[XIV] チャレンジレース制覇

みんな大好きチョコボレース。異論はいっさい認めない。
唯一教本の存在しないスタートダッシュの継承と、あととにかく★を増やさねば! と言うか★ 1 個を消さないことにはどうにもこうにも! とインブリードして産まれた子供を新羽登録して R40 にして即日引退させまたインブリードして ―― そんなことをずっとやっておりました。
全てはチャレンジレース第 15 節、宿敵 Max Power に勝利する為です! そのためならばわしは鬼にもなろう……!

先日の 3.3 で結婚 → 出産 → 走れるようになるまで地球時間 30 分になって作業の回転率アップ。チョコボも大変ですネ。つってもカップリング登録証は EX RARE のままだから結局呼び鈴往復なのは変わりません。何度も言ってますが RARE 外すかベントブランチ牧場に呼び鈴を plz 。

で、この日も新羽が誕生。何代目かはもう忘れました。
さーてまた R40 にする作業が始まるよ! とフェス終了後ゆっくりと閑古鳥状態に戻っていったチョコボスクウェアにて競争羽登録。

160620_01

やっぱりとか★★がしぶとく残る中、弊舎にしては珍しく両親の良いところを継いでくれました。★の数 18 個! 弊舎最高傑作!
そして★ 17 個以上が必要な Chocobo Trainer 称号取得確定。こっちも長かった。これでわしも Chocobo Trainer を名乗ることが出来ますので今後はチョコボトレーナーねぎまと呼称せよ。
他、先天チョコケアル III + 悪天候型。
教本でチョコダッシュ III 覚えさせて、これを“スタートダッシュ”として使い、先頭に出たあとは逃げの一手。これで Max Power に勝てる、かもしれない。

160620_02

育成は最高速力・体力・持久力 500 のオーソドックスタイプ。
個人的な好みで 3 ステ 500 にした後は適応力を上げました。
さあどうだ! 以下結果。

CHALLENGE COMPLETE! ウォォオオオォオ!ヽ(`Д´)ノ
実装から約 3 ヶ月! たのしいチャレンジレース、ここに完・結! 長い間ご愛読ありがとうございました! いつ入るか判らないけどチャレンジレース 2 にご期待ください!
……打倒 Max Power を宣言しつつ、トップを争ったの勝敗に全く関係ない Teioh だった、というのも実に弊舎っぽくてよろしいですね。ついでに 4 枠 Sticky Fingers 名前どうした (゚Д゚) とりあえず不具合報告 → 修正予定に。

レース解説。
まず 1 枠で隣 Max Power ってのがラッキーでした。開幕チョコダッシュで前を塞がれる心配がない。同じくダッシュ持ちの Teioh は 6 枠。
開幕ダッシュは成功しトップに。Teioh のスタミナバー見て力をセーブ。
宝箱の重力球は回収し Teioh に取らせないようにする。この重力球はどうせその先のインプに持って行かれるし、Teioh はダッシュ + リフレクなので神反応スティールの心配もない。同時にリフレク持ちだから使いどころ難しい。とにかく自分が食らわない事を最優先。
その後はモルボルの息を食らわないコースをひた走る。
中盤にさしかかったところで「あ、やばい」となる。ペース配分間違えて Teioh のスタミナと 5% の差が出てしまう。Max Power とは 10% 以上。のでここでチョコケアル。それでもトランキルパスを走り切るには足りないので、ゴール前の宝箱に賭ける。
神は居た。なんとチョコエーテルが! もちろん確保。
ダッシュプレートを踏み損なうも、チョコダッシュ復活。
アヘアヘ言ってるチョコボを無理矢理ダッシュさせて勝利。

チャレンジレースコンプでレーシング・バード get ヽ(`Д´)ノ
これが欲しかった……!

160620_03

か、かっけえええぇええぇええ!
実際走ったのはこの子(バディ)じゃないけどね!

160620_04

嗚呼、飛んでる姿も実に美しい……!
やっぱ FF のマウントと言えばチョコボだよね!

なお撮影日はまだララ♂でした。

160620_06

種族に合わせて体の大きさや歩幅が変わるエオルゼアの騎乗動物たち。
大きい種族で乗るとララのときより幾分ゆったり走るんですね。
これも超える力だと言うのか……!

© 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ: