[XIV] 戦60じゃないからジバニャン斧取れないんだ→取れますよ^^

パッチ直前恒例の各メディア吉 P インタビュー。

【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ 3.3 最期の咆哮」吉田直樹氏インタビュー - GAME Watch

吉田氏: そもそも千年にも渡る闘争の発端は人間の側にあるのに、今更融和と言われても引き下がれるわけがない! という気持ちがドラゴン側にもあるわけです。

人間「そんなんしらんがな…… (´・ω・`)」
命のスパンの違うもの同士は仲良くするべきではないですね。そう言う意味ではフレースヴェルグとシヴァさんがバカップルすぎた。“こういうこと”が起こったとき、竜は絶対忘れないし人間はすぐ忘れちゃう。だからこそフレースヴェルグは直接何も出来なかったんでしょうけども。

吉田氏: 「最期の咆哮」とはいったい誰の叫び声なのかというのは、裏のテーマだったりもします。

本命ニーズヘッグ、対抗エスティにゃん、大穴フレースヴェルグ・ラタトスク・ミドやん。
エスティにゃんだった場合竜騎士クエどうすんの? って話もありますが過去視ってことで^^ オー過去視ベンリネー。

モーグリ族 & ドラゴン族蛮族クエスト。
翌日公開された先行版パッチノートによると、その受注条件。

メインクエスト「邪竜狩り」、サブクエスト「歴史的邂逅」をコンプリートしている

サブクエスト「歴史的邂逅」の前提条件自体、メインクエスト「邪竜狩り」よりあとに出てくるクエのクリアなんですが。
そんでサブクエ「歴史的邂逅」から前提条件を遡っていくと ――

← 「その正体は……」 ← 「手負いの竜騎士」 ← 「調査書を奪還せよ」 ← 「注意を逸らせ」 ← 「大切な落とし物」 ← 「討伐代行」 ← 「怪しい視線」 ← 「調査隊、出発!」 ← 「ヤツらの狙い」 + 「アイメリクの決意」 ← 「モグッカの不安」 & 「モグオクの予感」 ← 「決死のメッセージ」 ← 「モグッカ、応戦中!」 ← 「守れ、モーグリ護衛団」 + 「竜詩の始まり」 ← 「勇気の褒章」 ← 「ガサツなヤツ」 ← 「トゲ抜きモーグリ」 + 「幻想を砕く真実」 ← 「入隊目指して」 + 「モグリンの結果発表」
モグレオ & モーグリ護衛団のサブクエスト、その後イシュガルドの調査隊のサブクエやって、ようやく蛮族クエ開始ってことですね。おそらく今からやる場合、モグ達より調査隊のヘイトの方が上がると思います。

死者の宮殿。

例えば今自分がレベル 30 で、ダンジョンに入ってレベル 1 から始めた場合、そこで稼いだ経験値はダンジョンから出たときに一気にレベル 30 だったジョブに割り戻しますので、レベリングにもしっかり使えます。

レベリングにもがっつり使える。ほほう。
1-2-1 で動き方もかっちりしてる ID よりフリーロールのこちらを選ぶ人も出てくるかも。さすがに ID よりは EXP 還元量少ないとは思いますが。あと武器防具のポイント稼ぎもあることだし。そして ID が過疎る未来。
階層保存はソロ & 固定の 2 セーブデータ方式。オートマッチング利用せず PT 組んで入ったら次回も同じメンツじゃないと固定側の階層セーブデータはロード出来ない。違うメンツだと階層セーブデータ上書き。ただしその場合でも個々人の武器防具のポイントとか手持ちアイテムは消えない。階層以外は別枠。

[拡大画像] 【インタビュー】「FFXIV」、「パッチ 3.3 最期の咆哮」吉田直樹氏インタビュー(10/17) - GAME Watch

専用 UI あり。ドット絵カワイイ。
このコンテンツで近接物理上げようか、と思うも最終的に持ち出し武器あるんでした。じゃあやっぱり機からかしら。経験値もったいないなあ。
他メディアのインタビューで「40 階を踏破したくらいで Lv60 になると思います」って言ってたし、ディープダンジョン内で Lv60 のテストプレイも可能ってことですね。不慣れジョブの練習としても使えそう。

今回ポーションの効果に「死者の宮殿」用の調整が入っているので、ポーションをぜひ大量に持って行ってください。

週末作っておかないと……つって死者の宮殿 3.35 だった。

あとはフェニックスの尾も有効ですので、ぜひ持っていってください。

もうないよ! 前まではあったけど!

いよいよ竜詩戦争がフィナーレへ。「ファイナルファンタジー XIV: 蒼天のイシュガルド」吉田直樹氏にパッチ 3.3 実装直前インタビュー - 4Gamer.net

ニーズヘッグ征竜戦。

今回は残念ながら(?)落ちないです。

絶対落ちると思ってたよ (゚Д゚)
まあ“落ちる”ってのもマンネリ気味だしね。ついでに外周触ると即死。

極ニーズヘッグ征竜戦。

極シヴァと極セフィロトの中間ぐらいの難度を目指していますが……

あら割と簡単仕上げなのね。
極セフィロトクリアしてないけど脳内ではクリアしてるのでクリアです。

禁忌都市マハ。

今回も週 1 回の報酬として伝承強化素材がドロップします。

あ、やべ。さすがにライト勢主流 = 240 になると新式禁断でも追いつかない。
3.4 はやくきてくれー! トークン集めしたくないでござる!

パッチ 3.3 では、イクサル族のデイリー報酬でギャザクラ系のマテリガを入手できるようにしたのと、今回のモーグリ & ドラゴン蛮族クエストの途中に発生するストーリー付きのキークエストで、マテリジャを確定でもらえるようにしてあります。

結局イクサルにマテリガ。前違うつってたのにー。
てことで慌ててイクサルデイリー消化開始。いちいち腕装備するの面倒。

妖怪ウォッチコラボ。

そのメダルを取る条件は、また変わったことをしていますが、メダルを集めるのが大変です。日野さんは、現実世界の妖怪ウォッチメダル争奪戦と同じことにしたいらしくて……(笑)。

日野さあああぁあぁああぁああああん!!!

今回は、子供たちに頼まれてお父さんが武器を取りに行った時に、さすがに「レベル 60 になってないと取れません」はひどいので(笑)。新生編だけで完結していて、2.0 フィールドで集めてもらうことになります。今言えるのはこれぐらいですかね……。

逆に「レベル 60 になってないから取れないんだよねー^^」が使えなくなったんですけど。あと ―― あれ、やっぱりミラプリ用だった? 「数値調整」は drop 率とかの方でしたか。

『FFXIV』禁忌都市マハを通じて、“伝承素材”が手に入る! パッチ 3.3 吉田直樹氏インタビュー(1/3) - コネクト!オン.com

ジョブ調整は詩人・忍者・占星術師。

吉田 具体的にはお話できませんが、吟遊詩人のアクションにはいろいろ手が入ります。ただし調整した後も、火力面で機工士とまったく同じDPSにはなりません。これまでどおり、機工士のほうが操作の難度が高いぶん、若干火力が出せるようにしてあります。とかく「機工士に比べると吟遊詩人が弱い」と言われますので、その差を埋めます。

先行版パッチノート、ほとんどのアクションが強化されてましたな。
ただ、今の機工士ってハイパーチャージで物理職の DPS を底上げしたうえ、さらに(巧い人が使えば)自身の DPS もすごい、というちょっと反則級のジョブなので。1 固定 1 機工士。
底上げ能力 or 自身の DPS 、どちらかは詩人に譲った方が良いのでは、とちょっと思います。
ただ機工士の自身の DPS は「巧い人が使えば」なんですよね。

1400   ■ ↑↑ ネット目線
1200 ■ ■ ──
1000 ■ ■
 800 ■ ■
 600   ■
   詩 機

どこかに上がってたこんな感じの DPS 分布図見てああなるほど、と。
忍者は火遁が超絶威力アップ。これで忍者さん居ても躊躇なくまとめられます。
占星術師は未だによくわからんス。イチからやってみたいけどヒーラー怖い。

レイドについての話で ―― 。

やはり、プレイヤースキルの差が開き始めているのかなと感じることもあります。

ですよね。なんか格ゲーと同じ道を進んでるような気が。MMO なのに。

© 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ:

2 コメント

  1. 極シヴァと極セフィの中間って言い方するって事はギミックかなり難易度低いのかもですね。
    落下のない極ビスみたいな感じになりそう。

    1. わしの中では極シヴァ、相当難易度高いんですけどね!
      最初読んだとき「え、そんな幅あるかな……」と。
      世間一般的には楽な方のバトルでした。

      ワンミスでもう戦闘に参加できない、
      ってのは嫌だなぁと常々。
      落ちるのは 2 パッチに 1 つくらいに
      していただきたいと強く願う次第であります。

コメントの受付期間はポスト公開から 30 日間です。