2011年05月03日 (火)

[2011年05月03日 (火)] に公開されたポストを表示中です。

いらっしゃいませこんにちは。執筆管理者です。
どうですか。この blog は重くないですか。

タグクラウドに憧れて WordPress を使い始めたのはいいのですが ―― とにかく何をするにも重くて。投稿画面の読み込みに 5 秒待ち。プレビューしようとすると 5 秒待ち。別 PC からこの blog を見てみたところがなんと 10 秒待ち! 今の時代この遅さではせっかく来て下さったお客さまがゲンナリして帰ってしまいます。……それはエントリが面白くないからだろう、という意見はスルーします。
とはいえ WordPress はほぼ全てのコンテンツを動的に生成(リクエストの度にデータベースから適宜データを取り出しウェブページとして構築)するわけだし、重いのは仕方がないんですけども。宿命みたいなもので。

さらに言うとこの blog はさくらのレンタルサーバスタンダードで運営されており、共用の 1 サーバあたりだいたい 110 - 120 名が入居中。
んでわしのサーバ番号は www955 。

www955

さくらのレンタルサーバ非公式 FAQ » 負荷観測より。
つまり元からサーバ自体が重いのです。24 時間このレベルです。
ちなみに原因はわしん家じゃないです多分。1 日あたり CPU 30 分くらいしか使ってないしー。

ともあれ、重いサーバ上で重くなりがちな CMS を動かしてるんだから、何かしら軽くする努力をしないとこの先生きのこれない! と危機感を抱いたのでイロイロ。

Firebug によると、この blog を読み込むのにかかる時間は 7.97 秒。
静的なキャッシュを作ってくれる Quick Cache プラグインを入れてみた → 5.56 秒に。
データベースへのクエリをキャッシュしてくれる DB Cache Reloaded プラグインを入れてみた → 5.13 秒。
日本語化ファイルを取っ払ってみた → そんな変わらず。
関数部分を直書きしてみた → そんな変わらず。
JavaScript を圧縮して送ってみた → そんな変わらず。

……何やっても 5 秒はかかるのね (´・ω・`)
これ以上は無理、と諦めかけたんですが、しかしよくよく Firebug のグラフを見てみると ――

犯人

単にサイドバー recommend で使ってた Amazon の 8001_4.js が重いだけ……?
と言うことでこれを使わないようにしてみた → 1.89 秒。
とっても快適になりました^^

重いとか言ってごめん WordPress 。悪いのは重い js 置いたわし自身じゃった……。
まあサーバが重いのは変わらないので読み込み遅い時もありますが忍耐のほどをよろしくお願い申し上げます。