PLL ネタ、HUD 関連アップデート。

4.1 の UI アップデート情報!~極 HUD レイアウト攻略戦編~ | FFXIV : 公式ブログ

最大 200% に拡大出来るようになるのは嬉しいですね。絶にはおそらくサンダーギミックを入れてくると思われるし、デバフステータスを 200% にして自キャラに重ねるように置いておけばサンダー付いたことが嫌でも目に入ります。これでサンダーテロの恐れはなくなりました。……ないよね?
あと今まで HUD レイアウト編集モードから抜けてキャラコンフィグ開かないと出来なかったホットバーの矩形変更も「個別 HUD 設定」から可能になるとのこと。もしくはキャラコンフィグから個別 HUD 設定へ移動。かゆいところに手が届く調整。

また、通常画面上でホットバーのセット番号を右クリックすることでも矩形変更が可能になるので、こちらも覚えておくと便利ですよ!

くっ……セット番号は非表示なんだ……。

ターゲット情報の分割。

170930_01

都度、必要な部分を目立たせることが可能に。
こうなってくるとターゲット HP バー部分の伸縮対応もお願いしたくなりますね。拡縮ではなくて伸縮。単体で見るならちょっと長すぎるように感じるし。今や重要なのは % と誰をタゲってるかだし。

バフステータスの分割。
それだけでも嬉しいんですが、分割した個々の情報をさらにカスタマイズできるとおっしゃる (゚Д゚) 何を優先するか、何段にするか。さらにはパッドのセレクトボタンでカーソルが行かないようにする設定とかも! HQ 氏恐るべし。

バフ・デバフといえば、従来は5個までだったパーティリストへの表示数ですが、4.1 からは 5~10 個の中から選択可能になります。

ブラボー……おおブラボー。
P/D も知らなかったウィンドウ右クリック → サブコマンドから拡縮が可能になるってのも素晴らしい。今まで右スティック拡縮は設定で無効にしてるので Ctrl + Home でやってましたが、しかし 120 → 140 → 60 → 80 → 90 → 100 の順でしか拡縮しないし、システムメッセージをフィルタしてると「今何パーセントか」が判らないし。

ジョブ HUD のシンプル表示。
詩人↓

170930_02

バラードなので詩心スタック数なし。そんで詩の残り秒数と、新たにストショゲージが追加。
黒魔↓

170930_03

左端に黒魔紋マーク追加。エノキアンゲージ、ファウル、AF/UB スタック数と残り秒数、UH のスタック数。
あと機工士もホットショットの秒数がジョブ HUD へ。そもそもヒートゲージの下半分って使ってないしね……。あ、と言うか機工士の場合ジョブ HUD 、特殊弾とヒートゲージで 2 つあるんですが。シンプルにするとまとまってくれませんか。
……と思ったけどよく考えたら特殊弾の残弾数見てないや。今何発かは見なくても判るし。次でジョブ HUD の非表示設定が入ったら消しちゃおう。

170930_04

アクションリストの整理整頓もされるようで。
クラスとジョブで分かれちゃってたしね。わかりにくいよね。

このゲームの UI 回りは本腰入れて調整しようとすると軽く 1 日吹っ飛ぶのが怖い。調整 → 実際に ID 等に行って感触を確かめる → 戻ってきて再調整 → 再度 ID へ……の繰り返しで。
HUD レイアウトシミュレーター(ゲームへの反映機能付き)誰か作って!

© 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ:

PLL #39 視聴。開幕トレーラー。
いきなりロロリト。またおまえか。2.x ~ 4.x の全てのメジャーパッチのストーリーに一枚二枚噛んでる息の長い悪役。
フォルドラ「そう、全部無駄なんだよ。もう生きてる意味なんてこれっぽっちもありはしない」 そうだよね。己とは違う、しかも帝国に支配されてないからこそ選択し得たヤリカタでアラミゴを奪還されたわけだしね。フォルドラはこれからどう生きるんでしょうか。まだ生きる意志はあるんだと思うんですよね。4.1 はまずそこに注目したい。
……やっぱリセよりフォルドラの方が感情移入出来る;; リセどうすんだこれほんと;; 織田さんがんばれまじがんばれ;;
そして Return to Ivalice 。の BGM が! FFT Battle on the Bridge (゚Д゚) 無条件にテンション上がる;;
感想。全編ラウバーン推し。てことでやはり英雄はラウバーン。ぽい。

ジョブ調整。
機工士について言われるのを待ってたら、「別にこれでまた調整が全て終わだとは思ってないんで」とかまとめに入る吉 P 。あの……きこうし……。「あ、機工士!
もうダメだこのジョブ…… P/D の意識からも消えかけてる……。
で、その内容は!

