ニンテンドーDS

[ニンテンドーDS] タグの付けられたポストを一覧表示中です。

B0042P6SLE Solatorobo ~それからCODAへ~ (通常版)(特典なし)
投稿日の価格:¥2,309
販売:NBGI | 発売日:2010/10/28

管理者特権で何度でも掲載しますが、わしの大好きなニンテンドー DS 用ソフト『ソラトロボ』 @ NBGI / CC2 。
その完全設定資料集 Vol.2 “Daybreak” 発売記念イベント、 CC2 代表松山洋氏サイン会 & プレゼント抽選会参加のため東京・秋葉原へゴー!
ちなみに約 1 年前にも同じく『ソラトロボ』のイベントに参加してます。ソラトロボ博物館。つまりそのくらい好きって事です。

で、約 10 年ぶりに秋葉原の地に降り立ったわけですが ―― うおおわしの知ってる秋葉原とぜんぜん違う……! 路地裏でひっそり営業してた『とらのあな』があんな一等地に! う、嘘だッ!
……アニメ版『シュタインズ・ゲート』 #09 のオカリンの気持ちがよく判りました。
あとメイドさん多すぎでしょう。フェイリス頑張りすぎ。

さてさっそく『コトブキヤ 秋葉原館』へ。なるほどフィギュア・模型のお店なんですね。
その 5F イベントスペースが今回の会場。

会場のようす

人数は当日飛び入り含めて 110 名ほど。
正直狭かったス (´ω`) 展示物もあったけど動けない人多数。

サイン会は若干押し気味(多分、複数冊用意してる人が多かった?)で進行。全員分のサインが終わって松山氏曰く、(先日参加して 22km 地点でリタイアした)「パリマラソンよりきつかった」

サイン

と言うわけで続編をお願いしつつ、戴いたサイン (*'-') 「Mickeymouth さんへ」入り! えへへ☆ ……ぶっちゃけわし松山氏とそんなトシかわんないんだけどね! でもファンです! いいじゃないか!
あのバイタリティは尊敬しますほんと。

その後の抽選会はハズレー。残念。
イラスト内容の都合上「© NBGI」に出来ない、というえっちな色紙が欲しかった……!

告知タイム。
設定資料集の Vol.3 “Starlet” は夏の後半~秋の頭に発売予定。
Wii で出そうとした迷走時の内容なども蔵出し。
犬丸さんの描き下ろし「スーパーにゃっ太」単行本、まめ助さんの四コマ単行本、全部入り 2 枚組サウンドトラック付き。
あと来月『ドットハック』出るよ! 帰ったら Amazon でクリック!

B007NDJHF6 ドットハック セカイの向こうに + Versus Hybrid Pack (THE WORLD エディション)
投稿日の価格:¥8,399
販売:NBGI | 発売日:2012/6/28

て言うか Vol.3 いくらになるんだ (゚Д゚)
な、ななせんえんくらいで収まって……!

Vol.2 “Daybreak” の感想等は後日のネタに取っておきます。

タグ: , , , , , , ,

先月申し込んでたクラブニンテンドーのオリジナルグッズ、『ニンテンドー 3DS カードケース 18』 inbox 。

今見たら在庫切れ。在庫追加予定は 2 月 23 日みたい。
今まではやっぱり前クラニンで交換した『7 色タッチペン & カードケース「どうぶつの森」』を使ってたんですけど、3DS のソフトって右上がちょっと出っ張ってて。このカードケースに入らないのですな。

あとこれ、9 枚しか入らない、っていうのもあって。右側スペースには 7 色タッチペン。これはこれで本体から引っ張り出さなくて良いし便利ではあったんですけど。その日の気分で色も選べます。

ジャケット。
共通のが 1 枚と、あと別に 2 枚、計 3 枚入ってまして。
その中から自分の好きなジャケットを選べるわけです。
実際わしもデフォルトを裏返して使ってます。

ちなみにデフォルト面はこれ。
で、別の 2 枚は、数種類用意された中からランダムに 2 枚、らしくて。
そんな遊びもあったのねー。
わしん家に来たのは ――

と、

の、スーパーマリオモチーフにした 2 枚でした。ムダに黄色いです。

blog 巡ると、マリオ & ルイージのドヤ顔アップとか、マリオ & キノピオのアップとか、テレサのアップとか、ピクミンとか、そして黒地にドット文字がレトロでかこいいゼルダの伝説モチーフのものとかあって。
なしてゼルダの引かないかな…… (´・ω・`) 嗚呼わしはこんなにゼルダシリーズを愛しているのに! 『スカイウォードソード』、古の大祭殿で止まってるけど。『時オカ 3D』もやってないけど。
こうなったら再入荷を待ってもう 1 つ申し込んでやるからな!

タグ: , , , , ,

何度目か判らないけど積みゲーをなんとかしようキャンペーン!

と言うことで久しぶりに DS 版『ドラゴンクエスト V』をプレイ。
中断データをロードしてみたらチゾットからグランバニアへ続く洞窟の 1F でした。
主人公のレベルは 99 。そのかばんの中は“せいすい”だらけ。母親譲りの金色の髪の息子と娘も 90 オーバー。チロル(※キラーパンサー)はとっくに 99 に達しておりモンスターじいさんの所。
……以上の状況から鑑みるに、つまり、“はぐりん”を仲間にしようとしてここで息絶えたのでしょう。
いや死んでない。

475匹

モンスター図鑑によると討伐数 475 体。
そりゃカンストもするってものです。

DQV はリアルタイムに SFC 版をプレイし、その後リメイクの PS2 版もやりましたが、はぐれメタルの“はぐりん”はおろか最も仲間になりにくいと言われている他の 4 種族 ―― キラーマシーン、ヘルバトラー、メガザルロック、メタルスライム ―― のいずれかとも友誼を結べた事がなくて。
なので DS 版プレイ開始にあたり、「“はぐりん”含め全モンスターを仲間にしつつ進む!」と決めたのでした。

それがごらんのありさまです。
いつしか積みゲーに。

もうこのまま一気にクリアまで行っちゃおうかなと思ったけど初志貫徹、“はぐりん”を仲間にするまで粘ることに致しましょう。

ただ、グランバニアの洞窟に於けるはぐれメタルは、ほかに仲間となる可能性のあるミニデーモン・メッサーラと一緒に出てくることが多いのです。
そして DQV のおやくそくとして、仲間になる可能性のあるモンスター数種類が同時に登場した場合、あとに倒した方のみにフラグが立つのです。
なので、そういうときは必ずはぐれメタルを最後に倒さねばならない、という縛りが生じるわけです。
これが、キツい (´・ω・`)
倒したはぐれメタル 475 体のうち、正式にフラグを立てたのは多分 100 体くらい。
1/256 で 100 体だったら仲間になる率約 32% 。まだまだ序の口って事です。

DS の積みゲーその 2 、『光の 4 戦士』。
こちらはラスダン奥のラスボスまで一度は行ったんですが、全 100 層 + Map 自動生成のランダムタワー x 4 をクリアしてないのが心残りで引き返し、3 塔目まではなんとか消化したものの、4 塔目がなかなかに手強くて。それで今に至ります。
このゲームってこちらのレベルに合わせて敵も強くなるから lv.99 でも全くラクじゃないのです。エナジースクリーンっていう、被物理ダメージ無効アイテムを全員に持たせ、ひたすら逃げるの繰り返し。そうやっても Map 広すぎでどうにもこうにも。

実質的後継作の『ブレイブリーデフォルト』までにはクリアしたいところ。

タグ: , ,