[wp] 0.01秒でも早く

WordPress 3.2(ja) リリース。
このバージョンは Odysseygate.com のおでさんがリリースリーダーを務められたそうで! お疲れさまです!

WordPress 3.2 日本語版をリリースしました | Odysseygate.com

今さらえーご勉強してるけど一向に上達する気配がないわしにとって翻訳チームの皆さんは神様です。
ちなみに教材はロゼッタストーンと字幕なしの洋画です。特に『ヒックとドラゴン』は字幕なしで何言ってるか判るようになりました! 単にセリフ丸暗記しただけとも言います。

ついでに Tarski テーマの日本語ファイルも追加しました。
つってもテーマの作者さんが POT ファイルを配布してくれてるのでそれをフツーに訳しただけだけど。
とりあえずカテゴリやタグ別ページ、検索結果、404 ページなどが日本語になっていることと思われます。

Standing on the Shoulder of Linus » css minify と WordPress

やはり CSS は出来るだけ圧縮した方が良いみたい。なるほど。
さっそくがっつり圧縮してみました。
心なしか早くなった、気がします。

Page Speed Online

↑は、ウェブページの読み込み時間の短縮方法を提案してくれるサービス。
以前 CSS 圧縮前にもやったことあって、その時は 75 点。
圧縮後は「ページ Mickeymouth! の総合的な Page Speed Score は 84(100 点満点)です」とのこと。なんと 9 点もアップ! めちゃくちゃ効果ありますな!
で、提案のうち、高い優先度のものはなし。

中間の優先度。 これらの読み込み時間の短縮方法は、それほど大きな効果が得られないものか、実装の作業量が多いものです。これらの項目は高い優先度の短縮方法の後で対処してください:
ブラウザのキャッシュを活用する、CSS スプライトに画像をまとめる

ブラウザのキャッシュは使わないので、後者。CSS スプライトとはなんぞや。

CSS スプライトとは、複数の画像をひとつにまとめて、CSS でポジションを指定することにより表示させる CSS の技のひとつ。

ほほう。たしかに「」とか「」とか「」は 1 枚絵で読み込んだ方がよさそうです。次はこの作業を行いましょう。

2 コメント

  1. どもども。
    なんとかリリースすることができました。

    3.2 日本語版にすでに反映されていますが、
    http://mickeymouth.sakura.ne.jp/2011/07/zen-mode/
    こちらのエントリでご指摘いただいた used monospace font のCSS の件、multibyte patch の作者の tenpura さんにお願いして修正してもらいました。

    原因まで書いて頂いてたので、迅速に対処することができました。
    どうもありがとうございました。

    ということで、めおさんも 3.2 の貢献者、ということで(笑)

  2. ■おでさん:
    貢献者……! なんといい響きであることか……!
    い、いやいや私ごときが恐れ多い……ッ!

    なるほど、こういうときは「body *:not(textarea)」と書くのですね。
    :not パラメータなんてあったのかー。日々勉強です。

    あと、実はわし日本語版の構成要素は po・mo だけかと思っておりました……。
    もっとたくさん手の入ってるファイルがあったのですね。
    おでさんの記事を読み、
    今後はおとなしく日本語版の登場を待つことに致しましたはい。
    けど既に 3.2.1 なのはここだけの秘密です。
    いやこれは、指が条件反射的に更新ボタムを……。

    翻訳作業等、大変でしょうが、頑張って下さい!

コメントの受付期間はポスト公開から 30 日間です。