[XIV] 半年後まで土地不足

XIV PLL #26 @ エオルゼアカフェを視聴。

最初のトピックスとして、「バランスが崩れている」。
……いきなりぶっ込んできました (゚Д゚)
で、これを 3.2 で全体的に立て直す。

今回『機工城アレキサンダー零式:起動編』の DPS チェックをやり過ぎてしまい挑戦者が激減、4 層クリア報酬である IL210 の武器もそれほど排出されず、結果禁書武器強化も未だ入れられないし、雲海探索を即下方修正せざるを得なかったし、AW もあの手数になってしまった。
ので、次回の『機工城アレキサンダー零式:律動編』は“起動編よりは”簡単にする。つっても DPS でしかバランス取れないカミサマなので引き続きナイトの席はない。かつ、今後高難易度レイド産武器・トークン武器強化・AW で IL を横並びにすることをやめ、高難易度レイド産の装備をいちばん上に置く。これは賛成。というかなぜそうじゃないのか首をかしげるレベルでした。

雲海探索についても同じで、こちらは「ルール無し」をやり過ぎた。
触れられなかったけど、先行大損の赤貨もやり過ぎた。
とにかく色々やり過ぎた。
「いやちょっと待ってさすがにやり過ぎじゃない?」と意見できるひとが居なかったんでしょうか。もしくは意見なぞ出来る雰囲気ではないのか。神に意見するなど!

ハウジング関連。
パッチ 3.3 で土地追加決定! 「区画をどばっと増やします」とのことで。「どばっ」と言うからには倍はあるに違いありません。+8 区追加の 16 区までいくと予想。
さらにはその後のパッチでマンションタイプのハウスを実装。ここでようやく全エオルゼア市民が自らのバディをカラーチョコボ化可能に。遅ぇ!
ついでにイシュガルドのハウジングゾーンも準備中。
調度品設置数増加もやるよ! 庭具の方も増えると信じたい。

3.3 以降、つまり来年 6 月以降、ようやく全てのひとがハウジングコンテンツに触れられそうで何よりです。結局、去年 10 月のインタビューで「マンションタイプのインスタンスで、家の中身だけを提供するタイプは、とくに海外でウケが悪いので……」として否定してたマンションタイプに帰結しましたね。“同一マップ上に回転させてコピペ”の拡張街もこれ以上増やせそうになく、もうそうするしかなかった、と言うことでしょう。
つっても土地追加は半年後、マンションとイシュガルド居住区に至ってはさらにその先です。つまり今後半年は土地不足のまま。Fenrir ワールドでは自動撤去で空く土地を狙うか、L 買うかしかありません。

半年も待ってられないので予定通り L 買います^^

3.2 実装コンテンツ。

新 エキスパ ID 、逆さの塔。…… FFIX のイプセンの古城? 1080 日リワードがジタン装備ってこともあり。するとどこかに存在するであろうと思われる“もうひとつのエオルゼア”の ID なのかも。由来的に。
それと古アムダプール市街 (Hard) 。例によってノーマルの方をクリアしてません。

ついに実装される個人用 DPS メーター、木人討滅戦(仮)。
今後の PT 募集、DPS は「○○木人倒せる人」が主流になりそうですな。機工士でしっかりみっちり練習せねば。
……あ、ナイト? ナイトはもういいです。もはやトークン稼ぎ用のジョブです。いま機工士が超楽しいんで^^

タグ: