2011年10月17日 (月)

[2011年10月17日 (月)] に公開されたポストを表示中です。

iOS 5 にして数日経過。
iCloud がよく判らないのでヘルプを読んでたら。

iCloud アカウントでは、メール、書類、iCloud バックアップなどの保存用に、5 GB の無料のストレージが用意されています。購入した音楽、App、ブック、テレビ番組や、フォトストリームは、5 GB の無料のストレージを使用しません。

あ、その辺は別腹なのね。

それはいいとして、iCloud 設定でメールもしくはノートをバックアップの対象にすると @me.com のメールアドレスが発行されます。ごちです。ありがとうございます。
これは Apple の iCloud 以前のクラウドサービス MobileMe のメールアドレスで、同じく MobileMe は dotMac(.Mac) の後継サービスで、dotMac は iTools の後継サービスなワケです。
iTools は無料だったのですが、dotMac に移行する際に有料化されました。
その iTools 時代に取得した、おそらく失効して 10 年以上経っているであろう @mac.com のメールアドレスを何とか使えないものか、と思ったのですが。
以下 MobileMe/.Mac スレより。

A2. dotMac の ID の場合

iChat / AIM の ID を兼ね、また、Apple Store、iTunes Store 等の ID として使ってる人もいるため「ほにゃらら@mac.com」自体はずっと保持されたままですが、MobileMe サービス開始の際に、使用されていなかった ID については MobileMe に開放されたため、失効させっぱなしだった人は、もう、所有している「ほにゃらら@mac.com」で MobileMe にログインしての再契約はできません。
もちろん、新たに MobileMe で契約することはできますが、すでに同一 ID が取られていた場合は、残念ながら mac.com と me.com で同じ ID を使うことはできないことになります。
また、取れたとしても、あくまで別 ID になるので、自動的に dotMac から MobileMe に引き継がれたユーザとは違い、アカウントを二つ管理するはめになります。

すなわち mac.com と me.com のアカウントの関係には
1. user@mac.com と user@me.com の所有者が同じ、かつ同一アカウント (自動引き継ぎの場合)
2. user@mac.com と user@me.com の所有者が同じ、ただし別アカウント (後に再契約した場合)
3. user@mac.com と user@me.com の所有者が別人。
の3種が有ります。人違いに気をつけましょう。

かつて持ってた @mac.com と同じ user が取れたので 2. に該当。
んー使えないかー、残念。

あとこの @me.com にはエイリアスを 3 つ設定することが可能だそうで。
GMail のエイリアスで良いような気もしますが、「+」の入ってるメールアドレスを弾くサービスもあるのでそういうときに便利かもしれません。