[XIV] 10月なにもなし

TGS 3 日目、出張プロデューサーレター LIVE in 幕張を視聴。

HOT TOPICS は忍者の印ラグについて。PS3 だとこれがさらに酷いんでののワさん忍者引退。もうずっと暗黒やってます。
これまで何度も「技術上難しい」の一言で改修を突っぱねてきましたが、全体的な通信量の増加が原因なのかどうか、3.0 以降さすがに突っぱねられないレベルになったみたい。ので 3.1 で新仕様を入れる、と。

3.1 パッチタイトル『As Goes Light, So Goes Darkness』。邦題『光と闇の境界』。
光の NQ ひろしと闇の NQ ひろしの境界。そして事実上の内戦状態に突入するであろうイシュガルドにおける、対竜主戦派と融和派の境界。いろいろな境界。
実装日は 11 月上旬。10 月は休止お勧め。

新アライアンスレイドダンジョン、魔航船ヴォイドアーク。

それは古の昔、大洪水から逃れるために魔道士達が造り上げた、邪悪なる力を用いた禁断の「箱舟(アーク)」だった……。

ヴォイドアークはアラグ後の船だった模様。
アラグは第三星歴、シルクス暴走が第四霊災。大洪水は第六霊災。
ので魔道士達 = 第五星歴、魔法の時代の魔道士達。学者クエの海洋都市ニームとか、ウルダハの元になったベラフディアとかその辺ですね。アムダプールもそうだっけどうだっけ。
旧のグラカンクエネタですが、第六霊災の大洪水は「邪悪な魔法使いの一団が引き起こした」という説と、「今も世界が残っているのは、(その邪悪とされる)魔法使いたちが導いたから」という説がありました。どちらにせよ邪悪な力は使ったんでしょう。なんたってヴォイドだし。闇の世界だし。
同じクエに「(邪悪な魔法使いの一団は)“七魔王”と契約し、幾万もの魂を“七つの獄”に送った」という一文も。この“七つの獄”こそがつまりヴォイドアークなんではないか。んで“七魔王”の 1 体がケット・シー。
こっから妄想。

大洪水が起こることを予見した魔道士達は、人々を救うためケット・シーと契約しヴォイドアークを作った。当時の富裕層・エリート層は“そのまま”乗船、その他抽せんで当たった一般人は“魂 = エーテル”だけ。そうやって洪水を乗り切ろうとしたのだけど ―― 。

ってなにこの『2012』。

雲海探索ディアデム諸島。not 空島。
FC で 3 フルパーティ分の人数を同時に探索に送り込めるけど、その場合は 3 隻の飛空艇が必要。諸島内では基本フルパーティ単位で進行。モンスター殲滅型コンテンツ。イメージとしては A モブうようよ。中には S モブ級のモンスターも! パワポでは HNM と表現。
そうした強敵を倒すと宝箱 3 種類。金銀銅。金箱には IL210 のエーテリアル装備が入ってることも。うわここでハクスラきた-! レイド、トークン、ZW 系、に続く 4 本目の柱になるかも!
それ以外にも様々な用途に使える、とのことで。楽しみ楽しみ。

ゴールドソーサー新アトラクション、ロード・オブ・ヴァーミニオン。
は、まんまロード・オブ・ヴァーミリオンなので割愛。
LoV に向けたミニオン集めは全く進んでおりません! ……なんでもカネで解決していたらロクな大人にならない、と自力 get を目指していましたが、元々ロクな大人じゃないので前言撤回、カネで解決しようと思いますヒヒヒ。だってアフラック出ないんだもの……;;
ゴールドソーサーはチョコボレースの再調整とか攻略手帳対応も期待してます。

最後にカンパニーチェスト窃盗事件について、現在犯人を捜索中とのこと。
どうやら個別にロールバックも行われそう。
こんなん 100% 自己責任だと思うのだけどここのカミサマ優しいですね。

タグ: