[DQX] ネタバレ:ラスボス = 世界宿屋協会

小数第一位のアップデートと同じくらいかそれ以上に盛り上がるふくびき景品更新日。冒険者はこの日のために世界のあちらこちらを旅しふくびき券を集めてくるのです。むしろふくびき券を集めるついでに世界を救っているようなものです。冒険者 = ふくびきのプロである言っても過言ではありません。だいたい王家の迷宮、“王家”とか大層な名前でかつ歴史も古いダンジョンであるのに、箱の中入ってるのは大抵ふくびき券です。1,000 年前から民はふくびきが大大大好きだったことがうかがえます。

いや ―― おそらくはそう仕向けられたのです。
そう、世界宿屋協会によって!
アストルティアは 1,000 年もの間、世界宿屋協会に裏で支配され続けているのです!

例えばある国が世界宿屋協会と衝突したとしましょう。当然、ふくびき券の発券を独占する世界宿屋協会ですから、協会側は即刻ふくびき券供給を停止。すると、ふくびきが大大大好きな冒険者はその国には寄りつかなくなります。だってクエスト報酬にふくびき券がないではないか! こうなると治安は悪化の一途。冒険者を呼び戻すためには相応の報酬を国庫から用意せねばならず、経済的なダメージも計り知れません。しかも、そうして用意した報酬もふくびき券にはかなわないのです!
結局耐えきれず、そのとある国も世界宿屋協会の傀儡と成り果てるのです。

これが、これこそがこの世界の真実!
冒険者よ、我々が相対すべきは冥王でも大魔王でもない! 世界宿屋協会であるッ!
いまこそかの組織の重き鎖からアストルティアを解放せよ!
わしはその間ふくびき回してますのでヨロシク。

まずはウェナから。もちろんしぐさ書・土下座狙い。
幸い 100 枚かそこらで土下座引けました。
前回のふくびきデー、券わずか 175 枚で 1 等 3 本という“大当たりの日”でして。まだその風が吹き続けているのかも……! とより欲しいアイテムの並ぶ便利ツールふくびきを回し始めたんですけどねー。

770 枚分回して 1 等 0 ……。
風は止んでいた。
それに気付けぬほど“鈍って”いた。
いや ―― 土下座が既に罠であったのかも知れない。

結果、手数料約 15,400 ジェムが電子の海に……嗚呼……。
つって、前回繰越分 6200 ジェム + デイリーボーナス増量キャンペーン時に貯めた 1,200 ジェム前後 x 5 アカウント分。今回追加したのは 3、000 円 = 4,800 ジェムだけですけどね! “だけ”つって買ってるわけですが!
……ジェム、DQX ショップアイテム、DQX 関連書籍、今月はもう何も買えません。

とまあ、残念ながら 1 等は引けませんでしたが。

2 等 x 07 本
3 等 x 19 本
4 等 x 54 本

そのかわり 2 等 3 等 4 等はたくさん。

141113_01 141113_02

2 等の装備はしばらく寝かせて、ラインナップから消える時に売る予定。

141113_03

あと土下座。
冷ややかに見下ろすパープさんが怖い……!
ところでどわお土下座、DQXTV で公開された長尺のやつじゃなかったス。

当たらなかったものは仕方ない。
1 等景品はすべて買いました! これ書いてる 11/15 Sat まで粘って。

141113_04

カボチャつきの畑 x 3 面。
フラワーガーデン 7272 丁目 1-3 番地に設置しております。
レア度アップ水 = ゴーストふよふよ、つぼみアップ水 = 帽子にキャンディ。「もうジェム買えない」つっといてこれ見たいが為に 100 円だけ……。

141113_05

セラフィさんはこのゲームに唯一残る正統派ヒロインなので絶対正義。
バロの宝箱、表情によっては宝箱ごとがたがた震えるのでずっと見てたら手が震えてきました。

© 2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

タグ: