[XIV][TGS] ララはVR不可

TGS2015 開幕。

VR タイタン討伐戦! | ファイナルファンタジーXIV : 公式ブログ

『FFXIV』タイタンを見下ろした日 ~ VR タイタン討伐戦試遊リポート【TGS2015】 - コネクト!オン.com

SCE ブースにて、Sony の VR ヘッドセット Project Morpheus 改め PlayStation VR 版弱タイタン戦が遊べるとのこと。これは遊びたい! けど予約スゴいややこしい。SEN アカウントにチェックインして QR コードを get してそれをブースの端末にかざす。なんかナウいね! まあ行かないんだけども。
土曜からの一般日、先着順なら瞬殺でしょうな。

いきなり隣にヒューラン男黒魔道士がいて目が合う。キャラと目が合うだと !?

これは面白い体験。
しかしながらララフェルだとね。レーティング的に問題のある行動が取れたりするよね。ぶっちゃければおぱんつ的な。ので PSVR 版 XIV リリースの際は「ララフェルでは VR 版プレイは出来ません」と言う悲しい一文が追加されるかも。
もしくは目線ヒューラン固定。

ララフェルの主観視点が高い

今も主観視点にすると高くなるらしいし。ヒューラン固定かなー。
……くそッ何のためにララフェルやってると思ってるんだ!
おおきい種族を見上げる体験は是非してみたいところです。おぱんつ抜きにして。いやおぱんつで抜くって事じゃなくてね。まったくしょうがないにゃあ。

ランドスライドで落ちてみる。落ちながら下を向く。ああ、コレはバンジージャンプをしたときと同じ光景だ。身体に加速感を感じないだけ怖さはないが、苦手な人は苦手かもしれない。

わしは大丈夫、というかどちらかと言えば好きなので積極的に落ちたい。

「そういえば、酔いとかまるでなかったな」と思った。

酔いの問題については 19 日付のインタビューでも「戦いが発売まで続く」と。

[TGS 2015]PS4 開発部門のトップに聞く「PlayStation VR」。最大の問題「酔い」の根絶に向けた戦いが,2016 年の発売まで続く - 4Gamer.net

(酔い問題解決への道筋は)だいたい見えていますが、「これくらいでいいだろう」と思っていても、やはり酔う方がいらっしゃるんですね。そこをどこまでやったらいいのかという線引きが非常に難しいところで、現在は(試行錯誤しながら)ガイドライン作りを進めているところになります。

どこまで違和感を無くせるか、でしょうか。
あと、VR ゲーム中乗り物に乗ることもあるかと思いますが、実生活でその乗り物に弱かったりするとやっぱどうしたって酔うんでしょうね。わしとかフェリーが苦手なのでフェリーが舞台のゲームだと死にます。なお漁船は大丈夫。海の上で大きな箱の中にいる自分、というのがどうやらダメっぽい。
このシステムで『エースコンバット』とかプレイしたいですな。

XIV の実際のゲームの方はさすがに色々無理が生じている模様。
思い切りカメラ引くゲームだしね。そりゃあね。

他発表。逆転裁判 6 。
はもういいや。なんか霊媒に回帰したみたいだけど。

電撃 - 『逆転裁判』2016 年 4 月にアニメ化決定! 『6』の発売日も 2016 年に【TGS2015】

アニメは楽しみです。

電撃 - 『ドラゴンクエストビルダーズ』の最終目的は“りゅうおう”を倒すこと。撃破後もゲームは続く【TGS2015】

DQ ビルダーズはメディアに好評のようで。買おうかな。

あと PS4 が 10/01 thu から値下げ! 34,980 円(税別)! これは追い風。年末までにはなんとか……!

タグ: , , , , ,