[XIV] ぼくのかんがえたさいきょうのきこうし

なつやすみなので“ぼくのかんがえたさいきょうのきこうし”調整案をかくよ!

問題点 1:ヒートゲージ

ヒートゲージは目新しいが、45% 以下に落とす & 100% にする、どちらも基本的にはペナルティとなる。延々 50-95% を維持し続けるだけのもので発展する遊びがない。

案 1 )オーバーヒート時の与ダメージ上昇効果を 25% にアップする。
案 2 )ヒートゲージ 50-95% を維持し続けた時間によってオーバーヒートの予ダメージ上昇効果がスタックしていく。デフォルト 10% から 6 秒毎に +1% 。最大 +50% 。ヒートゲージが 45% に落ちた、もしくは戦闘不能でリセットされる。同時に「ヒートを上昇させる行動を明示的に取らない限り、ヒートは自然減少していく」と言う新仕様を入れる。6 秒で -5% 。

ちなみにパクリ元参考にしたであろう LoL ランブルのポンコツタイタン。

ランブルがスキルを使用するたび、ヒートがたまっていく。ヒートゲージが 50% に達すると「デンジャーゾーン」に突入し、すべての通常スキルに追加効果がつく。100% に達すると「オーバーヒート」し通常攻撃に追加ダメージがつくが、数秒間スキルが使えなくなる。

問題点 2:詩人と比べたとき火力が低い

同ロールの詩人とほぼ同じ数字。
それならそれで構わないのだけど、現状、支援能力で詩>機。
そういう決まりなのであれば、支援能力の差に見合う DPS を戴きたい。
なおトルバドゥールとウェポンブレイクがニアリーイコールの関係であるという主張も存在する事は一応書いておく。

案 1 )ワイルドファイアの蓄積値を 25% → 30% にアップする。
案 2 )タレットの攻撃を蓄積に含めるようにする(※わしのデータ上、オーバーロードを含めたとしても DPS +77.3 にしかならないので案 1 か案 3 のどちらかと併用して戴く。ただしこれを入れるとタレットが置物から爆弾になるだけなので好きじゃない)
案 3 )ホットショットを +10% にする。

問題点 3:タレットが置物

当初、機工士は「タレットを介してパーティを支援する」というコンセプトであったが、4.0 でその 2/3 ほどを撤回。結果、タレットはハイパーチャージ時を除き、単なる“命令できない AA マシーン”に。
なのでオーバーロード後の設置不可ペナルティに一切重みがない。オーバーロードの威力と AA 威力 x 再設置不可時間を見比べて数字の大きい方を使うだけ。
しかも、今後どう調整するにしても最大で「同じ数字」(※ルーク)にしか出来ない。つまり今がもう Max 。
“AA 以外の何か”があってこそ再設置不可のペナルティも生きてくる。

案 1 )プロモーション復活。AA 停止、ルーク:物理ダメ 5% or ビショップ:魔法ダメ 5% 軽減フィールドを展開。MP 消費。Max から 10 秒程度。
案 2 )オーバーロードの仕様を変更。自爆 → 再設置不可、ではなく「AA を停止してエーテルをチャージ。任意のタイミングでチャージタイムに応じた威力のレーザーを放つ」とする。オーバードライブ使用でチャージ開始、再使用で発射。チャージ最大 30 秒 = ルーク威力 1500 / ビショップ 800 。それ以前のタイミングでも発射可能だが、その場合威力は AA と同威力とする。つまり 30 秒きっちりチャージして現状の 1.5 倍の威力。それ以外は AA 撃ってるのと同じ。

問題点 4:フレイムスロアー

Lv70 習得なのに、「ワイルドファイア中の 1-2hit 稼ぎ」とか、4.05 以降はバレルヒーターが 60s になったりヒート上げ辛くなったりで「オーバーヒートさせる時の最後のひと押し」とか。……正直 4.0 最大の失敗スキルではないか? シェイクオフより酷い。

案 1 )火傷 DoT を付与する。威力 45 x 30 秒。5 秒以上浴びせることで威力 90 にアップ。

操作の難易度、火力、支援能力、タレット。
いったいどこでバランス取ろうとしてるのやら。それが判らないんで要望も出しづらい。吉 P 散歩で何か言ってくれるかな……いやないな。このまま 4.1 まで放置でしょうな。

タグ: