2011年05月09日 (月)

[2011年05月09日 (月)] に公開されたポストを表示中です。

この blog で使わせて戴いてる Tarski がアップデート。
じゃあさっそくアップデートを、と思ったところが WordPress さん曰く「アップデートするとカスタマイズがクリアされるよ」。……わしは各種テンプレートファイルのあちこちを書き換えてるのでそれは面倒だなあ、と躊躇していると ――「だから子テーマ使えば?」

子テーマとは、別のテーマ(親テーマ)の機能を継承し、その機能にさらに機能を追加したりその機能を調整したりすることのできるテーマです。(略)テーマがアップデートされても子テーマの変更は保持されます。

そんなナイスな機能が WordPress にはあったのか! 至れり尽くせりですな!
てことでチキチキ子テーマ作り。テンプレートファイルそのものに変更があったときのことを考えてファイルの置き換えは最小限に。favicon や google-site-verification 埋め込みなど、今までプラグインや直書きでやってたことも functions.php で出来ることが判ったので基本そちらで。こりゃ便利だ。

あと WordPress のコメント設定には「名前とメールアドレスの入力を必須にする」しかなく「名前のみ」というのは出来ないのですが、これ何とかならないもんかいなと Web を見て回ったところこちらの記事を発見。これも functions.php に追加。てことで今までコメントにメールアドレスが必須だったけど要らなくなりました。

ところで Tarski 、CSS を一切改行しないで 1 行として書いてるんだけど、こうすると読み込み早いとかあるのかしら?

前も書いた通りわしん家のサーバはとても重いので、よそのサーバに JavaScript を読みに行くのは最小限にしておいた方が良かろうと BlogPeople のリンクリストを WordPress のリンク機能で置き換える実験。

まずリンクウィジェットをそのまま表示してみると、タイトルもカテゴリも名前順に整列。
探してみたものの並び替えの設定もない模様。
これではつまらないのでアレコレ。調べた結果、どうやら wp_list_bookmarks というタグがリンクに置き換わるらしく、これに適当な引数をつけてやればいいことが判明。
なので Executable PHP widget(ウィジェット内での php を実行可能にするプラグイン)を導入したのち、<?php wp_list_bookmarks('orderby=rating&category_orderby=slug&title_before=<h3>&title_after=</h3>'); ?> としてリンクを呼び出してみる。あらかじめ「評価」で擬似的に並びを設定。カテゴリも同様スラッグの頭に「01-」等を付けておく。これで思った通りの並びに! ミッションコンプリート!
これは「リンクを好きなように並び替えたい」という問いに対する回答として何点くらいの出来なのか気になるところです。

次なる問題はフィードとして出力される時間が GMT だってこと。
コアファイルを書き換えれば JST になるみたいだけどそれだとアップデートの度に書き換えなきゃだし、何か策はないか考え中。
とまあ、最近 WordPress いじりが楽しくてしょうがないわしなのです。