[XIV] キレイなエオルゼア

XIV のグラフィックス設定。
先月頭まで GTX260M + DX9 + ノート標準品質からさらに数段階下げてプレイしてたのに、いきなり GTX970M + DX11 + ノート高品質でも 60fps 安定! というぬるぬる環境を手に入れました。
しばらくはそれだけも十分幸せだったのだけど ―― ヒトというものは欲のナマモノです。次第に「もっと……もっとキレイなエオルゼアを……!」となってきて。設定いじくってみました。

まず DX11 + ノート高品質プリセット、「リアルタイムリフレクション」いわゆる床の鏡面反射オプションがデフォルト“適用しない”でした。なんか PS4 と比べて床の磨き方甘いんじゃないの? と思ったら磨いてすらいなかった。まずこれを“最高品質”に。

20160824_02

さすがフォルタン家。床ぴっかぴかです。
しかし“最高品質”のまま水場に行くと 5 くらい fps 落ちます。映り込むものが多いと負荷もそれだけ大きくなるのでしょう。

「ライティングの品質」も“標準品質” → “高品質”に。on off してもあまり違いが判らなかったけど高品質と言うんだからきっと高品質に違いありません。
「細かい草の表示量」“通常表示” → “最大表示”。草。
「照り返しの表現」もデフォルトは“適用しない”。“標準品質”に。
「影の解像度」。

20160824_03

左“通常解像度 : 1024 ピクセル”、右“高解像度 : 2048 ピクセル”。当然右の方がくっきりはっきり。なお先月頭まで影ナシでやってました。影があるだけでカルチャーショックだったのに、さらにこんなに違ったのか……!

「テクスチャ異方性フィルタ」も変化が判りません。数字大きくしてもそんな重くならないけど控えめに“x8”くらいにしておきましした。
「SSAO(立体感を強調する効果)」、こいつが超重い。“HBAO+ : 高品質”にしたら fps が 15 もダウン。これはダメだ。“HBAO+ : 標準品質”でガマン。

以上で仮想フルスクリーン + 60fps を維持できる高画質設定が完成!
おお ―― なんでふつくしい……!
このキレイなエオルゼアのために 16 万以上もかけたのです! じつに救い甲斐があります! ヤミセン一味のルガナイトの変顔もばっちりくっきりです! ……あいつの顔だけモザイクかける設定とか無いですかね?

ただちょっと困ってることもあり。
仮想フルスクリーンでプレイしてると、テアリングと言って良いのかどうか、カメラ動かしてるとたまに自キャラから左斜め方向に向かって“線”が出るんですよね。背景を斜めに切って片方ちょっとズラした感じの線。
フルスクリーンにすると見えなくなる。UI 非表示にすると見えなくなる。動画や SS には映らない。ってことできっとゲーム側ではなく、あくまでウィンドウとして動かしてることによるものだと思うんですが。Windows 10 のどの辺をいじれば直るのかまるで判りません。Aero かなー。でも Aero は Aero でむやみやたらに切ると CPU 負荷が高まっちゃうし。

そのほか Windows 10 については、「デスクトップのアイコン名に影を付ける」 off にしてるのに、Windows キー + Tab でタスクビュー画面にして戻るといちいちアイコン名に影が付く、と言う問題にも悩まされ中。そのたびにエクスプローラー再起動。そのための BAT ファイル作ってタスクバー固定です。
ロック画面関連も統一されてないし。あーもーほんと Windows 10 は F**k ですね。

新生祭告知。

新生祭 2016

昨年の新生祭は面白かったですね。かいはつしつ。
果たして今年はどんなイベントなんでしょうか。ミニオン人形劇?

© 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ: ,