[XIV] 零式楽しすぎて辛い

零式、数度の練習を経て MT 仕事にも慣れてきました。やっとバトル全体を見れるように。
と言っても細かいミスはまだまだまだ多く。サッカーに於ける GK と同じで「ノーミスが当たり前」のポジションですしね。減点方式というか。今後はこの細かいミスを極力減らしていくのと、PTDPS を少しでも伸ばせるボス誘導を心がける所存です。

1 層は剣に出来る時間を見極める。動画と木人で。
あ、そう言えば 1 層。

A9S Scrapline Dodge

うおおおこれやりてええええええ!
ほんとプランジカット便利だよね。

2 層。まず偽兵出現時の動きを鋼使わないヤリカタに変更する。
それから 2 ループ目の三連充填後にスイッチを提案。
ローラー後のスイッチから時間切れまで戦士さんが MT になるんですよね。戦士さんの高 DPS を活かすため三連充填でスイッチしておく。そうすれば大回転斬りも 1 回目と同じくナイト処理になるし。
ついでに大回転斬り、氷をきっちり避けるようにする。MP だいじ。そのために氷罠起動がわかりやすいよう、A マーカー位置を変更。
赤マーカースイッチ時、向き変えるのと変えないのとどっちが DPS 出しやすいか近接さんに確認する。
雑魚出現前のスイッチ、インビン戻っては来てるけど雑魚集めに使いたいんでバフ焚いて離れることになりますが、挑発入る前に離れちゃってボス動く事あったのでしっかり挑発のエフェクトを見てから動く。あと雑魚のヘイト甘かった回もあり。どうせインビンで後の先も鉄球も無効なんだからフラッシュ連打。雑魚ナイトへのスタンを忘れずに。

3 層。ラピス時のボス誘導がかなりふわふわしてるので「ここに行く!」「次ここ!」って決めちゃう。
暗黒とどっち出すかによって変わってくるけど、ヴェールとクレメンシー、それからどのタイミングの X にインビンするか、などアビの使い所を考えねば。ラピス中の X に使えば事実上の時間切れ GA-100 前の X にも合わせられるはず。この線かしら。

4 層。はとにかくバフ焚きミスらないこと。タイムライン書き出してどこで何使うか事細かに決めていく。
いちばんキツいんじゃないかと思ってた重力異常も絶対安置があるみたいだし。

やーほんとこの位の難易度であれば零式楽しいですね! 基本トレースだとしても工夫する余地があって。

ところで FC でも零式 1-2 行こうか、と言う話が。
しかしねぎまを出すと常時宝箱 -1 個。
……倉庫キャラの「ののワさん」を出すしかない……!
しかしののワさん、そもそもアレキ起動編すらやってません。そっからです。チャンスポイントをメリットとして募集すればひと来てくれるか……!

タグ: