2011年05月29日 (日)

[2011年05月29日 (日)] に公開されたポストを表示中です。

TV アニメ『シュタインズ・ゲート』第 7 話、断層のダイバージェンス。先週の分。

0.571015

きたか……!!

遂にダイバージェンスが変動。
こっからっスよこっから (*゚∀゚)=3 序盤で切った人も是非復帰を!
でもこのメーターの増減演出はもっと“得体の知れない怖さ”を出して欲しかったニャー。本編のあの背中がぞわぞわする感触が足りない!
それにしてもあああぁぁあもえかうぜえええええぇぇええ (#゚Д゚)

第 8 話、夢幻のホメオスタシス。今週分。

0.523299

この実験がなければ……。
崖へと続く坂道を転がり始めてしまいました。

0.456903

○○○○が○○○○○になってる!
そこはすぐ気付こうよオカリン。まゆしぃの言葉なんだし!

10 - 11 UEFA チャンピオンズリーグ決勝。
……わしはバルサ好きじゃないけど、もーほれぼれするくらい強いスね (´ω`) お手上げって感じがします。シャビとイニエスタとメッシが同時に出場している限り、だけども。
チームを作るにあたり、そりゃ巧いヤツが 11 人居りゃいいけどたいていの場合そうじゃないし、買うにしても巧いヤツは高いから、ある程度の妥協が必要になってくるものなんです。が ―― バルサは妥協なしに巧いヤツばっか集めちゃった。いや出来合いの巧い大人ばっか集めてられないから、トップチームの魅力的な試合をショーケースにして巧い子供を集め彼らを育てることにした。
実に子供が好きそうなフットボールじゃないですか。だって走らないで良さそうに見えるし。

開始 10 分の攻勢時にマンチェスターが 1 点取れてれば違った展開になってたかも。
バルサの攻撃に対し安易に飛び込まずブロックを作って対処するのは間違いではないと思うけど、それでも 1 人は追わせた方がいいと思う。使い捨てる覚悟で。足速い人を。
と言ってもマンチェスターにそういう無駄な努力をしてくれる選手は居ないし、サー・アレックスがそんな格下の戦い方を選択するわけもない。
“ビッグクラブ”であればあるほどバルサには勝てない、と言うジレンマ。

ファン・デル・サール、今シーズンで引退するんですね。
これからの GK は足元巧くないと駄目なのだと、それまで足元全く使えなかったどっかの田舎中学校のサッカー部に所属していた GK をとりあえず DF もやれる程度にまでしてくれた人でした。

わたしです

でも尊敬する選手はピーター・シュマイケルです。