[XI] プロマシアの呪縛……?

前日分のポスト。XI の拡張って『ジラートの幻影』 → 『アトルガンの秘宝』だったよね、で「2 発目までは頑張った」と書いたんですが。
『ジラートの幻影』と『アトルガンの秘宝』の間に『プロマシアの呪縛』という、河本氏渾身の拡張ディスクがリリースされたんでしたそうでした。と言うことをコメント戴いて思い出しました。

『プロマシアの呪縛』。2004/09/16 リリース。
拡張と言えばおそらく大多数のプレイヤーはまず新マップを期待しますが ―― その新マップ自体にレベル制限をかける、と言う恐ろしい事を河本氏はやりやがりました。コンテンツではなく。
しかも最初に行くことになるプロミヴォンからして配置された敵超強いし数が半端じゃない。レベル制限の結果解除できない状態異常技連発。次の層に進む為のワープを出現させるのも一苦労で、そもそもワープが出現する確率がとても低い。さらに進んだ先が正解かどうかもわからない(※いまは法則性が判明してるみたいですが)
レベル制限の意図は「初心者とベテランが一緒に進められるように」だったけど、初心者が混ざったら絶対クリアできない仕様でした。
結果、プレイヤー数を激減させるなど大失敗ディスクに。

いまの河本氏ならどうディレクションするでしょうね。

アルタナミッション、『死闘の萌芽』~『さようなら、リリゼット』
ラジュリーズ & ポーシャがレディ・リリスの手に落ち、新たな冥護四衆に。
しかし四衆 - さっき倒した 2 人 - あのひと + ラジュリーズ & ポーシャ、で四衆には 1 人足らないね、となり。

160521_01

自分らの未来からふざけた格好したタルタルを呼びやがりました! 誰だ!
まったく、空気を読めと言いたいですね!

しかしこれで、自身の出自についての仮説、「自身はレディ・リリスの未来から来たのではないか?」は崩れました。だって自分来ちゃったしね。

【FF11】アルタナの神兵 禁断の口 突入! Ver.高画質 - ニコニコ動画:GINZA

上動画は始めて過去へ飛ぶ際に見るムービーですけど。

んー、いきなりイベントシーンが意味深でするね。Maw が動き出してセピアになって吸い込まれそうに、でも色が元に戻ったときにはぼくら普通に立ってる。アレは“かつて経験したコト”ってことかしらー?
……じゃあいったいいつどこで経験したのかという話。実はぼくらって元々過去の住民で、何らかの事情により Maw に吸い込まれ現代にジャンプした人たち、ナノカモ?

こういう仮説を立てたんですよね。8 年前。
FFXI 最大の謎はプレイヤーキャラの出自だと思います。

で、とうとう“リリゼットが誕生しない未来”へ大きく傾き、彼女は消えてしまいました。
ってもうお手上げじゃね……?
むしろ我々のやってきたことの方が誤りだったような気がしないでもありません。

過去三国クエ、ウィン編『壊乱、オズトロヤ城』 → 『魂の果て』。
入ったところの黒魔ヤグ寝かせて先進んだら大リンクして追ってくるなど。そう言えばそういう仕様でしたねこのゲーム。タゲ切れないんでした。
そしてここでペリィさんの目が……ッ!
あと ―― つまりナナー・ミーゴは彼との? そう言えばなんか雰囲気似てるというか。

© 2002 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ: