[XIV] ゲーミングマウス

FFXIV 。

メインクエスト、トトラクまで来たものの ―― 平日は昼の 1 時間くらいしかプレイできないからなかなか CF にキューを積めません。エオルゼアに不足しているというタンク職なので比較的早くマッチングされるとは思うけど、ID 攻略そのものにかかる時間もけっこう長めなんですよねえ……。
と言うことで今週もちょっとだけ長くログイン可能な日曜午後 FC のみなさんに一緒に ID 入ってもらう、という himechan プレイとなりました。「えー知らないヒトと ID やるの怖ーい☆」
ただ残念なのはちゃんとタゲ取れないと即頭上に×をマーキングされるなどとてもとても厳しい FC だってことでしょうか。こちらがかわいいララ♀だろうが全く容赦ありません。いやこれはきっと外(CF)に出しても大丈夫なようしっかり“しつけ”をしてくれるのだと思います。

先週の反省を踏まえ、HUD レイアウトを変更。
まず『敵視リスト』を中央やや右に配置。
いやタンク時この『敵視リスト』がどんだけ重要かよく判りました。敵の数が一目で分かるし、それぞれにどんだけ敵視乗っかってるかも色で確認できるし。しかもこのリスト、クリックでタゲる事も、<mo> (マウスカーソルの下に存在するオブジェクトを“選択したこと”にしてくれるマクロ用の代名詞)の対象にもできてしまう。わざわざターゲットカーソル動かさなくてもその敵に色々可能! タゲ剥がれそうな敵にシールドロブ入れとくとか、剥がれちゃった場合は挑発とか。
これは目立つ位置に置いておくべきですな! 今さらですか!

デフォルトで画面上にあった『ターゲット情報』はキャラの足元あたりに。
これには敵の使おうとしてる技のキャストゲージが表示されるので準備が出来ます。

他、『バフ・デバフステータス情報』は『ターゲット情報』の上あたり。
『パーティリスト』は敵視リストの下あたり。

結果、タンクにとって必要と思われるデータを画面中央に集めた感じになりました。
のち検索してみたところ、タンクやってる方のレイアウトだいたい同じだったのでこれが定石なのでしょうな。

『トトラクの千獄』本編はわしを除き皆経験者だし余裕。
ただ終了後 LogRep 見てみたらやっぱ巧いこと敵視集められてなくてしょんぼり。先輩タンク氏は「おさえる気のないやつ(DPS)は転がしていい」とおっしゃってましたが。やっぱこの FC 怖い;;
タンクの P スキルを見て火力調整、が DPS の巧くやる余地って事でしょうか。

あとヒーラー役だった ACN さんが BOSS グラフィアスに 9 回も殴られており。こんなんしんでしまいます。ターゲットに手間取って最初のシールドロブ・フラッシュももたついたのが原因で。
敵を右クリック。そんでホットバーのシールドロブをクリック。この動きが遅い。
もっと素早くマウスを動かしてアイコンを押下せねば。
もっともっと早く……!

B00ETHSUSE LOGICOOL ワイヤレス ゲーミングマウス G602
投稿日の価格:¥ 5,018
販売:ロジクール | 発売日:2013-09-13

買ってもうた……。

今後、敵クリック → マウスのサイドボタン押す、で OK になります。
そもそもマウス動かさなくてもいい!
これでヒーラーさんを殺すことはない、と思われます。

だって、人の命がかかってるんだよ! お金の問題じゃないだろう!
(ママンににらまれる)
すすすすんませんした!
……ママンの怒りを鎮めるには『Free!』の BD が必要なのでこっからさらにお小遣いが減りますポスケテ。

タグ: , ,