2011年11月18日 (金)

[2011年11月18日 (金)] に公開されたポストを表示中です。

『ヒックとドラゴン』 BD を MDR-DS7500 で視聴してみました。
Wii リモコンとの干渉問題でこの買い物について若干懐疑的になっていたこともあり。……失敗だったかなー、と。

感想。
ちょ待ってなにこれスゲー (*゚∀゚)=3
映画館で見たときと全く同じ音がします!
旧ブログに於ける『ヒックとドラゴン』 BD 初視聴時の感想、

映画館での印象とだいぶ違ってたでする。3D じゃない事含め。特にサウンド面がちょい残念。本上映の迫力を知ってると物足りないでする。

はつまり「単にオマエん家の TV が貧弱だからだ」ってことだったんですね! あんな不見識かつ恥ずかしい発言をして誠に申し訳ありませんでした! とジャンピング土下座したいくらいいい音です! Test Drive のシーンでまた泣きそうになりました。うそ。泣きました。

ジャケットによると『ヒックとドラゴン』 BD の音声は 5.1ch Dolby TrueHD で収録されている模様。これを MDR-DS7500 が Dolby ProLogicIIz または IIx の音声処理を行って 7.1ch に拡張。
IIz はフロントハイチャンネル L/R を、IIx はサラウンドバックチャンネル L/R を追加するのだそうで。
聞き比べたところ IIx のほうが広がりを感じましたな。奥行きのある 3D 映像なら IIz 、2D 映像なら IIx ってことでしょうか。

あとこないだ換えた BD レコーダーについてきた『アバター』 BD も視聴。
5.1ch DTS-HD Master Audio 収録。Dolby TrueHD の dts 版。
森のシーン、あちらこちらから色々な音が聞こえてきます。ああ良いですなぁ……。

さらに『インデペンデンス・デイ』 DVD を。5.1ch Dolby Digital 。
何十回と繰り返し見た作品ですがこれまでと全く印象が違います。なんだこれ (゚Д゚)

やばいやばい、これは麻薬に近い!
これに慣れるともう 2ch ステレオ環境での視聴が出来なくなってしまう!
ごめん MDR-DS7500 、キミの実力を一瞬でも疑って。
良い買い物でした (゚∀゚)

ただまあ不満もあります。
プロセッサーの電源を On にしないと各種入力を切り替えられない。
ヘッドホン充電しながらの視聴が出来ない。
ヘッドホンを頭から外すと 1sec で電源切れるのに、電源入ってないとリモコン機能効かない。→ 一度フリージャストバンドを引っ張って電源入れて、改めてプロセッサーの電源 Off を押さなければならない。等。まあ頭に付けた状態でプロセッサー Off ればいいんだけど。
あとなにより Wii リモコンと干渉する。

そしてこうなると今度は映像の方に不満が。
来月 PlayStation 3D ディスプレイ買おうと思ってたけど、せっかくだしもう少しサイズ大きいのにしようかしら。
SONY BRAVIA KDL-32CX400 とかどうだろう。そんでこいつも追加。

……このジャンルにハマるとカネがいくらあっても足りなくなるって言いますな。