[XIV] やることが多すぎる(主観)

木工 Lv60 になりました。ほぼリーヴで。
元から木工マイスター志望だったしマイスターの証:木工師 get 。さっそくマイスターアクションを見てみたところが ―― クセのあるものばっか並んでて。

150930_01

基本となるのは『仕事唄』。
11 から始まるスタック数が 9/6/3 の時作業系アクションの効率アップ。もしくは。

150930_02

『会心の仕事』が使える。作業を進めるか、CP 回復するか。
なお 0 になると勝手に耐久減らして作業進めようとするので、その前に。

150930_04

耐久に変換する。スタック数が少ないほど回復量大。

150930_03

ギャンブルスキル。成功すれば『イノベーション』も付与されてすごいことに!
なるけどたいてい失敗して凄いことにはならない。忘れよう。

150930_05

インナークワイエット 1 に対する効率が『祝福』の半分で、成功率 70% 。しかしコストが小さく、インナークワイエットが半分残る。端数切り上げ。その余ったインナークワイエットで色々出来るけど、計算間違わなければ最もやりたいことは品質上げだしね。11 貯めて祝福使うよね。なので計算間違った時用? と、木工上げてないひと用。

150930_06

謎スキル。狙うのはほぼ不可能なのでアイコンが縁取りされたら「あ、いま使えるんだ!」とちょっと嬉しくなるスキル。なおクリックはしない。クリックする状況が思い浮かばない……。80% だし。100% でいいんじゃね?

150930_07

「なりやすくなる」だけ。でも絶対hq欲しいときは使うしかない。
製図用紙は 10 枚セット青貨 240 枚。ただしクラス毎。使い回し不可。酷い。

マイスターアクションはマクロ組み込みではなく、光き玉の色や各種アクションのスタック数を見ながら製作するとき用ですな。なるほどマイスターっぽい。

ほか、通常習得アクションとして『ビエルゴの技巧』と『集中作業』と『アート・オブ・ウィンド』(木工)。『技巧』は『祝福』持ってないかつ運の良い人専用スキル、『アート・オブ・ウィンド』は属性系レシピでしか使わないのでいいとして ―― 『集中加工』は素晴らしい。高品質時のみ使用可でインナークワイエットのスタックが 2 上昇! 状況によって『秘訣』か『集中加工』か考える余地が出来ました。

彫金と調理の『アート・オブ・ウィンド』枠。

150930_08 150930_09

なにこの神スキル (゚Д゚)
『堅実作業』の素の成功率が 90% ってことを考えると効率的には両者共「同じタイミングでだいたい同じくらいの作業を進めるスキル」ですが、持っといて損はありません。彫金・調理は必須だと確信しました。そしてさようなら『ピース・バイ・ピース』。今までありがとう!

Lv60 到達したので青貨・赤貨集めもスタート。
エキルレで禁書集めて、同盟・セントリオ記章回収して、カベイジの野菜収穫 → アダマン鉱掘って納品 → 赤貨もらって、水産受領書 : 第 1 種がまだだから蒐集価値 = 834 イルム以上のサンダーボルト x 6 匹釣って、刻限の採集場所のオープン時間になったらせっせと刻限素材採集 → 精選してクリスタル確保して、そのクリスタルで木工以外のクラフター職上げつつ、木工で青貨・赤貨集め。
……やること多すぎなんだけど! よしだ?

Copyright © 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

タグ: