2011年06月03日 (金)

[2011年06月03日 (金)] に公開されたポストを表示中です。

以下、Wii 『ゼノブレイド』のネタバレを含みます。

『ゼノブレイド』に於けるパーティメンバーは 7 人で、そのうちの 3 人がスタメンとしてフィールドを駆けクエストをこなし立ちはだかる敵と激しいバトルを繰り広げます。
一応シュルクが主人公だけど彼を外したって良いです。わしもだいたい外してます。
で、7 人も居ると、やはり好きなキャラとそうじゃないキャラが出てきます。役割が明確である、アーツが派手で爽快感がある、操作しやすい、NPC 時おおむね期待通り動いてくれる、他メンバーとの相性、単純に強い、単純にカワイイ、とかそういうの全部ひっくるめて。
プレイヤーとしては分け隔てなく接したい、7 人全員に同じくらい活躍の場を与えてあげたいと思うのだけど ―― いまいちフィーリングに合わず、結果的に冷遇する形となってしまうキャラもいるわけです。残念ながら。

メリアさん

うちの場合、ハイエンターのメリアさんがそう。
はじめて操作したとき戦い方がよく判らなかった、というのが最大の理由。
ああ見えて実は○○才、というのは全く関係ないと思います。多分。きっと。
……いや、ちょっとは。
それはともかく、ここまで彼女の出番はかなり限られていたのです。

さて機神界中枢クリア後、アレがソレでゴゴゴってなって、とある洞窟内に新たな道が開けさらに奥へと進めるようになりました。
そしてそこの敵がもーやたらと強いのです。
こっち lv.80 。おそらくクリアも十分可能だと思われる数値であるのに、そこには平然と lv.90 の小動物が居るのです。ユニーク(NM)になると 100 超えです!
しかしです。今受けているいくつかのクエストを消化するためには、どうしても彼らを倒さねばならない。出来るならば今のレベルで。だってこれ以上上げるとラスボス戦が悲しいことになってしまいそうだし (´・ω・`)
それでも未消化のクエストを残したままクリア、なんてのはわし的に絶対に許されないのです! そんなことをするくらいなら途中でやめた方がまし、と祖母にも言われました。これは嘘です。

このゲーム、格上相手だと攻撃がなかなか当たりません。ジラートの頃の FFXI くらい当たりません。夜間命中アップ、と言うジェムがあるにはあるけどそれを付けると当然その他のジェムが付けられないわけでー。
何度も何度も全滅し、仕方ないからレベルを上げて出直すか、と踵を返そうとしたそのとき。

メリアさんがわしに語りかけてくるではありませんか。
私を使ってみるが良い、と。

半信半疑で彼女をメインにして挑んでみたところ ―― 。

5ケタ

な、なんという強さ…… (゚Д゚)
物理攻撃陣が扇風機と化す中安定して 5 ケタのダメージを連発……。
おお、わしはなんと愚かであったのか!
ボス戦でなんとなく苦戦していたのも彼女を使わなかったからなのか……!

ロリババァってだけでスタメンから外してしまい本当に申し訳ありませんでしたメリアさん!
と言うか、ロリババァこそ最強であり、しかもそのロリババァが最強の看板を背負い他所のゲームに顔を出してる FFXI 出身者として考えられぬ過ちを犯しておりました……。そうです、ロリババァって時点で既に最強なのです。
今後こういうことがないよう、「ロリババァキャラはスタメン固定!」という言葉を胸に正しいゲームライフを送ろうと思います。

あと、FFXI でわしは「ソロの時は格上とは戦うな」と教えられ育ちました。
だから『ゼノブレイド』でも(見た目はパーティ組んでるけど操作してるのはわしだけだし)なるべく格上とは戦わずに生きてまいりました。
しかし、思い切って戦ってみると 10 くらい上でも勝てるではありませんか!
そこではっと気付いたのです。わしがどれだけ FFXI に、ヴァナ・ディールのルールに縛られていたのか……!

この鎖を断ち切ったいまこそ本当の意味で FFXI から卒業できたような気がします!
ありがとう任天堂!
でも 3DS とか Cafe とかより PS VITE の方が欲しいです!