2015年05月28日 (木)

[2015年05月28日 (木)] に公開されたポストを表示中です。

DQX では DQXTV に初心者大使、XIV では P レター Live に新兵企画。
ネトゲと相性が良いこともあり、生放送を活用したマーケティングが花盛り。
初心者大使・新兵期間の終了後も、仕事なのかほんとうに気に入ってくれたのか我々には判らないのものの、継続して配信してくれる方も多くいらっしゃいます。

ただねー。
そのうちの 1 人のニコ生配信中になされたパーティ募集に対し、とあるレイド攻略 FC の人らが「のりこめー^^」ってして、まあ色々、あくまで彼らの価値観上の“悪ふざけ”をやったらしく。
で、案の定炎上。
そして炎上したときの最悪手、匿名で安全なところから一方的に殴り続けることの出来る某掲示板の不特定多数を煽る、ということをやったもんだから過去のツイート等から速攻リアル特定されるなど。
あーあ。

初の拡張発売前の大事な時期だって事もあってか、26 日の XIV コミュニティ放送冒頭にてエゲレスに居る室内氏が異例の声明、翌 27 日に FC マスターが謝罪と問題行動を起こしたメンバーのキャラデリ引退を約束するも、FC マスターの言ったことだろうが何だろうが同じ金払ってゲームに参加してんだし言うこと聞かねばならん義理も道理も全くないよな、と財産移動、高飛び、サブキャラで遊ぶ、等々各自勝手気ままに楽しんでおるそうです。
その心の強さは是非見習いたい所ではありますが。

やっぱこのマーケティング諸刃の剣だよね。
こう言う、年齢的に“ウチらのノリ”レベルの視野しかまだ持ててない、もしくは年齢的な問題はクリアしていても何らかの不具合によりそれより広い視界を持ってない人らは一定数居るので。MMO はプレイするのに年齢確認ボタン押さないで良いしね。
今後も生放送を制限しないのであれば、こうした配信を利用したハラスメント・誹謗中傷は、不特定多数に公開されているという意味でよりペナルティを重くした方が良いように思います。
生放送界隈、自由だけが先行してて責任の方はかなり希薄な印象。というかどこにあるかも判らない。こちらが知らない間に勝手に配信されてる事もあるし。

にしても。
新生前は「メテにょ☆さんお疲れさまでした」で、イシュガルド前にこの騒動。
整数アップデート前は何か“お祭り”しないといけないルールでもあるんでしょうか。

タグ: