2011年10月07日 (金)

[2011年10月07日 (金)] に公開されたポストを表示中です。

パッケージリリースから 1 年、先日のパッチ 1.19 でようやくサービスイン直後の MMORPG としてギリギリ許されるレベルのコンテンツが入ったんじゃないかと思う“じゅうよん”。
今まではウルダハを拠点にルガディンの採掘師として生きてきましたが、今やメインはバトルコンテンツ。このままインスタンスもグランドカンパニーもイフリート戦もやれないんじゃもう何が面白くてやってるんだか判んないネ! ということで本格的に戦闘職を上げ始めてみる。
今は亡き Meow@Unicorn の意志を継ぎ、かつ今後入る対人戦の事を考えてララフェル。

配置系オブジェクトを直接ターゲットできるようになった

オブジェクトのターゲット

……が、わし的に一番のアップデート。
上カーソルの形状はやっぱり気に入らないけど。
エーテライトなど縦長のオブジェをタゲるとカーソル見切れるし。
ところでわしにとっては(TV 番組製作会社でバイトやってたこともあって)「見切れる」 = 「映ってしまう」なんですが、いま一般的には逆の意味で使われてるよね。便利なので使います。
中央に置くと見辛い、上にすると上過ぎる。このなんか“ちょうど良い”にならないキモチワルイ感じが“じゅうよん”の UI の全てだと思います。

半日毎に 4 回分の受注権利が得られ、99 回分ストックできるようになったギルドリーヴ。
これは実に素晴らしいです。時間が取れたときに一気に消化できます。
飽きるけど。
ただ低レベルのリーヴ、報酬少ないね……。なかなか所持金が増えません。
なので lv.1 - lv.25 まで 2,500 ギルだという飛空艇運賃はおろか、チョコボのレンタル料 800 ギル、エーテライトのお気に入り登録手数料すら払えない赤貧生活です。採掘師の方は数百万持ってるんですがー。
早期の宅配ポスト実装が待たれます。

パッシブモードのまま魔法や Buff 系のアクションが使用可能になった。

パッシブ詠唱

槍術士の lv. が 10 になったんでベントブランチのリーヴを卒業してエメラルドモスのリーヴを受けたんでありますが、ラセットヤーゾン強い! ぼっこぼこにされてしまい。
なんでだろうか、と考えてみたところ ―― そうかケアルとストンスキンだ! と。
それで幻術士のレベルも上げる事に。
それにしてもモーション・エフェクトが全体的に軽いのはもう直せないのかしら。
あと槍術士 → 幻術士にクラスチェンジした際、幻術士のデフォルトアクションであるスピリットダートがヘンな所にセットされてしまい。これをどうにか移動させようとしたものの結局方法が判らず。どうやればいいの。

グリダニアのメインクエスト、降り注ぐ光~眠れる鬼~那由他の精霊、と消化。
ここのクエストも過去現在入り乱れて大変判りづらいですな。
過去視前に「シュッ」と SE 入るのって、前からだっけ?
とりあえずグリダニアのクエに登場する子供は見た目中学生くらいになのに幼すぎだよね。

双蛇党正式配属を目標に頑張ります。