[XIV] OSSANを切り捨てに来やがった……!

シーズナルイベント、エッグハント参加。
なにこれたのしー (*゚∀゚)=3

160317_03

旧市街を → のでっかいたまごがぼよんぼよん超高速周回。しかも縦回転。シュール。
で、たまーに立ち止まるこいつを「次この辺で止まるんじゃないか」と待ち伏せし(※たまごはスプリントよりも速いので後追いだと厳しい)、その止まってる間に効果発動までの待機時間くっそ長い魔法の鱗粉をぱぱっと振りかけ、ジャンボエッグの殻の破片を get せよ。題して『追撃! ジャンボエッグ』 なんだこれ (*゚∀゚)=3
気付いたら数時間ずっとこれやってました。“読み”が当たって実際目の前でぴたりと止まったりすると快感です。マケボ前で止まったから次は槍術士ギルドの先の橋の上! とか。
このミニゲーム遊ぶには忍者がよさげ。移動速度アップにスプリントに縮地に。さっそく /ac 縮地 <t> マクロが役に立ちました。右スティック押し込みで発動するよう設定。
あとわしエルメスのくつ持ってるのでちょいと有利。街中に限り常時スプリント可能。

『運搬! エッグキャリアー』
どうやってもスプリガン・エッガーに見つかる! でもほかにたまご抱えたひとスプリガン・エッガーの横すいすい走ってく! えーこれどうすんのさ? と思ったらー。
人によって目的地とスプリガン・エッガーの配置が違うのね。騙された!
ぐるりと遠回りして持って行けと。

『計測! アルコンエッガー』
ついたての間をたまごを抱えたスプリガンが横切るので、何色のたまごが何個通ったか当てるミニゲーム。ほほう。
初級、たまご 2 色 x 5 匹で動き超ゆっくり、楽勝。中級 3 色 x 6 匹で動きゆっくり、楽勝。と来て上級。4 色 x 8 匹でいきなり動き超速い! → 初見失敗。えー (゚Д゚)
その後数度チャレンジするも全て失敗。最後の 3 匹同時でパニック! 目が ―― 目が追いつかない! ……くそッ、そうか、ついに OSSAN を切り捨てに来たということか……! ギミックゲーである FFXIV は目の良い、ピッチピチの若人向けのゲームであると言いたいのだな神よッ! このくらいの動き追えないのならもう引退しろやオッサンwwwwwww と!
ふざけるなッ! わしはまだやれる! やれるンだ……ッ!
こうなったら、どんな手を使ってでもクリアしてやる!

(1) お兄ちゃんと妹ちゃんを呼ぶ。
(2) お兄ちゃん橙のたまご、妹ちゃん黒のたまご担当。
(3) 何個通ったか数えてね☆

たしかに目は衰えた! 否定はせぬ!
しかしわしには、わしの目となってくれる若人がついているのだ!
ふはははは吉 P 破れたり! まだ引退などしてたまるか!
あっ、これ約束のお菓子代ですありがとうございます、あとママンには内緒にしておいてくださいお願いしますお願いします。

上の若人 2 人が学校行ってて居ないときはどうするのか?
そこは OSSAN の知恵、あいふぉーんぬで動画撮ってだな……。
60fps で撮れるぞ! 無駄に鮮明だぞ!

160317_01

そしてアルコンエッグタワー増殖中。
夜になると光るので、とりあえず置いておくだけで明るくなって良いです。
もちろんオーケストリオン譜 : Pa-Paya と、あとずっと欲しかったスプリガンキャップも get 。

160317_02

この暗黒はしゃぎすぎでは?

© 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ: