[DQXI] DQXI

DQ 新作発表会を視聴。
MC 椿姫バッコス、XI 総合担当 P 出たがりおじさん。
えっ番組間違えた? これ DQXTV ? 的のノリのまま、『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』が発表されました。うひょおおお!

サブタイトルには以前「空と海と大地となんちゃら」で騙されたので深く考えないようにするとしても、タイトルロゴにドラゴン復活とか(というか I にしか居ない)、その I のときと反対向いてるとか、3DS 版の下画面のプレイスタイルとか。そこに「過ぎ去りし時」と来られちゃ深読みするしかないじゃないですか。遂にドムドーラ復興の旅が始まるのか……! ← BUILDERS でやれ。
同日発表された『DQ マインクラフト BUILDERS』の世界 = I の“あの”選択肢後だってことも合わせ、今度こそ過去作を纏めてくる! のかも。

ハードは PS4 と 3DS 。と任天堂の次世代機 NX 。ソニーと任天堂。
もうキラーコンテンツを一社のみに提供、なんてな時代じゃないって事でしょうね。
ブランド的にはまだ十分歓迎されるだろうし、ハードの売り上げを押し上げたりもするだろうけど、ゲーム業界全体として見たらもうそこまで元気ではない。作る側も遊ぶ側も。これは有り難いですね。

出たがりおじさんこと齋藤氏が P って事で「オンライン?」と不安視するコメントも。なので発表の早めの段階で P 自らスタンドアローンであると発表。
つっても今のゲームでオンライン要素ナシとか有り得ません。DQX の経験の有効活用も含め、ゲーム内コンテンツで他プレイヤーと協力・対戦できたりするでしょうな。例えばカジノがオンライン。サーバーに接続すると他プレイヤーも何かやってる。すごろくオートマッチング。つまりまんま DQX のカジノ。チャットは出来ないけどアイコンでコミュニケーション取れる。など。

ストーリーはどのハードでも同じなものの、PS4 版はキャラ頭身の高い美しいグラフィックスが堪能できる、3DS 版は PS4 版と比べて等身低いカワイイ絵になるけど携帯機なのでいつでもどこでもプレイ可能、さらに下画面は古き良き 2D ドット絵でイベントも 2D 進行。グラフィックスや肌触りで自分の好みのものを選べる。3DS に於けるノーマルと LL 、みたいなものか。
プレイする側には嬉しいけど、これ作る側大変だよね。実質 3 機種分同時進行。人たくさん必要だし、開発協力会社も PS4 版と 3DS 版で別に用意しなきゃならない。さらに PS4 版では Unreal Engine 4 を使うなど。あちこち超お金かかってます。お金引っ張ってくる齋藤 P の責任重大。

最近の DQX の運営がちょっと荒れてる(※主観)の判った気がします。
そりゃ DQX 見てらんないよね……。
あと DQXI に相当人持ってっただろうし。

他、齋藤 P の下にも各プラットフォーム毎 P を配置。そりゃそうか。
そんでこの P が両名とも若い! DQX のりっきーやあんざい CP は DQX のために即戦力を引っ張ってきたわけで実績十分だけど、クリスマス SP に登場したチーフ職は若かった印象。齋藤 P は若い人育てるのが巧いぽいですね。多分その根底にあるのは「自分が楽するため」であり上司の姿としてこれは実に正しいスね。

実機プレイ。PS4 版 3DS 版どちらもいいですねえ! 特に 3DS 版はイベント含め上下画面完全同期! 下画面は 2D プレイ時ほか、ミニ map としても使えますね! 3D だと街で迷うんだよなーって OSSAN も安心。さらにバトルもスティック操作中だとシンボルエンカウントの 3D 、十字キー操作中だとランダムエンカウントの 2D。あれこれすげえ!
ハードによって肌触りぜんぜん違うので「全部遊ぶ」という選択肢もあり。
なお「おおがらす」はドクロごと飛ぶ。豆。

問題は発売時期。DQ 30 周年の 2016 年に間に合わせたい = 2017 年 3 月までだけど、まあ延期するのが常なので夏……いや冬ですかね! ともあれ DQXI までは生き抜こうと思います!

『DQ BUILDERS』は XIV チームに居た新納氏が D だそうで。
そりゃ実績のある人だし会社的にはゲーム作らせたいよね。
どっからどう見てもマインクラフトだけど、それを「DQ 世界で」出来ちゃうと言うのが sqex の強み。

『DQX』情報も少々。
夏祭りにバッコス T 登場。うおおおおおお!
と 3DS に無料体験版。クラウドゲームを無料体験とかどうなってんだ (゚Д゚)
さらには PS4 版開発開始。齋藤 P が有能すぎて怖い……。

タグ: , , ,