[XIV] モンゴリアンに回帰

XIV 復帰して半年以上経ってるにも関わらず未だに色々誤爆する問題。
コンボが事実上 1 ルートしかなく XIV に於ける himechan 職と言われるナイトやっててこうなのだから、他ジョブになればいったいどういう事になるか! そのナイトも今後コンボ増えますし。
と言うことで。旧 XIV やその他のゲームで慣れ親しんだモンゴリアンスタイルに戻しました。左手ゲームパッド、右手マウス。
ただ、モブ手配書消化や蛮族デイリー、レターモーグリクエなんかはゲームパッドオンリーで鼻ほじりながらだらーんとこなしたい。
色々試した結果、通常時はゲームパッド、本気バトル時はマウス持って“クロスホットバーを”クリックする、というスタイルに落ち着きそうです。
これならせっかく買ったのにあまり使われてなかった LOGICOOL ワイヤレス ゲーミングマウス G602 のサイドボタンも活用できます。/mo ですばやく「かばう」とか出来るよ! これでもう himechan を死なせたりはしない……! 多分。

操作方法を見直すにあたり、

B00CHF5HWC LOGICOOL アドバンスゲームボード G13r
投稿日の価格:¥ 7,188
販売:ロジクール | 発売日:2013-06-14

我らが Naoki 神も愛用なさっておられるこちらのデバイスの導入もちょっと考えたのですが、これはどうやらキーボード操作派向けの拡張デバイス。スティックもあるにはあるけど、上下左右それぞれに WASD を割り当てて“スティックで操作してる感”を出すものみたい。やっぱコンシューマ世代にはゲームパッドのスティックがいちばん「キャラを操作してる」感ありますよね。

以下わし TIPS 。
PC 版には「マウス操作モード」と「ゲームパッド操作モード」の 2 系統の HUD を保存でき、キャラクターコンフィグの左上のスイッチで瞬時に切り替えることが可能となってます。
で、わしん家はその片方「ゲームパッド操作モード」を、全 UI 非表示 & チルトカメラ 0 の“自(キャラ)撮りモード”として使ってまして。
通常時はチルトカメラ 45 くらいにしとかないとバトルの全体像が見えない、けど自撮りしようと思ったら 0 にしないと全身入らない。自撮りマニアには CTRL +↑↓のチルトカメラ操作は常識でしょうが、この手間をショートカットできるのでオススメ。自撮りしたくなったらスイッチ。んで戻す。
これでマイキャラのカワイイ SS 撮りまくりです!

ところでわしがブログ掲載用の SS 撮ろうとログインするとほぼ夜(※ ET)だったり、あと雨とか雷だったり。Naoki 神の嫌がらせでしょうか。
なので当ブログ掲載の SS はだいたい、フォトショ先生が頑張ってかなり明るくしたものです。

最近、「/chotbar copy」マクロを覚えました。
白魔やってるとき、いまクルセードスタンス on か off か判らなくなって on のままケアル使って先輩白魔さんに怒られる、という事が多々あるので、クルセ使ったときはそもそもクロスホットバーから回復魔法を一切無くしちゃう、というのはどうかと。

/macrolock
/micon クルセードスタンス
/ac クルセードスタンス <me>
/chotbar copy CNJ 2 WHM 1

こんなん。

幻術士 XHB セット 1 → クルセ off 時の XHB(※回復)
幻術士 XHB セット 2 → クルセ on 時の XHB(※攻撃)

をそれぞれ待避しておいて、on / off で都度白のセット 1 にコピーする。なおわし複数セット使いたくない + RB 触って不意にセット切り替わっちゃうのがイヤなのでセット 1 のみの運用です。
次のクリタワでこれ試してみようと思います。

タグ: ,