2011年08月

[2011年08月] に公開されたポストを一覧表示中です。

[XIV] ピピピ

“じゅうよん”の Lodestone 見たらまた色々と更新されてました。

[dev1016] レシピ改修

マイケルサイトさんでコレ見たとき「アホだろ?」と思ったものです。
たかだか R7~ のピックでこの手間。なのでお値段も高くなる。
わしが採掘 R29 にもなって未だに初期装備のウェザードピックを背負っているのはカミサマに対する抗議の為だったのです。もちろん嘘です。何だろうと掘れればいいのです。でもノフィカの井戸の採掘リーヴで霊銀鉱がなかなか掘れないのってこれが理由じゃないかって気がしてます。

グランドカンパニーは興味ないのでスルー。

[dev1130] ギャザラー用モンスター回避アクション
○「ステルス装着(仮)」を実装。
○全ギャザラーが習得でき、ギャザラーのみ使用可能。
○ステルスには PC の気配を消し、モンスターの感知から逃れるという効果がある。採集を行っても効果は切れず、何度でも使用可能。気配を消して行動するため、移動速度が“歩き”になる。クイック等も無効。
○特定のエリアでは使用不可。見破る敵もいる。

クイック切れるのはめんどくさいけど、有用ですな。
存在意義がなくなった○○識についてはどうするか検討中だそうで。

[dev1026] 占有システムの根本見直し
[dev1131] モンスターのリンク実装
[dev1132] 修錬値ボーナス追加/調整

ファーストアタックしたソロ PC もしくは PT = 修錬値 / 戦利品 / クエストモンスターの討伐フラグ get 。そんで敵は誰でも殴ってよし。……これ PL し放題じゃね? とざわついたところに吉 P からのコメント。容認します、と言うことらしく。「みんなと一緒に遊びたいから“我慢して”レベルを上げる」となった場合の“我慢して”の部分はフォローしてあげたいと。

リンク実装。と言うかリンク今まで無かったのねー。

○ PC PT の戦力に応じて敵が近くの敵に助けを要請するシステム。
○感知、もしくは攻撃してきた PC PT の戦力と、敵自身の強さを比較し要請する数が決定。
○リンクを発動した敵から見て距離の近い敵がリンクする。
○この際、敵種族は考慮されない。

FFXI に比べなんともざっくりしたシステムですな。狼叩いたら山羊乱入。いや山羊、おまえ狼に食われる側だろう。なのになぜ狼を助けに来る? みたいな矛盾が起こりそう。実は『あらしのよるに』のガブとメイなのかも知らんけど。
将来的には FFXI みたく同種族リンクにする可能性もあるとのこと →

[dev1017] マテリアクラフト

装備品に『愛着度』を設定。これが 100% になるとマテリア化が可能に。
このマテリアと別の装備品を組み合わせて自分だけの装備品を!
つまり属性だのサイズだの形状だの紋様だのの縛りのないエヴォリス。
しかもバザーで売れる!
これは楽しそうです。あとはマテリアのパラメータをどれくらい用意してくれるのか。

[dev1133] バトルレジメン封鎖
[dev1072] フィジカルレベル廃止 / フィジカルボーナス仕様変更

これはそのまんま。
数字多いと目が廻るニャー減ってうれしいニャー。

修理スレの吉 P コメントの P.S. 部分が重いスね。「精神的にも限界があるので個人攻撃はやめてっ!」と。降格以降一切コメント出してないリードプランナー氏の事だけど。
いや、本人もキツかったと思うわけです。MMO として色々足りてないと判ってて、しかし発売延期も認められず、それなのに常に責任者としてインタビューを受けねばならない。このクソゲについて自信満々に語らねばならない! んで予想通りこういう事態になって、田中 P は XI に逃げたけど、しかし彼は関わり続けなきゃならない。そりゃ精神的にギリギリにもなりましょう。
しかし ―― そろそろ赦されたのでは?

