東日本大震災

[東日本大震災] タグの付けられたポストを一覧表示中です。

書いてるのは 2012/01/04 ですが、2011 年のまとめ。
とはいえ東日本大震災で生活が一変した、という事くらいしか。
それまでは医薬品関連の仕事をしてまして。東北に事業所を構えていたこともあり相当早くに被災地入り出来、そっから約 1 ヶ月の間被災各地の病院・避難所で様々なお手伝いを。
さなか何度か Twitter 上の情報に振り回されたせいで Twitter が嫌いになりました。表現が悪いかも知れませんが、主観メディアは発信者が嘘をついていない分、特にこういうとき性質が悪いです。避難所に食料も医薬品もない! つーから行ったらそもそも被害を受けていなかった、ってときはもうね。

その後会社をたたみ、無職となり、9 月末までは本当に“何もせず”ただ貯金を削るだけの生活。ゲームと TV と映画ばっかでした! 嗚呼ダメ人間。
10 月以降、さすがにたまーに仕事をもらうようになりましたが。
まあ元が楽天家なので「何とかなんじゃね?」と気楽に生きております。

長らく続けてきた FFXI も止めちゃいました。
これは震災前からある程度決めてたことですけども。
ここまで付き合ったんだし最期を看取ってあげよう、という気持ちもあるにはあったんですが、どうやら「そこまでしてくれなくても良い。別に止めて戴いて構わない」と言うことだったので。ワールド統合・強制改名について P も D もノーコメント。別にクレーマーじゃない(つもりな)んだから責任者から何か一言あれば「……しょうがないにゃあ」で納得もしたのに。
わしは根に持ちます。未だに新裏実装時の現伊藤 D の「なお新たなエリアにおける人数制限は 36 人となります」を恨んでます。そう言えば、FFXI フォーラムの裏リニューアル時のディスカッションスレッドに「お願いだからこう言う不意打ちは止めて欲しい」と書いたら削除されましたが、なんでだったんでしょう。
年末の炎上も、根本的にはこの頃から積み重なる彼個人に対する不信が原因でありましょう。それが説明不足から来るものなのか、資質なのか、実はワザと怒らせようとしてるのか。判断できませんが。
サービスイン 10 年目に入る FFXI 、こっから粘り強い説得で信頼を取り戻そうとするのか、今まで通りか。伊藤 D の舵取りに注視したいところ。

それにしてもいまの FFXI の冷遇されっぷりは恐ろしいですね。人いない、カネもない。一時期は sqex の屋台骨を支えていたはずなのに。多分本流 FF チームより稼いでたのに。遙かに少ない労力で。いったい何があったんだ、ってくらいです。
XIV は社内で力をつけすぎた田中 P を陥れるためのワナだったんじゃないか、と勘ぐってしまうレベル。

ブログ。
旧ブログで 60 本 + 新ブログで 260 本 = 320 本。
新ブログにしてからは(見かけ上)毎日更新するようになりました。内容は薄いですが。
なんでそうしようと思ったのかは ―― ただなんとなく (´ω`)
せっかくだし続けられるところまで続けたいと思います。

タグ: , , , ,

このところ映画を全く見ておりません。2 月の『英国王のスピーチ』が最後。

東京電力管内にお住まいの方であれば計画停電の大混乱はまだ記憶に新しいところ。
なんたって FFXI とえふえふじゅうよんのサーバが止まっちゃったほどです!
……と言ってもわしはその間ずっと被災地にいたのでどれほどの混乱であったかは皆目わからんです。FON が Wi-Fi スポットを解放してくれたおかげでネットは見れたんですが、それで「ああ混乱しとるなあ」と遠い世界のことのように感じたくらい。そう言えば家を出る時 HDD レコーダーとかそのまんまだったけど帰ってきた時も普通に動いてたんで、もしかするとわしん家周辺は一度も停電しなかったのかも?
まあそれはさておき、現時点電力の需給バランスは改善されているらしいものの、夏冬になればまた逼迫するのは火を見るより明らかで。そうなると映画館に於いても上映回数を減らしたり等の節電努力が必要に。レイトショーなんか真っ先にカットされそう。それか逆に 12 - 15 時の上映をナシにする。暑いし。今年の夏は政府主導でシエスタ制度を導入すべき。
あと映画鑑賞ついでに涼もうと思ったのに空調抑えられてそんなに涼しくなかった! という由々しき事態も懸念されるわけです。

