2011年08月

[2011年08月] に公開されたポストを一覧表示中です。

フウウウウウウ~~~
こないだまで気温 35 度あったってのに、今日はいきなり 22 度じゃないですか。
なんていうか……その…もうトシってことなんですが…フフ…………
風邪……ひいちゃいましてね…………

CS アニマックスで“宮崎駿初期作品特集”として『名探偵ホームズ』(犬)がッ!
って実は 08/06 sat に『未来少年コナン』とか他作品と一緒に放送されたんだけども、まーいつものように予約忘れてました。そろそろオーナーの脳波をキャッチして予約設定する機器が出てきても良いと思います。脳波と言えばこないだのめちゃイケの『24 時間対抗 SP 一番早く寝たら勝ち !!』は面白かったです(久しぶりに)。特に森本レオさん。ヘビーローテーションって。

ともあれその『名探偵ホームズ』(犬)の再放送が 21 日にありまして。

ポリィ

うおおぉぉおおおポリィかわいいよポリィ (*゚∀゚)=3
またこうしてキミと会えるとは! もしかしたらこれが二次元キャラに対する初恋かもしれない……! いや初恋はドラクエ II のムーンブルグの王女(犬)かも。もしかして犬娘ならなんでも良いのか! いいです!
声は田中真弓さん。わし中学生上がりたての頃、田中さん何かのイベントで MIYAZAKI に来てくれまして。でもわし行けないから、友達の友達の兄ちゃんを頼ってサイン本を買ってきてもらいました。しかもわしの名前入り。ぶさいく子育て日記。今も実家にあります。

特大オープンサンドの食べ方

このオープンサンドの正しい食べ方。
いつ見てもお腹減ります。

ついでに『ヤッターマン』『パラノーマル・アクティビティ』『バタフライ・エフェクト』『ラスト・アクション・ヒーロー』も録画。

さっそく『ヤッターマン』視聴、したんですが最後まで我慢できなかったス。映画館で見てたら★ 1 つ。『神様のカルテ』見にいく予定だけど ―― 櫻井翔さんのお芝居がすごく不安だ……。宮﨑あおいさんは安心だけども。ところで宮﨑あおいさんは奥さん役多いですね最近。『ツレがうつになりまして。』でも奥さんだし。

というわけで風邪を何とかします。

TV アニメ『シュタインズ・ゲート』第 20 話、怨嗟断絶のアポトーシス。
それってあれでしょ? 私が刺されてたとかなんとか、って言う。

んー“綯さん”はやっぱ無理だったかーまー仕方ないか。
ちょいまタイムリープしてったの誰? が面白かったんだけど。
そして今回は原作からかなり変えてきており。FB 自ら M4 処理。原作だと解釈次第では「M4 に情が移り彼女を生かすため連絡を絶った」とも取れたんだけど。……最初はそうだったけど、既に処理が終わってないといけない M4 がわざわざ接触してきて仕方無く、ということか。
あと帰国子女設定ないから「マンホールで云々」が弱いスね。
髪下ろした綯ちゃんはかわいかったれす (´ω`)

07/29 のネカマ FB からのメール。「M4 の判断は正しかったと思っているわ」。07/29 はオカリンにもえいくが接触してきた日。ってことは接触する、という判断についてかしら。
車。ペーパーのくせによく高速乗れたスね……。よく見たら 13 話でも助手席から出てきてるし。てかオカリンも実家が実家なんだし免許くらい持ってそうだけど。