[XI] 三偽 三戦

FFXI テストサーバー:応募条件
○ FFXI Windows 版ユーザー。
○ sqex アカウント移行済。
○ FFXI 公式フォーラムへログイン可能。
○ lv.90 に達しているジョブがひとつでも存在。
○全拡張・追加シナリオ・アビセアを購入・登録済。

まだ新召喚獣のテストはやってない模様。残念。
検証作業中 » ジョブ調整見たら次で黒にコメットが追加されるのねー。黒タル 18 人を城壁上に並べてコメット撃てばオープニングの黒魔隊。誰かこれやって動画撮って下さいよろぽく。

B005J7CS0Y FFXI OST -PLUS-
投稿日の価格:¥3,000
販売:SME | 発売日:2011/11/9

久しぶりのアイテム課金。
未だに iPod で FFXI の楽曲聞いてるし買い決定。

初回生産限定特典:ゲーム内アイテム『スピネット』
流麗な音色を奏でるジュノ様式の鍵盤楽器。この調度品をモグハウス内に設置すると、モグハウスに出入りするたび、モグハウスの曲が別の曲に変化するようになります。調度品としては、いままでにはなかった特別な効果を持つゲーム内アイテムです。

これは当然読者プレゼント。
まあもうウチに FFXI の記事を期待してる読者さんはいないと思うけどね!
だから当たるかも。
今のヴァナ・ディールは複垢当たり前だし、セカンドアカウント用にどうでしょう。
ところで抽せん方法どうすべか。

われわれの為が Yahoo! ゲームでパクられていた

いつの間にやら為さんも有名になったものです。
同郷の友人の活躍を見ているような気持ちになりました。がんばれ為!

よくコンヴィニに売ってる『一番くじ』ってあるじゃないですか。
1 回 500 - 600 円のやつ。
わしもたまーに運試しで買うんですが、まあ、“大物”はなかなか当たりませんな。
今までで一番の“大物”はキティちゃんのでっかい計算機です。

けいさんき

コレ。FFXI 現役の頃はコレで色々計算していたものです。
なんでキティちゃんに食いついたのかは ―― まあ、ほら、飲み屋のおネーちゃんにしなだれかかられたら健全な男の子としてはそうなっちゃうもんでしょう? 深夜 1 時くらいに飲み屋の近くのコンヴィニ行くとよく見かけるそういうアレです。
つってそのおネーちゃんはぬいぐるみが欲しかったんだけど、ぬいぐるみからかなり遠い事務用品が当たっちゃってなんとも微妙な空気に。これで計画が大きく狂いました。なんの計画かは極秘です。……畜生! 畜生ッ!

まあそりゃいいとして今日ビールとおつまみを買いに行ったところ、『一番くじ きゅんキャラわーるど ワンピース~王下七武海編~』てのやってまして。
『ワンピース』は、ウォーターセブン篇までコミックス買ってました。フランキーが仲間になるところまで。それ以降は、さすがにトシか、実に少年マンガらしい急展開について行けなくなりまして。今では床屋さんの待合室に置いてある本誌で『バクマン。』の後に読むくらい。面白いけど。
で、A 賞バーソロミュー・くまが 2 体残ってたのでチャレンジしてみたのですがー。

戦利品

2 回とも I 賞のグラスでした。まったく以て予想通りです。
4 種類のうち、チョッパー柄のを 2 つ選択。
左は以前買った“ペプシネックス x ワンピース特製フィギュアセット”のやつ。

つまりここまでで何が言いたいかというと、チョッパー大好きハートってことです。

そんな前提条件を踏まえて、ふと店内に貼られてる予告ポスターを見ると。

一番くじ ヒストリー オブ チョッパー

……ちょ、ちょっとまって! これどうしろっていうの?
こんなの出されたらヤバい! ヤバいヤバい! まじヤバい!
特にラストワン賞がとてもとても危険ですね! 「残ってるくじ全部お願いします(キリッ」とか言いたくなっちゃう!
たしかに子供の頃憧れた“それ”を実行に移せるだけの経済力は手に入れた! むしろコンヴィニ店長であるマイフレンドに 1 セット多く発注してもらい丸ごとわしに回してくれるようお願いすることだって可能であろう! そうだお金とコネさえあれば何だって出来るんだ! しかし ―― 金と一緒に世間体が体にまとわりついてきて、いくら払っても離れてくれないんだ……ッ!
なので正々堂々。裏切られっぱなしだけど己が天運を信じ、常識的な範囲内でくじを引こうと思います。“常識的な範囲内”って便利な言葉だよね。
とにかく何としても C 賞欲しい……! あと願わくばラストワン賞を……!