューからクラスチェンジ、で。
次はキャンプ・クリムゾンバーグを北へ抜けてぐるっと回るルートを試してみましょう。

メインクエストへの要望・改善案 » Triairy Says

つったら次で直るみたい。
……直るとなると意地でも今のうちにクリアしたくなります。