ハイパーチャージ時の効果量が上がっております。

えっそれだけ? フォーラムの機工士スレでさんざん言われてる爽快感の無さとか、タレットの必要性とか、ガウスバレルを外す意味とか、そういう使い勝手の部分は……?

機工士はずいぶん、強い人は強いって言うのが判ってきたので。そこだけっておっしゃるんですけど。

えっえっ。
以下はるうらら氏のコミュニティ座談会攻略動画より。

A : 3.x シリーズの機工士はとにかく操作難易度が高く、使いこなせる人がすごく少なかった。ごく一部の人だけがめちゃくちゃ DPS が高く、それ以外の人は DPS が出ない状態だった。さすがに詩人と横並びで調整を入れていくにあたっても、この路線では続けられず、操作難易度を下げる方針にしたのだ。

3.x でその「強い人は強い」って路線では続けられないから 4.x でマイルドにしたのに、それじゃ結局 3.x 時代に逆戻りじゃないですかー! しかも極端につまらなくなって! じゃあ爽快感ある分 3.x のほうが楽しかったよちくしょう! ああもう機工士の調整ブレッブレだよ!
諸悪の根源は上も下もペナルティのヒートゲージ。なんで機工士だけペナルティだらけなんだよ! なんで Lv70 アクションが “OH させる最後の一押し”なんだよ! ああもう! ああああもおおおおおお!

ハウジング。引っ越しはほんと簡単だけど、「購入するオーナーを選んでください」でミスる人が出そう。おそらく「引越」を選ばなかった場合、前の土地は普通に破棄扱いになると思うし。
そしてマップ改修、ゴブレットが流行りのナイトプールに! インスタ映え!

4 回くらい作り直したからね! 違う、おまえら判ってないつって。

これは ―― ゴブレットが一番人気になるかもしれませんな。しかしラベンダーも静謐かつ涼しげで良かった。と言うかミストとシロガネがいちばん普通に見えましたが果たして。
そう言えばトレーラー。

170929_01

マジお城が!
建ってるのは 7 番地なので、おそらくはカンパニークラフトの特殊外装だと思われますが ―― これはさすがにちょっとデカすぎないか (゚Д゚) 各地で日照権トラブルが起こりそうな予感。

あとはマテリア回収とか。
古い装備品を軍票にする時は忘れずにハイマテ外さねば。

4.1 は 10/10 tue 。サーバーオープンからちょっとだけ遊べそう。
まずは家を get して → メインクエかな!

© 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ:

DMM 系ゴシップメディアに「原因は吉崎氏の嫉妬!」的な飛ばし記事が出たとか、ニコ生『けものフレンズアワー』にて悪名高き“声優の盾”作戦が発動したりとか。あーもうぐちゃぐちゃです。ぐちゃぐちゃ。

moudounidemo

KFPA のコメント以降の新しい動きと言えばテレ東社長の定例会見でこの件について触れられた、位でしょうかね。当然のように KFPA もヤオヨロズもだんまりです。

けものフレンズ考察班からは「KFP と KFPA 、窓口から何からぜんぜん違う組織なのでは?」という新しい仮説が出されてますね。根拠 = グッズによってコピーライトが違う。吉崎氏のイラストを用いた展開は ©KFP 、キャラがアニメ版の等身だったりかばんちゃんが出てたりすると ©KFPA 。例外もあるぽいですけど。で、こっから掘り進めると ―― KFP は KADOKAWA のコミック部門主導で、KFPA は同じく KADOKAWA のアニメ部門主導なのでは。この KFP と KFPA の『けものフレンズ』 IP の主導権争いが原因では !? と言う噂。
信じるかどうかはあなた次第。

しかし。
敗戦処理企画で満足なサポートも得られない中頑張って丁寧に作品作って、いろいろ自分たちで盛り上げ、いよいよそれらの努力が実を結び大ヒットしたやったー! と思ったらその盛り上げようとした部分は無断使用だと言いがかりつけられ最終的に降ろされる。
絶望しますやんかこんなん……。

『けものフレンズ』の人気は、絶望的な状況から無名の監督が成し遂げた、と言う“シンデレラストーリー込み”のもの。それがなかったらフツーの作品です。

たつき監督にはまた元気出してアニメ作って欲しいス。
今はただそれだけを願うものです。
お財布に余裕が出来たら「1 つ売れる度に 200 円の赤字」という irodori 作品の DVD を全て買おうと思います。
だってもう商業では見られないかもしれない……。
久しぶりにハマったアニメなのに。

B009TF1CRW ケムリクサ (通常版) [DVD]
価格:¥ 1,851 (2017-09-30 時点)
販売:irodori | 発売日:2012-11-01

タグ: , ,