編集局ブログ“BunLOG” » 映画館の夏の節電対応(2011/04/26)

やはり空調が一番デカい模様。
しかしながら ――

> 各社とも「20%」という削減率は自社の努力で可能と見ている

とのことで。
経産省より「節電目標、一律 15% にするはw」との発表があったことだし。群馬でも 20% だし。あとは記事にもあるように「電力を浪費するワルモノ」化を避けるべく業界としてアピールすることでしょうか。じゃないと映画ファンも映画館に行きにくいし。

ともあれまあ、今後は映画見たくても時間合わない、そもそも世の中の空気がそれを許さない、なんてなケースも出てきそう。見るなら今のうちかなーと思った次第。
てことで久しぶりに TOHO 上大岡の上映スケジュールを確認。

『漫才ギャング』見たかったけど終わっちゃってるし (´・ω・`)
『SP -革命篇-』まだ上映(や)ってた! 野望篇だけじゃ全然話判らないので見なくては。
『ブラック・スワン』は 11 日から。コレも見ないとね!
Twitter で CC2 ぴろし社長が絶賛してた『八日目の蝉』も外せません。
『ガリバー旅行記』にもちょっと興味がありますな。
『岳』はどうしようかなー。どうぜ海猿の山版でしょ? みたいな先入観があるけど。
そして ――

明日に向かって撃て!

うおお今までに見た映画の中で 10 本の指に入る(個人的感想)名作中の名作『明日に向かって撃て!』やってた! しかも 13 日まで! 危ない!
さっそく 13 日にこれを見て、14 日は TOHO シネマズデイなので『ブラック・スワン』、混雑具合を見て『SP -革命篇-』に繋げましょう。これでシネマイレージにたまったマイルが 5,500 くらいになる計算。6-7 月で 6,000 にして、8 月を 1 ヶ月フリーパスで涼みまくろうかしら!
あと CATV の VOD に『のだめ』の後編と『アンストッパブル』が入ったからそれも見なくてはいけません。見るものがたくさんでわしは幸せです。

タグ: , , , ,

 震災から一ヶ月ちょいが経過。可能な範囲での被災地活動も一段落、ようやく日常の落ち着きを取り戻し自分の今後のことについて考えられるようになりまして。
 仕事場は地震の影響で(すっごい高い機械が壊れちゃってどうしようもなくなり)解散。取引先さんや同業他社さんに若い子らを雇ってもらえるよう頭下げまくって、おかげでなんとかかんとか希望者全員の再就職先も決まり ―― じゃあ自分はこれからどうしようかなあ、と言ったところ。

 つまり絶賛ニートなぼくです。
 すごいなにこの開放感!
 よーし真っ昼間からビール飲みつつゼノブレイドやっちゃうぜ!
 あれ、前とあんまかわんない……?

 さて、FFXI 引退と同時に 2002 年 ―― blog として書き始めたのは 2004 年 02 月 29 日 = エントリ ID が 1 の記事、それ以前はウェブ日記スタイル) ―― 以降続けてきた旧ブログ『でする?』の更新も終了したわけですが、インターネット黎明期からずっとウェブ上に何か書いて残してきたぼくなので今さら「何も書かない」というのはとても気持ち悪いのです。……しかし、良いこと悪いことどうでもいいことひっくるめてネタの宝庫であった FFXI を引退した今、果たしてぼくにいったい何が書けると言うのだッ! → とか言って『でする?』の最後の方 XIV だのオフゲだの映画だのごった煮だったし同じように好き勝手書けばいいニャーと 10 秒で開き直ってこうなった次第。XI のこと書いちゃいけないって決まりもないしネ!
 と言うことでこの blog にはオフゲ、ネトゲ、関連イベント、映画、Firefox 、iPod touch アプリ、時事ネタなんかの話題が雑多に並ぶと思われます。

 新ブログは WordPress で運用。
 記事書きながらテーマやスタイルやプラグインなんかを調整して行くつもりー。
 とりあえず語尾に「でする」と付けるクセを早急になんとかしないと。いやだって何年でする付けて書いてきたと思ってるんでするか!

タグ: ,