[XIV][けもフレ] 7年前

酷評から成功へ転じた FFXIV、P 兼 D の吉田直樹さん「よしだあああぁ」を語る - 朝日新聞デジタル&M

一般メディアのインタビュー。
開発体制変更が発表されたのは 2010/12/10 fri 。
リード陣は錚々たる顔ぶれではあったけど、それをとりまとめる P/D が無名のなんかジャラついたうさんくさい OSSAN 。あーこれは主に中国向けに「まだ諦めてない」アピールをしつつの敗戦処理だなー、と誰もが思ったものです。思わなかったという人が居たらどんだけ頭お花畑だ (゚Д゚)
しかしアンケートを経て出されたプロデューサーレター #1 。それまでの sqex から考えるとあり得ないくらい馬鹿正直なテキストで。これで「あれなんか今までの sqex の開発者とは違くね……?」となり。
しまいには生の PLL をスタート。
その後新生リローンチを成功させ。蒼天、紅蓮と順調に人を増やし。
今に至ると。
地道に信頼を積み重ねての逆転劇。ほんとお見それいたしました。

Gamescom 複数メディア合同インタビュー。

【インタビュー】「FFXIV」、吉田 P &メインシナリオ石川氏インタビュー - GAME Watch

―― 今後は、今はできないフレンド登録などがサーバーをまたいでできるようになったりと?
吉田氏:
 それは、「4.1」でできるようになります、ワールド間のフレンド登録と tell は「4.1」でできるようになります。

ワールドレス化が進んでますね。ホームワールドと言う概念も今後溶けていくのでは。DQX みたいにチャンネル化すると良いな。ログイン時好きなワールド選べる。それはそれでストーカー被害で移転した人が可哀想だけど。

―― ヨーロッパサーバーが増えましたが、現行の人口比率はどうなっていますか?
吉田氏:
 圧倒的な US、次いで日本、ヨーロッパの順ですが、ヨーロッパがもう日本に追いつきそうですね。

近い将来、JP がいちばんの少数派になる模様。嗚呼。最近影薄いけど JP 宣伝チームがんばれまじがんばれ。つっても JP はネトゲってだけで手を出さない層多いしね。ここらが限界って気もします。

[gamescom]「FFXIV:紅蓮のリベレーター」,吉田直樹氏と石川夏子氏への合同インタビューを掲載。パッチ 4.0 のストーリーを振り返ってもらった - 4Gamer.net

―― 冒険録(ジャンプポーション)の利用率はどうですか。
吉田氏:
 みなさんが思われているほどは使われていないです。新規の方は,それがあるという安心感でプレイを始め,結局そのまま使わずにプレイを続けてくださっているケースが多いです。

一度経験した我々にとっては有り体に言ってクソですが、新生のメインクエも初見時は案外面白いものです。自信持ちましょう。

すごいなあ,と思うのは幻想薬の売り上げですね(笑)。拡張が来ると種族を変えて心機一転する人も多いと改めて感じました。

それよりも幻想薬の方を個数制限すべきではなかったか (゚Д゚) いやまじみんな幻想しすぎでは? 会う度に種族ちがうフレンドがいるんだけども。1,000 万突破記念セールでまた買いだめしたとか言ってたし。

この日の朝のけもフレは 11 話でした。
おいやめろ → うわああああああああああああああああああああ! → たすけて…… → たつきをしんじろ。歴史は繰り返す。

タグ: ,