2011年05月08日 (日)

[2011年05月08日 (日)] に公開されたポストを表示中です。

425321469X
弱虫ペダル 17 (少年チャンピオン・コミックス)
投稿日の価格:¥ 440
著者:渡辺 航 | 出版:秋田書店 | 発売日:2011/5/6

これ以降すっかりハマってしまった『弱虫ペダル』の 17 巻が届いたので読み。
特にコミックス派というわけではないのだけど、少年チャンピオン本誌は他に読む作品なくて買ってないので ―― もしこの 17 巻のあとの展開をわしに語ろうものならあなたのためにスコップと棺桶を用意するので注意して下さい。

いやもう小野田くんスゲー (*゚∀゚)=3 2 日連続で先頭に追いついちゃうんだ……。
にしてもちょっと働き過ぎ。総北彼パシらせすぎ;; リタイアしそうになるのも当たり前。こんな従順かつクライマーなアシストはそりゃ使い勝手良いだろうけど 3 日目は彼にラクさせてあげて下さい金城主将……。でも 3 日目も厳しい戦いなるんだろうけれど。
このまま行ったら小野田くん vs 真波くんの山岳決戦は見れなさそう? 互いに主力となる来年かしら。だって今年は 3 年居るし。でも 3 年は 1 日目で勝負決した感もあり、そうすると経験という意味含めて 3 日目はルーキーを出してきそうな気も。さあどうか。
総北高校、今年は強いけど来年以降キツいよねー。エースは青八木先輩かしら? ワンデイレースでの実績もあるし。今泉くんはどうにも精神面もろいし。おそらくエースアシストで主将になる手嶋先輩の腕次第か。スプリンターは鳴子くん。体小さいから平地での引きに若干不安。クライマー小野田くん。来年クライマーと入ってこないと山が大変。
凡人としては手嶋・青八木ペアに期待。今回 2 人がインターハイメンバーになれなかった理由は「クライマーが足りない」と言うチーム事情が大きかったと思うし。

『弱虫ペダル』のほかに買ってる単行本は ――

4063729923
GIANT KILLING (19) (モーニング KC)
投稿日の価格:¥ 580
著者:ツジトモ、綱本 将也 | 出版:講談社 | 発売日:2011/4/22

4063107353
おおきく振りかぶって (16) (アフタヌーン KC)
投稿日の価格:¥ 560
著者:ひぐち アサ | 出版:講談社 | 発売日:2011/3/23

これ。
自転車にサッカーに野球。

『GIANT KILLING』。タッツミーの采配的中しすぎだろ、って気も若干。それでも川崎戦みたくコーナー一発でやられるシーンもあって○。好きなキャラは佐倉監督と東東京キーパーの緑川さん。川崎キーパー星野さんの性格もなかなか! キーパーは自信過剰なくらいが丁度いいと思うのです。
『おおきく振りかぶって』。野球とサッカーの違いはあるけどわしあんな“考えて”やってなかったよなー現役時代。何も考えてない、考えたくない高校生に「考えさせる事」が出来たって事がまず凄い。モモカンの手腕か。

上の 2 作品も掲載誌読んでないんですが、単行本の発売がいつなのか判らないのが難点で。Amazon で登録したコミックスの新刊を自動的に送ってくれるサービスとかやってくんないかしら。