[wp] 短冊ウィジェット

WordPress 3.2 のデフォルトテーマ Twenty Eleven を試用すべく別ディレクトリに新たに WordPress をアップロード。
WordPress 3.0 から MT みたいなマルチサイトに対応しているようなのですが、その場合「WordPress のアドレスはサイトのアドレスに一致しなければなりません」とのことで。わしん家みたいに https://mickeymouth.sakura.ne.jp/wordpress/ 以下に WordPress 本体、https://mickeymouth.sakura.ne.jp/ がサイトアドレス、と一致してない場合この機能使えないみたい。残念。

んでお試し版にログインしてみたところー。

アバター

WordPress ではログイン状態で自分のブログにアクセスすると上部に管理バーが表示され、そっから WordPress の各機能にアクセスできるようになってます。
いや、それは知ってるのですが ―― 左端に画像が。
これ今まで見たことない! でもなんか格好いい!
調べてみたところ、設定 » ディスカッション設定 » 「アバターを表示する」とこうして管理者のアバターが表示される模様。そしてこれは Gravatar の機能だそうで。

Gravatar とは、ブログに投稿したりコメントしたりした時に、どのサイトでもあなたの名前の横に表示される画像です。

予めメールアドレスとアバターを紐付けておくと、対応 CMS でコメントする際メール欄にアドレスを記入すればコメントにアバターを添えてくれるらしく。なんとも面白いサービスですな!
と言うことでアバターを表示するよう設定しました。
Gravatar をお持ちの方は是非アドレスの記入を!

Twenty Eleven 。
『短冊』ウィジェットの使い所がわかんないなー。

さて、この「短冊」ウィジェットをたとえばサイドバーに配置すると何が表示されるのでしょうか。アサイド・ステータス・引用・リンクの各投稿フォーマットを指定されている記事のリストが現れます。(WordPress | 日本語 » Ephemera 「短冊」ウィジェットより)

要するに、タイトルありテーマあり推敲ありのきっちりとしたポスト = エントリ以外の Twitter 的な短いポストのみを拾うウィジェット。面白い動画を見つけた → その URL だけをポスト → そのポストを付箋紙みたいにしてサイドバー貼り付け。
それでもデフォルトの状態だと『最近の投稿』ウィジェットと被るから美しくない気が。その場合『最近の投稿』に表示されるのは post-format-standard のみ、とすればいいのか。『短冊』ウィジェットのソース見ると tax_query で指定した投稿フォーマットのポストを引っ張ってきてるぽい。これを応用すればいいか。

…… Twitter 上のツイート引っ張ってくるウィジェットでいいじゃん、て気がしてまいりました!
ただこれだと自分のブログと Twitter とで投稿が分散しちゃうし、手元で一元管理したい人向け、なのカモ。