[ライフ] 年末は多いよねこう言うの

この日は XIV 設定本の感想を書こう! と思ってたんですけどね。
それどころじゃない、ちょっと怖い話がありまして。

この日の昼頃インターホン鳴ったんですよ。
外見たら見知らぬ OSSAN が。
どなたさまっすか、つったら「○○で働いてたのはおまえの所の嫁か?」

……パート先にたちの悪い OSSAN 客居て好かれたかどうだか判らないけどやたら絡まれてウザい、的な話をママンから聞いてて、結局そこ辞めたんだけど、うっわぁそれか! と。ちょっと待てかなりやべーぞこれと。
ママンと妹ちゃんは買い物で不在、家の中わしとお兄ちゃん。まずリビングでゲームしてたお兄ちゃんを自室に戻して中から鍵かけさせて、ママンに「帰ってくるな」と電話して、そんでこちらから外出た方がもし“そういう事態”になったとき周囲が緊急事態に気づいてくれそう、ってことで OSSAN に「外出るんで待ってろ」と。
いきなり刺されることはなかったものの、しかし酒が入ってるらしく言ってることが支離滅裂で。「いきなりやめたのは俺が気に入らないからか! ふざけんな!」だの「その店出禁になったどうしてくれる!」だの。
さなかお向かいの方がスマホかざして『110 番する?』って目配せしてくれて、ありがたくお願いしつつ、とりあえず宥めまくって一旦は OSSAN 落ち着いて帰ろうとしたんだけど。やっぱりダメみたいで。
途中で引き返してきて家ん中入ろうとするわ、車べっこべこにするわ、もー。

幸いすぐ警察の方が来てくれまして。助かった……。

ママン & キッズを実家に帰して、んで警察とか相手方との話し合いとかイロイロ。
なんで家判ったのか OSSAN が語ったところによると ―― どこ住んでるかは店での会話で聞いてたし名字は名札に書いてあった。そんで悪いことに特徴的な名字なんですよねわしん家……。ある意味名字がキラキラネームで。
酒抜けた OSSAN 申し訳ないと謝罪してるとのことだし、相手方も全面的に OSSAN の非を認め今後こちらに近寄らせないようにすると約束してくれたし、ていうか前も同じような問題で引っ越しを余儀なくされており OSSAN の奥さんと子供さんも憔悴しきっててなんだかかわいそうだったし、じゃあ車の修理費出してもらうって事で手打ちでいいっすよと。

で、これ書いてるのが 2016/12/30 Fri 04:08 。
昨日とかトークタイムの待ち時間頭の中ぐわんぐわんして吐きそうだったので気を紛らすために XIV フォーラム戦士になってたよ!(と XIV ブログであることをアピール

ああもうマジ勘弁して……。

感想。ご近所付き合い大事。
パート・バイト先、さらにはネトゲ内、とにかく迂闊にどこ住みとか言わないこと。
そんで名札だけど ―― あれパート・バイトにまで必要かな? よく高校生くらいのバイトの子らが責任者の目を盗んで裏返してるけど。つまり今の時代名前さらけ出すの怖いんじゃないかなあ。なんせ弊社の OBACHAN ですらこんな事になるわけで。

いやまあ OBACHAN だけど美人さんだしね。
そこはある程度仕方ないよね(ノロケ

タグ: