サッカー

[サッカー] タグの付けられたポストを一覧表示中です。

初戦でまさかの敗戦を喫しどうなることかと思った 2018 WC アジア最終予選・グループ B。
この日のオーストラリア戦に勝利し見事 6 大会連続 6 度目の出場を決めました。
負けたあとの 3 試合できっちり勝ち点 7 取ってたしね。よほどのことがない限り大丈夫であろうとは思ってましたがやはり決まると安心します。
所々に世代交代もあり。香川選手は本大会やばいね……。今のシステムじゃ香川選手の居場所がないところに井手口選手がハマっちゃって。

      Pt W D L GF GA GD
1 日本   20 6 2 1 17  6 +11
2 サウジ  16 5 1 3 16 10 +6
3 オージー 16 4 4 1 14 10 +4
4 UAE    13 4 1 4 10 12 -2
5 イラク   8 2 2 5 10 12 -2
6 タイ    2 0 2 7  5 22 -17

最終節の組み合わせ。

イラク - UAE
オーストラリア - タイ
サウジアラビア - 日本

オーストラリアは勝つでしょうが、勝ち点 → 得失点だから、最低 3 点必要です。
サウジは日本にどうしても勝たねばならない。しかし日本は既に突破を決めてるし、欧州で活躍する選手も多い。ぶっちゃけこんな消化試合で怪我したくないわけです。なのでイエロー覚悟で削って日本の足を止めにかかるのでは。

そしてグループ A がとんでもないことに。

      Pt W D L GF GA GD
1 イラン  21 6 3 0  8  0 +8
2 韓国   14 4 2 3 11 10 +1
3 シリア  12 3 3 3  7  6 +1
4 ウズベク 12 4 0 5  6  7 -1
5 中国    9 2 3 4  6  9 -3
6 カタール  7 2 1 6  7 13 -6

最終節。

イラン - シリア
ウズベキスタン - 韓国
カタール - 中国

韓国は引き分け以上で良いが、ウズベキスタンのホーム。もしこの試合に負けてシリアが勝ったりすると予選敗退が確定する危機的状況。なので引き分け狙いで来るでしょう。
ウズベキスタンはそんな引き分け狙いの韓国にまず勝って、シリアが引き分け以下であることを祈るだけ。しかしシリアの相手がイランでアウェイって事を考えるとまあそうなるのは間違いない。ので勝てばほぼストレートイン。
シリアはアウェイでイランに勝たねばならないし、さらにウズベキスタン - 韓国戦が引き分けないといけない。厳しい。

そんなワールドカップ、2026 年大会から 32 → 48 国出場に。アジア枠 8 。アジア 9 位がプレーオフ勝ち上がれば 9 。……つまり 2026 年以降、日本は常にストレートインってことです。こうなってくると予選をやる意味とは。
FIFA はなんとしても中国を本大会にお招きしたい。昔は日本で、だからフランス大会で枠が増えた。仕方ないよね。おかねがほしいもんね。

ファミ通に吉 P インタビューが掲載。忘れられたジョブ、機工士についてもちょっとだけ触れられてたそうで。
実際に読んでないので細かいニュアンスは不明なものの ―― OH はデメリットだったが OH 前提のスキル回しに修正した、今後も詩人とのバランスを見ながら調整する、とのことで。
火力は出るようになったけど、根本的につまんないんだよね。ロール間バランスを錦の御旗に個性を取り上げられて。タレットは置物だし。死んだ目で 1 分ごとにワイルドファイア入れる仕事にもう疲れた。機工士さらに減るんじゃないかなこれ。

タグ: ,

2018 FIFA ワールドカップ・ロシア、アジア最終予選グループ B 。
我らが日本代表は黒星スタート (´・ω・`)
初戦、しかもホームで負けたってのかなりキツイ。帳尻合わせのためアウェイのサウジ・UAE・オーストラリア戦のいずれかで“必ず”勝たねばならなくなりました。「引き分けでも OK」が使えない。とりあえず 09/06 のタイ戦(アウェイ)、10/06 のイラク戦(ホーム)は勝って戴くとして ―― 10/11 のオーストラリア戦(アウェイ)が前半戦の天王山ですな。
もし上で「勝って戴く」とした 2 試合で勝ち点 3 しか取れなかった場合、残念ながらロシアの地に日本代表の姿はないものと思われます。

誤審についてはまあ。
サッカーにはチャレンジ(物言い)システムないし。「競技のスムーズな進行が妨げられる」と言う建前で。痛くもないのに転げ回る選手だらけなのに今さら何言ってんだと思わないでもないですが。
ゴールライン越えたかどうかを機械的に判定するゴールラインテクノロジーってのもあるにはありますが、じゃあそのコストを誰が負担するのか。一番安いと思われるシステムでさえスタジアム設置費用約 2500 万、運用費用 1 試合あたり約 40 万と聞きます。
ついでに映像見る専門の副審 VAR (ビデオ・アシスタント・レフェリー)についても議論されてます。が、これも要するにレフェリー 1 人増やすって事でやっぱりコスト増。
なので現状、主審のジャッジが全てです。
主審にはゴールラインを越えたように見えなかったのでしょう。

ここで反感を買う発言をしますと ―― いま日本代表って 5 大会連続で本戦出場中ではあるものの、そろそろ「ワールドカップに出場できない」大会もあるべきだと思うんですよね。なんか「出て当たり前」な空気になってるし。
日本が停滞しているのか他が延びているのか、vs 日本時、一昔前ならどこの国も守ってカウンターでしたが今だと普通に前からプレスしてきます。「ボール奪える!」って。

PK 、アジアカップと同じくチップキックでゴール決められる。
あれ屈辱なんだよね……。
UAE の FW はパネンカ(って選手が昔大きな大会の決勝の PK 戦で蹴ったからそう呼ばれるようになった)好きなのかしら? それとも「全体的に小柄で連携と反応速度でセーブする日本人 GK に最も有効なキック」として知れ渡ってしまったのか。

先日開幕したプレミアリーグ、開幕戦こそベンチスタートだったものの 2 戦目からスタメンに戻ってきたレスターの岡崎さん。
……絶対的なエース、ヴァーディを生かすための囮兼ディフェンシブ FW 、というレスターでのロールにかなりフラストレーション溜め込んでるのか、どフリーの香川選手にパス出さず自分で撃つなど。
ムサやスリマニのレスター加入で「オカザキを 2 列目で使え!」等と言われておりますが、やっぱ彼はどこまでも FW なんだなあと。

それにしてもレスターは FW ばっか取りますね。いや DF 取るべきじゃね? って思うんですが……。たしかにモーガンとフートの両 CB は強固ですがスピード心許ない。あとぶっちゃけトシだし怪我も心配。どちらか、もしくは両方が出られない! ってなったときどーするんだろうか。CL 出なきゃいけなくて試合数も多いのに。

とまあ欧州リーグが開幕したわけですが。
新ノートとかでお金使い過ぎちゃったんで WOWOW とスカパー解約、いま J とプレミアとブンデス数試合くらいしか見れないんだよね……。リーガとか CL 見たいよう……!

タグ: ,

DQXTV ニコ超 2016 出張版 SP 視聴。
りっきー曰く、本来は 05/16 mon に 3.3 前期情報を初出しする予定だった、そうで。
開発の遅れに関しては最後に「お待たせしてる」くらい。おそらく P から「何も語るな」と言われていたのでしょう。

新とくぎ。はだいたい既視感のあるモーション・エフェクトばかり。
条件を満たした状態でタッツィに話しかけるとその時点で 180 まで開放。新とくぎ(CT)とパッシブスキルを 160/170/180 の 3 枠に自由に選択可能。片手剣なら「こうげき力」とか「はやぶさ斬りの強化」とか。但し 160 の枠より 180 の枠のほうが新とくぎの CT 減るし、パッシブの数値も大きい。付け直し自由。これはなかなか面白い。
エンディング後に夏祭り開催決定告知と 3.3 PV 。
パッチタイトル、闇を抱く月光の楽園。マイユさん登場。
その他、プラコンがお庭でお出迎え。ついにプラコンが外に……! ドルステーション、いわゆるガレージ的スペース。ならもう住宅村で乗れるようにしようぜ!
で、実装予定日 05/25 wed 。

以下サッカーの話。

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター U - レスター・シティ戦冒頭に流れた映像に思わず涙が……。CAN LEICESTER ACHIEVE THE IMPOSSIBLE? → ONE GAME AWAY → GREAT ESCAPE TO THE IMPOSSIBLE DREAM 。おお……おお……;;
IMPOSSIBLE DREAM とか FAIRYTALE とか酷い言われようですが、なんつったってシーズン当初の賭け会社のオッズが 5,000/1 。「プレスリーが生きてる」 2,000/1 よりも倍率高い。つまり「プレスリーが生きてる」よりもあり得ないだろうと思われていた。
わしも「いつか力尽きるだろう」とずっと思ってました。こないだも結局優勝できないだろう的なこと書きました。だって世の中最終的に金じゃないか! 金のあるチームが常に勝つんだよ……! いや、勝たないといけないんだよ! お金のないチームが勝つとかそんなの漫画の世界でしかあっちゃダメなんだ……! じゃないと金がなくてもスピリットさえあればなんとなかるって夢見ちゃうだろ……!

そして試合結果は 1-1 。なんとオールド・トラッフォードでドロー! エースストライカーのバーディ抜きで! どんな強豪チームよ (゚Д゚) ともあれこれでレスターの優勝は日本時間火曜未明のチェルシー - トッテナム戦の結果待ちに。
今季最もホーム戦績の良いチーム vs 今季最もアウェイ戦績の良いチームの戦いなので、引き分けは妥当ではあるんですけどね。

ところで久しぶりにマンチェスター U の試合見たら若く魅力的なチームになっており。ラッシュフォード、リンガード、マルシャル。ルーニーが一列下がった中盤を“やらざるを得ない”ほど。代表でもケイン & バーディの 2 トップが今スゴいんで“やらざるを得ない”状況に。
マン U は来季楽しみですね。監督このままファン・ハール氏で行くのかモウリーニョ氏が来るのか、GK がレアルのナバスに代わるのかどうか色々あるけど。

で、未明に行われたチェルシー - トッテナム戦。2-2 ドロー。
これでレスターの優勝が決定。FAIRYTALE 完結。
ただ ―― トッテナムの若さが悪い方に出てしまい後味悪い結果に。コスタに目つぶししようとしたデンベレ、明らかに意図的にセスクの手を踏んだラメラがおそらく 2 試合以上の出場停止になり、今後 2 位確保も難しい状況に。
1 試合前にも MF デレ・アリが“腹パン”で 3 試合出場停止食らったし。
どいつもこいつも血の気が多いんでしょうね。

さあ来季どうなるか。レスターはどんだけ引き抜かれるのか。CL 戦えるのか。
おとぎ話の第二章に請うご期待。

タグ: ,