あと 4 話かー。取りあえず次はオカリンの葛藤で終わりかも。
多分 22 話になるんじゃないかと思われる 11 章入る演出に期待。

スペシャル|STEINS;GATE 8bit

『シュタゲはちビット』の体験版が公開。
ベーマガで山下章さんの「チャレンジ! アドベンチャーゲーム」を見てた世代はシュタゲ興味なくてもダウンロードをお勧めします。そしてこの時代に復活したライン & ペイントに涙すると良いです。でも記憶に残ってるライン & ペイントより処理速い気がします。もっとスローでもいいのよ……?
つって、よくよく思い出してみると当時クリアした ADV でライン & ペイントだったの通販で手に入れた『サラトマ』だけのような気が。『夢幻の心臓』と『トランシルバニア 2』ってどうだったっけ? 『ミステリーハウス』(マイクロキャビン版)は確かラインだけ。
その頃の PC-8801 ではもう『太陽の神殿』とか『アンジェラス』とか『スナッチャー』とか『サイオブレード』とか、超美麗 ADV がリリースされてましたな。『サイオブレード』についてたメロディーモジュール無くして涙目になったのも良い思い出です。
ADV じゃないけど、『あーくしゅ』ではハードウェアプロテクトであるところの“ディスクラベル記載の暗号”が実際には記載されておらず、MIYAZAKI からはるばるウルフチームまで電話したこともあったりします。
PC-8801 買って以降も MSX は使ってて。ずーっと『ブラックオニキス』やってたんですが、これをまだ解いてない事を思い出しました。イロイッカイズツ。カセットテープにキャラデータセーブしてあるんですが。テープレコーダー データレコーダーで。多分実家のダンボールのどこかにまだあるはず。やー井戸下りたとこのクラーケンを倒せるようになった時は嬉しかったなー。

PC-8801 ゲームの最高傑作は『WARNING』だと思うわしです。
MSX では『シャロム』。

話を元に戻しまして、体験版。
「渡す」に該当する単語がなかなか出てこず苦戦しました。
この容赦ない GAME OVER は逆に燃えます!
私に解けないアドベンチャーゲームはない!
あーでも『軽井沢誘拐案内』解いてないや。

『うさぎドロップ』のネタバレを若干含みます。

うさぎドロップ [★★☆☆☆]

アニメ版の出来が素晴らしいため、ちょっと期待値上げすぎてたかもしれません。

序盤はほぼアニメと同じなので、おそらく原作通りなのでしょう。
ただお葬式のシーンで、「ダイキチ(松山ケンイチ)と祖父はすごい似てる」ってのを強調した演出が入るのですが ―― やりすぎ。いくらなんでもそんなわきゃないだろう。これで一気に嘘くさくなりました。
ダイキチも原作より設定若いからか、葬式の最中ずーっと仏頂面。まあ要するに親戚あまり好きじゃないんだろう、というのは後に判るけど、とぼけた感じがまるでないから単なる“無愛想な暗い男”にしか見えません。松山ケンイチ氏はお芝居巧いし、そういう風にやれって言われたからそうやってるんだろうけども。
またりん(芦田愛菜)が祖父に似てるダイキチを隠れてそっと見てるとか、何となく気になってる風な演出も入らない。立ってるだけ。親戚一同と同じく「ヘンな子だな」と思ってしまいます。そのためレイナにあの子喋れないんだよって言われての「喋れるよ」とか、誰が引き取るか → 「うち来るか?」が唐突に聞こえます。
ああ監督原作読んでないんだな、と。

コウキママ(香里奈)関係。
まずキャラがアニメ版と真逆。ケバい芸能人になってます。見た目も性格も作品の淡い雰囲気にまるで合っていません。
んで、なぜか、ダイキチではなく松山ケンイチと、コウキママではなく香里奈のダンスシーンが 2 回くらい入ります。一応心理描写という扱いではあるんだけど、これは全く必要のないシーンです。ああまたダンスっスか、とゲンナリしました。
極めつけは終盤。……なんでそういうのを入れてくるかな。せっかく「あぁ、よかったね」で終わるところだったのに台無しです。愛 = セックス直結的演出は結構ですが、子供らの居ないところでお願いします。

祖父の家に呼び出されたシーンの、あのムカつくおばちゃん。
端から「うまくいってない」と決めつけてるわ、突然ヒス起こすわ。もし何かあったとしてもあのおばちゃんには絶対に預けられないですね。
あのひとは原作に登場するのかしら? だとしたらこう言うシーンこそ真っ先にカットすべき。

コウキとりんの大冒険のシーンの、チャリの兄ちゃん。
……今の時代だと「児童が男性に声をかけられる事案が発生」になりかねないのに、勇気がありますね! でもわざわざ自転車を止めて声をかけるほど様子がおかしいと思ったのなら警察に連絡するなどすべきじゃないでしょうかどうでしょうか。まあ見るからにアホっぽいので仕方がないか。しかも連れ回しまでしてるし。
目的地への案内の際の演出は「え、ちょっと止めて、まじでやめて」本気で焦りましたな。

りん役の芦田愛菜に注目が集まってますが、コウキ役の子もなかなか。
それから、ダイキチとりんの絡みがずっとぎこちなかったです。むしろダイキチとコウキの 2 人のお芝居のほうが自然に見えました。天才子役と呼ばれる芦田愛菜を持て余したか。
つか彼、子供あんまり好きじゃなさそう。奥さんも年上だし。